« いよいよ始まる「お茶の間わいわい」 | トップページ | なんじゃもんじゃ »

蓮華寺公園の藤

4月22日 気温24度 好天に恵まれて藤枝市のほぼ中心地にある憩いの場所、蓮華寺池公園の藤を楽しんできました。

東京ドーム6個分にも及ぶ「蓮華寺池公園」内には春は桜に続いて藤の花、シャクナゲ、つつじ、菖蒲、池いっぱいの蓮の群生に四季折々の花々で訪れる人々を楽しませてくれます。

Cimg2608  
名残の桜、オオシマザクラから改良された「里桜」の並木も池の畔に咲き乱れています。

周囲1500メートルの蓮華寺池は、慶長18年頃(1613年)村人総出で掘った人工の池で、雨水を貯めて田畑を潤わせた貴重な灌漑用水だったそうです。Cimg2621  

池の周辺には、20種類、250本以上の白、ピンク、紫の藤を来園者はゆったりと散歩しながら花を見上げたり香りを楽しんだり、
Img_0989

池の上には鯉のぼりがそよ吹く風に舞い、藤の花とのコラボをスマホで撮影したり、初夏を満喫しています。

末尾ながら、蓮華寺池近くにお住まいだった今は亡き藤枝市出身の作家小川国夫さんもこの池をこよなく愛し良く散歩をたのしまれたそうです。
Cimg2649 【画像は静岡新聞より】
折も折、4月24日の静岡新聞に天皇陛下とともに4月30日に退位される皇后美智子さまのご学友のおひとりだったのが故小川国夫さんの奥様 小川綏子(やすこ)さんは聖心女子大に在籍されていた美智子さまの1学年上で都内のキャンパスでご一緒に学ばれました。
国夫氏との日々を綴った綏子さんの回想記「銀色の月」を美智子さまもお読みになって、宮内庁を通じ美智子さまから「読んで感激しました」と直々に電話を戴いて感激された記事がありました。

 

|

« いよいよ始まる「お茶の間わいわい」 | トップページ | なんじゃもんじゃ »

コメント

ぽちさん、こんにちは~
今年も素晴らしい藤を見せていただいてありがとうございます。
いい時にお出かけになりましたね。
長く垂れ下がった藤を揺らす風音まで聞こえてきそうです。
里桜も豪華で素晴らしいですね。
小川国夫さんの奥様の記事もよかったです。
そして、大きなステキな写真が添付できるようになったのですね。
いいお花見ができました。ありがとう!!

投稿: ひろ | 2019年4月28日 (日) 12時14分

ぽちさん
素晴らしい藤の花ですね~
こんなに素晴らしい藤棚は、あまり見たことがありません。
鯉のぼりとのコラボはとってもステキですね。

小川国夫さんの奥様の記事を私も新聞で読みました。
美智子皇后さまが、直々にお電話されたことは、
何て親しみ深い妃殿下なんでしょうと思いました。

公園の写真で、とてもリラックスできました。
有難うございました。

投稿: みず | 2019年4月28日 (日) 12時44分

♪ ひろさん
 私の梅、桜、藤などお花見はバスで行ける範囲内ですので、毎年同じ場所になりますが、不思議なものでいつ出かけても新鮮味を覚えますし、今年も鑑賞できて良かった~~と実感するのです。
蓮華寺池公園の藤は、流石に藤枝市の花ですね。

ココログの書き込みは、私の手に負えないのが悩みです。
前回よりご覧頂きやすい写真挿入も何とかできましたが、まだまだ不安定です。
いつも応援ありがとうございます。

投稿: ひろさんへぽちより | 2019年4月29日 (月) 09時54分

♪ みずさん
 今年に限って静岡市の桜の開花は別として、近年花々の開花がずいぶん早まっていますね。
藤は5月に咲くものと思っておりましたが、今年も4月中旬から咲き始め、22日にはほぼ満開でした。
池の周辺を作家小川国夫さんはどんな思いで散策されたのでしょうか? など思いを馳せながら巡るのも良いものです。
折も折、奥様の記事を新聞で目にした時「我が意を得たり」でした。


 

投稿: みずさんへぽちより | 2019年4月29日 (月) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ始まる「お茶の間わいわい」 | トップページ | なんじゃもんじゃ »