« 蓮華寺公園の藤 | トップページ | ご挨拶(この度、ココログからアメブロへ引っ越しを致します) »

なんじゃもんじゃ

世にも不思議な何とも面白い名前の樹木「なんじゃもんじゃ」のことを知ったのは今から35年前昭和59年の事でした。
東京は調布市深大寺境内の巨樹金木犀の香りに酔いしれ、至福のひと時を味わっていたときのことでした。
Photo_3
たまたま通りかかった深大寺のご住職さまに見事な金木犀に出会った喜びを申し上げた時、傍らの若木を指さして微笑みながら「あの木は5月のこどもの日の頃に真っ白い雪のように咲くナンジャモンジャと云う木ですよ。来年楽しみにまたお参りください」と仰ったのでした。
「えっ? ナンジャ? モンジャ???」 私達は怪訝そうに顔を見合わせたのでした。

【城北公園】
Cimg2624

ところがこの世にも不思議な名前の「ナンジャモンジャ」は偶然にも同じ年の昭和59年(1984年)に、当時静岡市長の河合代悟さんが静岡市大岩の静岡大学跡地を城北公園に造成された折に、86本の「ナンジャモンジャ」の若木を植樹されたのです。
Cimg6486
以来毎年のようにゴールデンウィークの頃青空に耀く青葉若葉の突端
に、たわたわと真っ白な雪のような花房を見ることが楽しみの一つになりました。
Img_1022

ナンジャモンジャの木漏れ日のプロムナードを行き交う人々の優しい笑顔、木の精が醸す甘い香りに包まれて城北公園は市民の憩いの場所となっているのです。

|

« 蓮華寺公園の藤 | トップページ | ご挨拶(この度、ココログからアメブロへ引っ越しを致します) »

コメント

ぽちさん
今年も、ナンジャモンジャの季節がやってきましたね。
私は、この木をまだ間近で見たことがないので、
果たしてどんな香りなのか分かっておりません。

日本の各地にもあるようで、時々テレビの中継などで
見ることはあります。どこの木もかなりの大きさに
育っていますね。
この木の日陰でおしゃべりしたら、きっと心が和むお話が
出来るでしょうね。

雪のような真っ白な花房に会ってみた~い!

投稿: みず | 2019年5月 5日 (日) 09時50分

ぽちさん、こんにちは~
今年もナンジャモンジャの季節がきましたね。
桜が終わって淋しいなと思っている頃ですね。
城北公園のナンジャモンジャは本当に素晴らしいです。
何と言ってもあの本数ですよね。
よくぞまあ、あの本数を植えてくださったものですね。
新緑と真っ白な花が清々しい気持ちにさせてくれますね。
車イスの方も楽しんでいますよね。
静岡市民の誇りですね。
いつまでも咲き続けてくれることを願っています。

投稿: ひろ | 2019年5月 5日 (日) 10時53分

ナンジャモンジャの木の下で、花見を毎年しています。
城北公園で、月に2回グラウンドゴルフをプレーしています。
5月は、よい月です。
これからも、花の記事を沢山期待しています。

投稿: 山の神 | 2019年5月 5日 (日) 14時23分

♪ みずさん
 ナンジャモンジャの香りは、ほんのり甘く正に木の精がかもす新樹の香りです。
少女の頃匂っていれば「初恋の香り」と思ったかもしれませんね。
ナンジャモンジャの木々の下に入れば皆優しい笑顔になるのです。
お弁当を広げての家族やカップルもあちこちでみかけます。
昨年あたりから園内あちこちに若木の植樹もされています。

投稿: みずさんへぽちより | 2019年5月 6日 (月) 11時17分

♪ ひろさん
 「静岡なんじゃもんじゃの会」当時の静岡市長の河合代悟さん初め100名近くの会員が白い花に魅せられて、献身的なお力でこの素晴らしい光景が作られました。
静岡市の誇りですね。
小高い遊歩道も美しく整備されて、車椅子の方々の笑顔があちこちに見られます。
若木も増殖されていますから益々見応えある素晴らしい公園になると思いますよ。

投稿: ひろさんへぽちより | 2019年5月 6日 (月) 11時36分

♪ 山の神さま
 ナンジャモンジャの美しい公園で月に2度のグランドゴルフを楽しまれ何とも羨ましい限りです。
近くには図書館あり、名刹臨済寺あり、5月~6月にはカルガモ親子の可愛らしい様子も楽しめますね。
バスを乗り継いででも毎年出かけては癒やされています。

投稿: 山の神さまへぽちより | 2019年5月 6日 (月) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓮華寺公園の藤 | トップページ | ご挨拶(この度、ココログからアメブロへ引っ越しを致します) »