« お街で大道芸 | トップページ | 駿府城秀吉と家康の攻防 »

NHKしずおか「ドラマチック!秋まつり」

 11月11日(日) 穏やかな小春日和に誘われて、今年の春に西草深町から八幡1丁目に新築開局になったNHKしずおかの「ドラマチック! 秋まつり」を楽しんでまいりました。
Img_0225_2

新局舎NHK しずおかは局の建物としては4代目になります。

初代は1931年(昭和6年)開設のラジオ放送”JOPK”は、昭和一桁生まれの私が幼稚園から小学校・中・高時代まで柚木にあり、1959年に東海大学に移譲されました。 
ラジオから流れる 「♪、、”ジェーオーピーケイ”しずおかです」 は、今でも耳に焼き付いております。
小高い谷津山に聳えるシンボルの放送塔の鉄塔は
懐かしい。

戦後1954年(昭和29年)追手町、今の静岡市役所葵区役所にあった静岡市公会堂の跡地に県民会館が建ち、この館内に日本放送協会(NHK)
静岡”JOPK”があり、ここまではラジオ放送局でした。

 やがてTV時代となって、1963年に西草深町に建設移転し半世紀余りの長きに亘って親しまれました。

 戦前から戦後こうした変遷を遂げて、2018年3月に静岡市駿河区八幡1丁目に新局舎が開局したのです。

一度行ってみたかったので、秋まつりは絶好のチャンスです。
Img_0232


JR静岡駅南口から歩いて 私の足でも10分足らずにある 新局舎の前では既に大勢の人で賑わい小春日に輝く、”ふわふわジャンボどーもくん”がチビっ子たちの砦となって観覧者をお出迎えです。

館内では、『NHK』2020応援ソング「パプリカ」をおどろう!のステージ、8Kで体感する”ルーブル美術館”などなど 多彩なイベントやスケジュールが満載です。
Img_0230


 既に「ドラマチック・ハイスクール」 NHKしずおか公開生放送が始まっておりました。
日頃TVの画面やラジオの声で親しんでいるアナウンサーやキャスターが目の前に居るのですから親しみながら座席に着きました。

清水区出身のハリウッドザコシショウと県内の高校生との和やかな公開トークバラエティです。
Img_0228


 隣接では、TV放送でお馴染み夕方6時10分からの「たっぷり静岡」のスタジオで、キャスター体験が始まりました。
「あぁ ここがあのスタジオ!」と、実際のスタジオを間近に観察しながら、カシャカシャ撮影も許されました。 
スタッフの説明を聞きながらTVニュースキャスターの体験コーナーでは興味津々の小学生や友人同士が楽しんでいます。

【とくダネ!】
 おや? 屋外ふれあいエリアでは賑わしく人々が駆け出していますよ!
  チコちゃん静岡に現る!
大人気の「チコちゃん」がいると云うのです! すわ! 急げ!
Img_0249

今人気沸騰! 逆切れ「ボーット生きてんじゃねえよ!」の本物のチコちゃんです。

 これは会わずには帰れません。

人波をかき分けかき分け 可愛らしいチコちゃんをカシャカシャ孤軍奮闘の画像をムービープロジェクトしてみました。

チコちゃんに会えたのは、まさにドラマチック! お祭りならではの、 またとない絶好のチャンスでした\(^o^)/

|

« お街で大道芸 | トップページ | 駿府城秀吉と家康の攻防 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見しています。懐かしい歴史を思い出します。NHKの歴史ですね。柚木にあったこと、谷津山のアンテナ、県民会館内、西草深、八幡まさしく歴史です。
私にはもっと思い出があります。今の八幡の場所に住んでいました。南側に当時金十みその会社があったのを覚えていますか?静岡駅から鉄道が延びて曲金の方までいっていました。
私の家は、昭和15年の大火で焼失して、駅北に引越ししました。
静岡の別の歴史を期待しています。

投稿: 山の神 | 2018年11月18日 (日) 11時44分

ぽちさん
素晴らしい体験でしたね。
「たっぷり静岡」でかなり宣伝していたので、行かれた方は
多かったですね。葵区の草深にあったのが生まれ故郷の
そばだったから、少しだけ寂しさを感じておりました。
でも、これから新たな静岡の顔として、みんなに愛されて
行くんですね。
この日はお天気も良くて皆さん、ずいぶんと
楽しまれたようですね。

NHKの静岡放送局が4代目と言うことも初めて知りました。
 「ジェーオーピーケイ しずおかです」と言うのを
私も覚えています。

動画はとても、臨場感があって素晴らしかったです。
ぽちさんの撮影は、ホント見やすいです。
有難うございました。

投稿: みず | 2018年11月18日 (日) 12時17分

ぽちさん、こんにちは~
いや~、チコちゃんに会えてよかったですね。
私もチコちゃん大好きです。
勤めていた頃は西草深にNHKの前を毎日通ったので、
移転してからはちょっと淋しいです。
我が家はNHK派なので特にチコちゃんは大好きです。
ラジオ派でもあります。
JOPK静岡の声は今も毎日聞きます。
思い出はたくさんありますね。

投稿: ひろ | 2018年11月18日 (日) 12時38分

♪ 山の神さま
 いつもご訪問いただきましてありがとうございます。
また、早速のコメントを頂き嬉しゅうございます。

 カネジュウ味噌さんのことは、当初新通りにあったことを、子供心に聞いていましたことを思い出しました。
 昭和15年の静岡大火で八幡に移転したことは存じてはおりますが、駅南方面への地図に疎いながら懐かしさを覚えます。

 昭和15年1月15日の静岡大火は 類焼は免れましたがあのときの怖さははっきりと覚えております。
浮月楼の真っ黒に焼けただれた焼け跡のお庭で、遊んだ事も今では遠い記憶です。

昭和・平成は次第に遠くになってしまいますね。
ちなみに、私は県民会館で結婚式をあげました。

投稿: 山の神さまへぽちより | 2018年11月18日 (日) 14時07分

♪ みずさん
 西草深時代のNHKも、僅かばかりの災害義援金を届けたとき以外局舎に入ったことはありませんでしたから、新装なった八幡の局舎の訪問はなおさら敷居の高さを覚えます。
まさに絶好のチャンスでした!
近頃は親しみやすい開かれた公共放送の時代ですので、こんなイベント大歓迎です。
家族連れ、老若男女。私のように独りでも大いに楽しめましたよ。

投稿: みずさんへぽちより | 2018年11月18日 (日) 14時36分

♪ ひろさん
 お堀一周の散歩の途中や、バスで見かけた西草深の局舎が八幡に移転してやっぱり寂しいですが、新装なった明るい局舎はJR静岡駅に近くむしろ便利かもしれません。

 大人気「チコちゃんに叱られる」は、毎週欠かさず楽しんでいますから こんなに近くで会えるなんて 歳甲斐もなくハシャイでしまいました!
もっともっと激写すればよかったかしら?

投稿: ひろさんへぽちより | 2018年11月18日 (日) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/67383720

この記事へのトラックバック一覧です: NHKしずおか「ドラマチック!秋まつり」:

« お街で大道芸 | トップページ | 駿府城秀吉と家康の攻防 »