« 「パヴァロッティ・マイ・ワールド」の恩恵 | トップページ | 久能山東照宮参詣 »

中秋の名月回想

平成30年 今年の中秋の名月は9月24日月曜日です。
A
この写真は2011年9月12日の名月です。

 「中秋の名月」とは、陰暦の8月15日の月のことで、農事の行事と結びつき「芋名月」とも呼んでいます。

名月と云えば満月と思われますが、今年の満月は翌日9月25日で名月は必ずしも満月ではありません。

満月は地球から見て、月と太陽が反対方向になった瞬間の月のことを指して今年は9月25日真夜中11時52分に満月の瞬間が見られるそうです。

 ついでに、陰暦9月13日の夜を十三夜と云いますが、今年は10月21日に当たり「豆名月」とか「栗名月」とも云います。

 先日、アメリカの宇宙開発ベンチャースペースXが2023年に一人の日本人が月の周囲を飛行する宇宙旅行の契約を結んだニュースがありました。

 名月をとってくれろと泣く子かな   
                                  小林一茶

 富士山は遠くに眺めるが良し、と云われるように月は地球上から眺め慈しみ、想像し、お月さまを信仰の対象にして収穫に感謝するという日本人のお月さまに対する親しみ方のほうが私個人的には好きです。

9月24日は曇りや雨マーク優先の天気予報で、どうやら今年の中秋の名月は期待できそうもありません。

7年前(2011年)亡母七回忌法要を済ませた宵 吐月峰柴屋寺での中秋の名月を愛でる「月見の会」が彷彿と蘇ってまいりました。
天下に名の知れた名園で仰いだ名月。
幽玄の世界に浸り至福を得た宵でもありました。

 平成23年9月12日は中秋の名月でした。
Cimg2143_2


 静岡市丸子泉ケ谷にある吐月峰柴屋寺は、
Photo_3


 室町時代の連歌師「柴屋軒宗長」が草庵を結んで閑居した処で、「吐月峰」として知られます。
まだ宵の口、あちこちに配置された燭台灯る観月石のある庭園も開放され、本堂ではお茶会や琵琶の演奏が間近に楽しめるイベントがありました。

Photo_2


名月にお供物の前では、暗闇の庭園にすだく虫の音も、
Photo_10


平家物語の一節「祇園精舎の鐘の声、、、♪」
五臓六腑に染み入る琵琶の調べは、月見の宴に一層の風情を添えました。

10分間の収録 月見の宴での琵琶の調べをお楽しみくだ さい。

◯百億円を使っての宇宙旅行は夢のまた夢の世界ですが、月光を浴び、虫の音すだく中でしみじみ味わう月見の風情は、いつまでも遺しておきたい日本人の心の故郷ではないでしょうか。

追記
Photo

静岡市葵区では天気予報を見事に覆して7時には中秋の名月を仰ぐことができました。

|

« 「パヴァロッティ・マイ・ワールド」の恩恵 | トップページ | 久能山東照宮参詣 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、おはようございます~
近くの神明神社でも「中秋の名月を鑑賞しましょう」というポス
ターが張ってありました。
日本人は本当にお月様が大好きですね。
我が家も毎朝日めくりカレンダーに載っている月の大きさを確
認し合っています。
24日は残念ながらお天気が...
月はやっぱり地球上から遠く眺めるのがいいでしょうね。
あのボコボコした月の表面も見てみたいけれど...
滅多に聞くことができない琵琶の調べを堪能させていただきました。
7年前の吐月峰の「月見の会」の様子を再び見せていただいて
感激しました。
ありがとうね、ぽちさん。

投稿: ひろ | 2018年9月23日 (日) 10時35分

ぽちさん
月は、なんとなくロマンチックでいいですね~
月への旅行も、いいですけれrど、月見団子と秋の花をを
供えてお月見をするのが、私は好きです。
今年の中秋の名月は、お天気がイマイチで残念です。
お月見団子だけでも食べて、名月を想像しようかな。

琵琶の調べは、哀愁があって聴きごたえがあります。
貴重な動画を見せて頂きました。
有難うございました。

投稿: みず | 2018年9月23日 (日) 14時44分

♪ ひろさん
 7年前母の七回忌の法要が、ちょうど中秋の名月でした。
東京からの妹と吐月峰柴屋寺の観月会の集いに参加できたことは、亡母を偲びながらでしたから、二人で感動してしまいました。
毎年この時期になると回想に耽ります。
今宵は曇りがちの予報ですので、昨晩就寝前に煌々と輝くお月さまを仰いでやすみました。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2018年9月24日 (月) 09時15分

♪ みずさん
 琵琶の生演奏は初めてでしたし、由緒ある柴屋寺での観月会でしたので、貴重な体験で動画撮りに夢中でした。
ちょうど濡れ縁の隅に陣取ることが出来ましたので、琵琶演奏と暗闇にすだく虫の音もしっかりコラボ出来たことに満足しています。
毎年この時期になると、この動画を見ながらあの宵の感動を回想します。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2018年9月24日 (月) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/67189059

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月回想:

« 「パヴァロッティ・マイ・ワールド」の恩恵 | トップページ | 久能山東照宮参詣 »