« ペパロッチに呼び止められて | トップページ | Hey Siri! »

甲斐路旅

   安宿の予約を鳥の渡る頃

 いつもの八十路四人旅で信濃路を楽しんだ7月に10月石和温泉宿泊の予約をとって、早くも3ヶ月が経ちました。

待ちに待った今回は一昨年楽しんだ甲斐の国 石和温泉にゆったり2泊3日です。
 「旅は私にとって精神の若返りの泉だ、旅をすると私の精神は若返る」と、アンデルセンの逸話にあるように、80歳も半ばの4人連れも旅によって健康を維持しているかのようです。

 静岡から石和まではホテル玄関横付の無料バスの利用は、キャスター付きの旅鞄を引き、足腰に不安を抱えている私達には実にありがたいのです。

 一夜明け10時20分ホテル送迎バスでJR中央線石和温泉駅へ。
上りふたつめの「山梨市」駅下車。
駅名が「やまなしし」とは面白い!

 四人で乗ればバスより便利と、親切なタクシードライバーさんの観光さながらの説明を聞きながら目指す「笛吹川フルーツ公園」に到着。

Cimg8104

 粧える峰々を統べ富士の山

 一昨年の11月に感動した、峰々を支配するかのように富士山がくっきりと聳え、眼下に広がる甲府盆地があたかも水墨画を見るような絶景に誘われたのです。
新日本三大夜景(夜景百選)の一つと云われます。

Cimg1981
 今回は残念ながら富士山は雲にお隠れでした。
Img_7
見晴らし抜群頂上から一昨年利用しなかったロードトレイン(定員54名)に乗り込み 噴水広場~花の広場~ウオーターガーデン~くだもの広場~フルーツアドベンチャー等などを巡りそよ吹く秋風に癒やされ 風景を楽しみながら童心に還ってゆっくり下山します。
Cimg8154

季節や気候に左右されず楽しめるガラスドームの「くだもの館」

Cimg8159

オシャレなぶどう棚
Cimg2006


Cimg1998

干し柿にする甲州名物見事な「百目柿」(100匁=375グラム)
Cimg8177
 

おひとつ如何?と言わんばかり
色づき始めた次郎柿の下でお迎えのタクシーを待つのです。 Cimg8180
 公園内は綺麗に管理されて、季節の花々が咲き乱れ、流石果物の里だけに この季節は名残のぶどう、色づき始めた柿やカリンが随所に見られ、空気は美味しいし絶好の秋日和でした。

|

« ペパロッチに呼び止められて | トップページ | Hey Siri! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
晴れ女さん4人旅は今回も、晴れてステキな旅に
なりましたね。

実は、私と夫は先月、石和温泉へ一泊で行ってきました。
18日~19日でしたが、ものすごく暑い両日でした。
あれから一月経っていませんが、季節は秋が深まって
とても、良い旅行シーズンですね。

ぽちさん達は、静岡から石和迄はホテル玄関横付の
無料バスとは、何とあり難い行程でしょう!

山梨県は近いのですが県内を観光する機会があまり
ありませんでした。かなり見どころは沢山ありますね。

「笛吹川フルーツ公園」はなかなか良さそうな所ですね。
果物栽培が盛んな県ですから、この時期は楽しみですね。

また、私も石和に行きたいと思っているので、
今日は良い情報を頂きました。有難うございました。

投稿: みず | 2018年10月14日 (日) 15時15分

ぽちさん、こんにちは~
またまたステキな旅でしたね。
山梨県の山には何度も行っているのに、ゆっくり観光したことがありません。
「笛吹川フルーツ公園」は私も行ってみたいと思います。
山梨と言えば果物ですものね。
温泉もホテルのお食事もよかったことと思います。
熟女四人でさぞかし盛り上がったことでしょうね。

山梨市はなぜ山梨県の県都ではないのでしょうか?
いつも疑問に思っています。
こんなことを調べるのもPCはありがたいし、少しでも知識が増えますね。
PCを上手に使いこなしていらっしゃるぽちさんを尊敬します。

投稿: ひろ | 2018年10月14日 (日) 16時16分

♪ みずさん
 四人旅の石和は身延線で一昨年の11月に行ったばかりでしたが、笛吹川フルーツ公園から南アルプスを望む絶景があまりにも素晴らしかったので、迷いもなく再び訪れました。
この年令での行動には限度もあって、気楽に楽しめる旅でしたら同じところでも良いのです。
旅は若返りの泉ですから、、(・∀・)イイ!
 

投稿: みず さんへぽちより | 2018年10月15日 (月) 13時54分

♪ ひろさん
 山に囲まれながら「やまなし」とはこれ如何に?
世界文化遺産の富士山に支配されて南アルプス連山を望みながら春には桃源郷とも云われる甲府盆地は、まさに果物王国ですね。
豊かな風土に恵まれて、ホテルのスタッフのおもてなしにも心温まりました。

投稿: ひろさんへぽちより | 2018年10月15日 (月) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/67265880

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐路旅:

« ペパロッチに呼び止められて | トップページ | Hey Siri! »