« 駿府そば祭り | トップページ | 牛肉と舞茸の時雨煮 »

熱海梅園の紅葉

 いつもの八十路四人組の忘年会を兼ねた今年最後の旅は、恒例の熱海温泉です。

 11月28日は穏やかな小春日に恵まれて絶好の旅日和となり、熱海までの車中は、途切れないおしゃべりに水を得た魚のごとく余生の虚しさ寂しさも忘れるほどでした。

加齢で 食も細くなったとは云いながら、丸テーブルを囲んでの熱海で評判の中華料理店でのランチは、それは別腹でというほど満足なものでした。

翌日も穏やかな小春日和に恵まれて、絶好の紅葉狩りとなりました。
Cimg2243
熱海で紅葉と云えば、当然のことながら「梅園」の紅葉です。

熱海市街地の西側にある「梅園」は、約14000坪の都市公園です。

 * 横浜の豪商 茂木惣兵衛氏が明治19年(1886年)に開き、128年を皇室財産として、熱海第2、第3御料地の変遷を経て、昭和22年(1947年)に国有財産となり、昭和35年10月に大蔵省により無償で熱海市に払い下げられたそうです。

以後、園内の整備が行われ昭和41年4月1日に「熱海梅園」として開放され、日本一早咲きの梅・日本一遅い紅葉の名所として有名になりました。

Cimg5369a

 園内には、まだつぼみの硬い梅の木が58種、473本。380本ものイロハモミジ、ムサシ、イチジョウなどの紅葉で彩られ、渓谷を思わせる初川に架かる朱色の欄干との調和はまさに日本庭園の真髄です。
Img_0359

 11月17日~12月9日までの「もみじまつり」、ちょうど中盤あたりのこの日の紅葉は今まさに絶頂の気品を醸しています。
Cimg2269
熱海梅園の紅葉は 何れにも勝るほどの見応えがあります。
Cimg2256

 園内を流れる初川の清流に架かる情緒ある5ヶ所の橋と紅葉のコラボは、京都に勝るとも劣らぬ熱海梅園の紅葉をごゆっくりお楽しみください。

 流れるBGMは「ふるさと」です。

|

« 駿府そば祭り | トップページ | 牛肉と舞茸の時雨煮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
何と美しい紅葉でしょう!
各地で、今年の紅葉は台風のせいであまり、綺麗ではないと
聞いていましたが、熱海梅園は違いましたね。
「ふるさ」とのBGMにのせた写真は、うっとりするほどきれいで
ぽちさんも仰るように、紅葉は橋とのコラボがベストマッチ
ですね~
朝一で家に居ながらにして楽しませていただきました。

今日はすっかり冷え込んできましたね。
やっと、この時期らしくなったと思いますが、風邪など
引かれませんように、ご自愛くださいね。

来年も仲良し四人組の楽しい旅が続きますようお祈り
しています。

有難うございました。

投稿: みず | 2018年12月 9日 (日) 09時45分

ぽちさん、こんにちは~
まあ、素晴らしい!!!
びっくりすような紅葉ですね。
今年はあまりいい紅葉を見ていないので、この素晴らしさには
感動させていただきました。
最近、熱海を訪れる人は以前よりずっと多くなりましたね。
熟女四人で、楽しいおしゃべり、温泉、お食事、そして梅園散策
、とても八十路とは思えません。
本当にお元気で素晴らしいです。
私のお手本はぽちさんで~す。
素晴らしい紅葉を見せていただいてありがとうございました。

投稿: ひろ | 2018年12月 9日 (日) 12時42分

♪ みずさん
 今年の熱海梅園の紅葉は、私にとっても最高の景観でした。
11月17日~12月9日までのもみじまつり ちょうど中盤での鑑賞が良かったのと、穏やかな日和に恵まれて薄手のコートでゆったり散策ができたことでした。
 気の合った四人旅ですが、撮影に夢中の私を気長に
付き合ってくださった旅友にも感謝感謝です。

投稿: みずさんへぽちより | 2018年12月10日 (月) 09時13分

♪ ひろさん
 熱海梅園の紅葉狩りはここ数年毎年の様に訪れましたが、今年ほど素晴らしい紅葉風景に恵まれたことは本当にラッキーでした。
 11月17日~12月9日までの「もみじまつり」 ちょうど中盤の日は穏やかな紅葉日和に恵まれて、薄手のコートでゆったり散策できたことでした。

 近年熱海駅名店街も素晴らしくきれいになって、観光客も増えて おおいに賑わっております。

気の合った四人旅も、八十路の坂中盤をお互い気遣い励まし合いながら楽しみます。
年取っての友人はありがたいですね。

投稿: ひろさんへぽちより | 2018年12月10日 (月) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海梅園の紅葉:

« 駿府そば祭り | トップページ | 牛肉と舞茸の時雨煮 »