« 有名人の似顔絵展 | トップページ | 「小ざさの羊羹」回想~完 »

「小ざさの羊羹」回想

 幻の羊羹と言われる東京都武蔵野市吉祥寺の和菓子店「小ざさ」(おざさ)の羊羹は、半世紀に亘って整理券で一日百五十本の限定販売を続け今も厳守されております。

B0089578_15104987
先日思いがけなく「小ざさの羊羹」を頂いて大感激!

 35年前1985年(昭和60年)に「小ざさ」の羊羹作りの初代名工 伊神照男翁から僭越ではございますが、ここに至るまでの経緯など直々にお伺いした事などの回想を2月2日更新のアメブロ「老いを知らないパソコンらいふ」で長々と書き綴っております。 
ご高覧いただければ嬉しゅうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 有名人の似顔絵展 | トップページ | 「小ざさの羊羹」回想~完 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有名人の似顔絵展 | トップページ | 「小ざさの羊羹」回想~完 »