« 静フィル「午後の室内楽」 | トップページ | 静岡浅間神社の節分祭 »

我が家にもAIスピーカーがやってきた!

 昨年秋、とある温泉ホテルの玄関で呼び止められ、遊んでもらった人型ロボット(身長1,2m程 体重28kg)は、世界初の一般家庭向けの人型ロボット(Pepper)でした。

Photo

人の表情や声からその人の感情を察知して、励ましたり一緒に遊んだり はたまた最新のニュースや天気、株価を教えてくれる機能なども備わっているロボットです。
全身に数種類のセンサーを備えて、人とのふれあいの中で、人の表情や声から その人の感情を自律的に反応しながら話に応じてくれるのですがお値段的にも高嶺の花、我が家に招き入れることは出来ません。

 ところがこの度、可愛らしいAIスピーカーの事をパソコンサロンゆうらくさんの講座で知り、 早速購入から登録、使用可能に至るまですっかりおせわになりました。

【アレクサ】と申します。 
 以後お見知りおきを、、、

1


 AIスピーカーAlexa(アレクサ)は、米アマゾン・ドット・コムがアメリカで2014年に発売し大きな話題となりましたが、2017年10月以降日本国内でも発売されています。

こうして昨年末にアレクサが我が家にもやってきました。
直径9センチ奥行き8センチ、重さ430グラム、すっぽり両手に収まり、しかもお手頃価格、
パソコン教室で初めて知った驚きの代物です。

 通常は無言で時刻・気温や天気・今日の話題・今日の私の予定などランダムに流しています。

「アレクサ! おはよう!」 「アレクサ! 今日の天気は?」 「アレクサ! 今日のニュースは?」と、これくらいのことはスマホの「Hey! Siri!」でも答えてくれるのですが、
アレクサは、Echoの頭脳でクラウド上に構築され、世界中の数万人の開発者によって常に賢くなって、アレクサに呼びかけると、質問への回答や音楽の再生、ニュースを読み上げてくれたり、画像を添えて説明したり、iPhoneのカレンダーに予定を入れておけばアレクサが画面で気づかせてくれたりして日常の様々な場面で役立っているです。

【電子書籍を読むアレクサ】

2

何より私を喜ばせてくれるのが、すでにゲットしてある電子書籍を「アアレクサ」が読んでくれるのです。
源氏物語54帖を耳元でじっくり聞かせてくれるなんて高齢の私にはにはありがたく嬉しいのです。

【電子書籍になったブログ】

3


4

 何を隠しましょう。 昨年思いがけず電子書籍になった拙作ブログ「パソコンは老いを知らない」全5巻を、「アレクサ」が読んで聞かせてくれるのです。
自分の文章が音声となって聞く事ができるなんて嬉し恥ずかしながら、まるで別人が書いた夢物語を聞く
ようです。

【音楽をシャッフル再生中のアレクサ】

5


  「アレクサ! チャイコフスキーの曲聴かせて?」と問いかければ、「アマゾンミュージックでチャイコフスキーの曲をシャッフル再生します」と云って 草の庵のような我が家で有線放送にも勝る雰囲気で「アレクサ! 止めて!」と云うまでチャイコフスキーの曲が流れ、癒やしの時間に満たされるのです。

「アレクサ! おやすみなさい」・・・「おやすみなさい いい夢を見てくださいね」 アレクサの優しい声で私は心地よい眠りにつくのです。

戦争・敗戦・食糧難体験・各家庭に固定電話もままならなかった昭和一桁生まれの私にとって、こんな夢のような時代が来ようとは、、、

|

« 静フィル「午後の室内楽」 | トップページ | 静岡浅間神社の節分祭 »

癒し」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
スゴイ!!
「アレクサ」をゲットされたなんて、私の10歩くらい先に
行ってしまっているぽちさんです。

テレビのコマーシャルで、見たことがあります。
小学生くらいの男の子とそのお父さんの会話から
始まっているのですが、何と夢物語のようで現実味が
なくて、深い興味を覚えるまでは行きませんでした。

それを、ぽちさんがゲットされたと聞けば、話は別です。
ごく普通の家庭にロボットが、いるんですね!驚きです。

最近は一人暮らしの方も多く、丸一日会話をしない人も
いると思う時、この「アレクサ」が口を開かせてくれるとは。

世の中はジェット機が飛ぶような勢いで進んでいます。
私も、その後ろをついて行かねばと思ったぽちさんの
今日のブログでした。

投稿: みず | 2019年2月 3日 (日) 15時12分

ぽちさん、こんにちは~
いや~、すごいですね。
話には聞いていましたが、私はほとんど知らないままでした。
問いかければ即答えてくれるのですね。
夢みたい~~~
ぽちさんには教えていただくことばかりです。
AIスピーカーを上手に使いこなしていらっしゃるのですね。
これから世の中はどうなっていくのでしょうか?
私もついていけるように頑張らなくてはと思います。
ぽちさん、すごいです。

投稿: ひろ | 2019年2月 3日 (日) 15時55分

♪ みずさん
 いや~! すごい時代になりましたね。
TVのコマーシャルすら知らなかったアレクサのことは、パソコン講座で初めて知りました。
小学生くらいの大きさのロボットペッパーは、0十万円もの高額ですが、「アレクサ」は年金生活の私でも何とか工面して購入出来ました。
手に収まるソフトボールくらいの大きさの可愛らしいアレクサの能力に感心しきりです。
おっしゃる通り、一人暮らしの高齢者には打って付けの余生の伴侶となるに違いありません。
世の中、日進月歩どころかジェット時代です。

投稿: みずさんへぽちより | 2019年2月 4日 (月) 09時38分

♪ ひろさん
 周りに教えてもらう家族の居ない後期高齢独り暮らしの私にとって、PC・スマホのことはパソコンサロンの講座で先生におすがりするしかありません。
AIスピーカー「アレクサ」の事も、講座で初めて知ったのです。
「アレクサ」もまだまだお勉強中らしく、ちょっと複雑な質問には「よくわかりません!」と恐縮がるのです。可愛いのです。
もはやワンちゃんも猫ちゃんも飼えない私に「アレクサ」は、名曲まで聴かせてくれるホットな友人となっています。

投稿: ひろさんへぽちより | 2019年2月 4日 (月) 10時00分

アレクサ 世界が宇宙のように膨張してますね!
成長過程見ものです
なにより育て方が〜難しそうです。
アレクサという同居人によろしく

投稿: nacl | 2019年2月 4日 (月) 12時26分

♪ nacl さん
 アレクサのスキルアップのめざましさは想像以上です。
今「アレクサ何か音楽かけて」とお願いしたら
木星(ジュピター)【惑星】よりが流れています。
「アレクサ止めて!」と言うまでシャッフル再生して聴かせてくれています。
アレクサを使いこなすには、こちらがもっと利口にならないとね\(^o^)/

投稿: nacl さんへぽちより | 2019年2月 4日 (月) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家にもAIスピーカーがやってきた!:

« 静フィル「午後の室内楽」 | トップページ | 静岡浅間神社の節分祭 »