« 静岡マラソン2019年 | トップページ | 一期一会 »

椿の里

 静岡市葵区で毎年3月中旬に開催される「世界の椿展」第25回の今年は3月23・24日に静岡県浜松市の「はままつフラワーパーク内花みどり館」で開催のはがきが届きました。
Cimg2557

 毎年葵区のアイセル21で開催され、特に海外で改良された幾品種ものツバキ(カメリア)の華麗な展示会を毎年のように楽しませていただいておりました。
待ちに待った「
世界の椿展」ですが、八十路の私にとって今年は間近に拝見できなくて残念です。
  そうだ! 「椿の里」(静峰園)へ行ってみよう!

 思い立ったが吉日、お天道さまのご機嫌もよろしいようで、3月2日に行ってまいりました。
しずてつ路線バス日本平線「英和学院大学池田山団地」で下車、なだらかな坂を登り、10分ほどで「椿の里」に到着。

 【整備された園内】
Cimg2540

 静岡市駿河区池田にある椿の里「静峰園」さんは個人の手入れの行き届いた庭園で、5000平方メートルのなだらかな丘陵地に約500種類の椿が1月上旬から3月いっぱいまで咲き競い一般公開されています。

 【ミツマタの花】

こんな色初めてみました。

Page1

 

【藁づとの冬ぼたん】

Page6
Page5

 椿を愛でる前に思いがけず珍しい色の三椏の花と、藁づとに守られた冬ぼたんにこころ温まる思いです。

 椿園主の川口厚夫さんは椿栽培がご趣味で、30年ほど前ここに居を構え開拓整備され、500種類のツバキを植えて散策小道を整えて5年後に一般公開を始められたそうです。

Page2

 

Page3



Page4

今年は暖冬気味で、次々に咲くツバキが5000平方メートルの広大な丘陵地にところ狭しと密生しているのです。

【満開の河津桜】

Cimg2520

 1月初旬から閉園の3月下旬まで、ツバキにも早咲きあり遅咲きあり、藁づとの冬ぼたんも良し、蝋梅から花あんず、満開の河津桜など至福のひと時を楽しむことができました。

|

« 静岡マラソン2019年 | トップページ | 一期一会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは!
あの椿の里はいい所ですね。
私も一度行ったことがあります。
いろいろな種類の椿を見ることができますね。
冬ボタンが素晴らしいですね。
河津桜が満開でよかったですね。
一人でさっと行くことがおできになるぽちさんは、私のお手本です。
きれいな写真を楽しんで見せていただきました。

投稿: ひろ | 2019年3月10日 (日) 15時18分

ぽちさん
ここは、私も一度訪れたことがあります。
とても、綺麗に整備されていますね。
ぽちさんの、「思い立ったが吉日と」行動を
素早くするところは、大変見習うべきところです。

ミツマタの木はくす玉みたいですね!可愛いです。
冬ぼたんが大事にされていて、見ている人の心を
和ませてくれますね。
有難うございました。

投稿: みず | 2019年3月10日 (日) 16時53分

♪ ひろさん 
 心待ちにしているいる「世界の椿展」が、今年は浜松で開催と知って、残念でしたが 「椿の里」のことがふっと思い出されたのでした。
3月に入っていたので、藁苞の冬ぼたんが見られたことに感動しましたが、俳句はなかなかできませんでした 
 永年独居生活ですから、自分勝手の行動をときには反省もしています。 怪我をしないようにとネ

投稿: ひろさんへぽちより | 2019年3月11日 (月) 09時26分

♪ みずさん
 三椏の花は、かすむ様に咲くものと思っていましたから、その上こんなにも鮮やかな色に驚きました!
思い立ったが吉日、、までは良いのですが、、
実は、脚力に自信のない高齢の私に、あの坂道を喘ぎ喘ぎしても、たどり着けるかしら? と、少し不安もありました。
椿の林に一歩入れば、別世界ですっかり癒やされました。

投稿: みずさんへぽちより | 2019年3月11日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 椿の里:

« 静岡マラソン2019年 | トップページ | 一期一会 »