おすすめサイト

ためしてガッテン!流 「すり鉢茶」

 先月1月12日 NHK-TV 「ためしてガッテン!」で、静岡県は掛川市特産の「掛川市の深蒸し茶」が、クローズアップされ、大ブレーク。 その反響には驚きました。 他の産地から 「何で?掛川茶ばかりが、、、!」と、羨む声も聞かれるほど 全国から熱~い注目をあびているのです。

0505101_2  深蒸し茶の健康に関する効能や、掛川市のなだらかな丘で、日射しをたっぷり浴びたお茶畑の地形や、地元病院や大学、国の研究機関での科学的な検証調査で、これまでの常識を超える緑茶の驚くべき健康パワーが次々と判明したと云う番組でした。

この画像は掛川市の穏やかな丘陵地帯の初夏の風景です。

 人口10万人以上の市区町村の中で、「がん」による死亡率が日本一低く、高齢者の医療費も全国平均に比べ20パーセント以上も低いと云う驚きの街が 掛川市のみならず、藤枝市、磐田市、埼玉県所沢市、三重県津市、鈴鹿市、鹿児島市のような緑茶の産地は いずれも「がんによる死亡率」の低さに同じ特徴があると云うのですが、、、

 そのパワーを最大に生かすには、掛川でのお茶の飲み方にあったとは! 

掛川市で一般に飲まれているのは 「深蒸し」という製法で作られたお茶で、普通のお茶にはほとんど含まれない βカロテンで抗酸化作用、血行促進作用や免疫機能改善効果、腸内環境を整える効果のあるクロロフィルや カテキンがたっぷり含まれているのだそうですが、「深蒸し茶」は 掛川市だけでなく、全国の茶生産地で作られ、「深蒸し茶」であれば 同じような健康効果が得られると 他の生産地をフォローするところなど、さすがNHKですね。

 普通のお茶で「深蒸し茶」の効果が簡単に楽しめる 「ガッテン流!」が考案され、このたびTVで紹介されました。

 全国から熱~い注目を浴びた掛川茶ばかりが、! と、うらやむ声もあったようですが、そこはさすがにNHKの事、家庭にある普通のお茶で 即席深蒸し茶ガッテン流!「すり鉢茶」が紹介されたのですから。見逃すはずはありません。

 早速翌朝から、ガッテン流「すり鉢茶」を試してみました。

 すり鉢は直径14センチほどのおひとりさま用が便利ですし、市販の普通茶で充分です。

Photo  すり鉢にお茶の葉を2グラムほど入れ、熱湯小さじ1杯を含ませて、すりこ木で1分ほど摺れば、ペースト状になります。2

急須に入れて熱湯を200cc注ぎ、1滴残さずお湯飲み茶碗に注いで完成です。

 ガッテン流では、熱湯を注いだら1分程置いて 茶碗に注ぐ とありますが、ペースト状に熱湯ですから 私は直ぐに茶碗に注ぎます。3_5 その方が渋みが無く まろやかです。香りもたちます。

更に私流に 2センチ角の乾燥昆布も欠かせません。

  ご覧ください。 この若葉のような さ緑を!   「さぁ どうぞ召し上がれ!」 

お茶の鼻に抜ける香り、濃厚な味わい。 1日に3~4杯を楽しみます。

 こうして10日間を楽しんでいるうちに 早速効果がありました。 整腸作用もすこぶる正調に改善され 三度の食事が美味しく戴ける事は嬉しい事実です。

     すり鉢で茶を立てんとや浅き春

     さみどりのこの一服や老いの春

     「深蒸し」てふ茶の奥深し春を待つ

「すり鉢茶」は スローライフの私には 茶の湯を楽しむにも似て、日課となりました。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)