« 名残の蓮の花 | トップページ | 我が家のBGM »

日本平展望台

 こころ温まる作風で小学3年生の女の子の日常をほのぼのと描いた代表作「ちびまる子ちゃん」で知られる 静岡市清水区出身の国民的漫画家 さくらももこさんが8月15日に53歳で亡くなりました。
ご訃報は8月27日にTVに流れるテロップで初めて知りました。

 謹んでご冥福を祈ります。

図らずも8月18日撮影の日本平山頂に望む富士山です。
棚引く雲に鎮座する富士山を名残り惜しく じっくりと眺めました。

Cimg1844jpga
   
 さくらももこさんがこよなく愛した日本平山頂からの富士山です。
Cimg7898


8月18日は突如5月下旬以来の日中28度と新涼に恵まれて、日本平山頂を目指し心地よい初秋を感じながら展望台建設進行状況を見に行って参りました。

【一周200メートルの建設中の展望回廊】
Img_3780

昨年平成29年8月から始まり 「日本夜景遺産」に認定された日本平山頂の夜の魅力をアピールする施設工事が展開中です。
Cimg1185jpga
 吹き抜け鉄骨3階建て 正八角形の外観 2020年東京オリンピック・パラリンピック主会場の新国立競技場を手掛ける「隅健吾建築都市設計事務所」が設計されました。
隅健吾氏と云えば、、、

【アカオ&ローズガーデンのオープンカフェ】

Cimg0877

【総檜造りの内装】
Cimg0885
 熱海のアカオ&ローズガーデン丘陵にある近代建築の粋を極めた珍しい総檜造りのオープンカフェも隅健吾氏の設計です。


日本平展望仮設の階段を登りきれば富士山が望めるのです。

Page2

 心地よい新涼を覚えても、まだ8月の山頂は、逝く夏を惜しむかのように蝉時雨や工事のブルトーザーの唸る音で、賑わっておりました。
1


Cimg1860


 静岡県が整備する3階建ての日本平山頂シンボル施設と、広さ1200平方メートルの庭、市が整備する1周200メートルの展望回廊は、今年11月3日にオープンと決まりました。

傍らには岩崎きみちゃんの「赤い靴」の像が置かれるリニューアル中の土台も見られます。
【赤い靴像の土台】
Cimg1853


 さくらももこさんの生まれ育った日本平の麓、静岡市清水区で生まれ「赤い靴を履いた女の子」の原点として建てられた 薄幸のきみちゃん母子の「赤い靴」像は
Cimg7895a11

 今年の秋の展望施設完成時には、「ちびまる子ちゃん」同様、以前にも増して観光の一助になってくれると思います。

 

|

« 名残の蓮の花 | トップページ | 我が家のBGM »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
さくらももこさんがお亡くなりになったことを聞いて、本当に
ビックリしました。ももこさんの生家は我が家から、そう
遠くなく、見に行ったこともありました。53才とは若いですね。

きっと、ももこさんも日本平はお好きだったでしょうね。
日本平山頂の展望回廊の完成ももう、真近ですね。
地元の私にとっては、大変待ち遠しく、完成したら
すぐにでも見に行きたいです。
日本中に、素晴らしい景勝地は沢山ありますが、富士山を
見上げ、駿河湾を見下ろせる、この景色はダントツだと
思います。
ぽちさん、完成時期を教えて下さって有難うございます。

投稿: みず | 2018年9月 2日 (日) 14時35分

ぽちさん、こんにちは~
さくらももこさんの訃報にはびっくりしました。
旧清水市の誇りのももこさんでしたね。
1枚目の写真の富士山が素晴らしいですね。
この時期にあんなにきれいに見えるとは...
今から考えるとももこさんのためだったのかもしれませんね。
「展望回廊」は私も心待ちにしています。
日本平、本当に素晴らしい所ですね。
それにしてもぽちさん、今年の暑い夏の中を、西に東によく歩かれましたね。
私は少々バテ気味で、ブログも更新できません。
ぽちさんのブログで元気をいただきました。

投稿: ひろ | 2018年9月 2日 (日) 15時46分

♪ みずさん
 静岡を愛し普段着のままで静岡の良さをさり気なく語ってくださったさくらももこさんの 余りにも早すぎるご逝去に静岡市民のみならず、多方面に亘りあらゆる世代に涙を誘いました。

 15日に亡くなったことなどつゆ知らず、昨年秋から着工の展望施設完成が待ち遠しくて、18日の日本平山頂への八十路の足取りも軽く、只々健康であることに感謝しておりました。

お近くにお住まいのみずさん 
日本平山頂からの素晴らしい夜景が楽しめるのももうすぐですね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2018年9月 3日 (月) 09時48分

♪ ひろさん
 高齢の私が素晴らしい富士山が望める唯一の場所が日本平山頂です。
しずてつ路線バスで山頂ロープウェイまで気軽に行けますし、展望台までの階段も、リハビリに最適です。

四季を問わずいつも富士山が望めるとは限りませんが、この日は、デジカメ初心の私にも会心の一枚が撮れました!

図らずもこの記事のブログアップに合わせるかのように TVのテロップでご訃報を知ったのです。

思えば、さくらももこさんも きっと眺めていらっしゃたかもしれませんね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2018年9月 3日 (月) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/67109004

この記事へのトラックバック一覧です: 日本平展望台:

« 名残の蓮の花 | トップページ | 我が家のBGM »