« 戦場カメラマンの講演 | トップページ

しぞーか夏の風物詩

 お盆の恒例行事として定着した「静岡夏まつり夜店市」
2018yomise_bn
今年で56回目を迎え、8月10日~12日の3日間開催です。

【JR静岡駅北口から呉服町を望む】

Cimg1824_2

 JR静岡駅北に位置する呉服町は、江戸時代から続く商店街です。
呉服町・呉六・紺屋町・七間町の4つの名店街 「しぞーかのおまち」です。
毎年8月のお盆には夜店市が開かれ、夏物バーゲン・掘り出し物・イベントありで、しぞーかおまち夏の風物詩となっています。

 今年の夏は、全国的に記録的な猛暑に悩まされました。
 本来買い物以外は混み合う人なかに出かけるのが苦手な私でしたが、「おまち」の魅力をより高めようと頑張る各名店街を、夜風に誘われて楽しんで来ました。

【中町より呉服町通り入り口】
Cimg1785

まずは、静岡伊勢丹前から、呉服町通りを紺屋町に向けて人混みに紛れ込みました。
【静岡伊勢丹前 奥へ七間町名店街】
Cimg1795


あれ? 軽快なリズムが聞こえてきましたよ。
折よく通りかかった「つたや」前の特設イベントステージで、華やかな【舞姫たちのフラダンス】が繰り広げられておりました。

 

 6時を少し回った時点でご覧のような大混雑です。
日中、人出控えめの溽暑の名店街に どこから集まってきたのでしょうか?
ムンムンするほどの人混みを縫って、デジカメ片手に夜店市探訪を楽しみました。

【呉服町名店街辺り】

Cimg1796

 【静岡市役所・葵区役所を背に】

 

Cimg1799 

 【呉六名店街の鮮やかな行灯】
Cimg1816

【小梳神社(おぐしじんじゃ)】
Cimg1823

お買い得なワゴン 掘り出し物に群がる人 演奏と歌と踊りの競演、老いも若きもこのときばかりは暑さも忘れ、笑顔笑顔の大集団です。

 平和な日本! 温和な風土 しぞーかの夏の風物詩でした。

|

« 戦場カメラマンの講演 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わずかなミスですがあえて指摘します。”小串〝神社ではなく”小梳”神社です。パソコンでは出ませんか?”くしけずる”と
調べてください。神社の関係者の友人です。

投稿: 山の神 | 2018年8月12日 (日) 14時08分

♪ 山の神さん
 奈良時代以前より由緒ある神社の名称違いのご指摘をいただきましてありがとうございます。
安易なパソコン操作で 間違いにも気づかずにアップしましたこと 恥じ入るばかりです。

投稿: 山の神さんへ ぽちより | 2018年8月12日 (日) 15時35分

ぽちさん
この猛暑でもステキな夏を過ごされていらっしゃいますね。
私も、行ってみたいです。でも、今年は無理ですね。(>_<)
一流店が結構、破格な値段で商品を売っているというのを
聞いたことがあります。楽しそうだなぁ!

一つぽちさんに質問です。
四つの商店街の中の「呉六」って、何と読むのでしょうか?
私も、生まれは静岡市葵区なのですが分かりません。
最近出来た名前なんでしょうか?
ネットで調べましたが、良く分かりませんでした。
呉服町の入口の商店街の事ですか?
静岡生まれでありながら、ちょっと見慣れない商店街の
名前だったのでお聞きしました。

投稿: みず | 2018年8月12日 (日) 15時54分

♪ みずさん
 「呉六」の名称のことは私は数年前に知りました。
10年ほど前に新名店街に区分されたようです。
正式読み方はわかりませんし、呉六の意味もわかりませんが、広範囲に亘る呉服町通りの老舗商店さんが区分新発足されたかも知れませんね。
静岡駅からの繁華街呉服町通りの方へ、「紺屋町名店街」 「呉六名店街」 「呉服町名店街」 「七間町名店街」がありますが、ご質問の「呉六名店街」は、私もはっきりしたことはわかりませんが スクランブル交差点から玄南通りの間あたりを言うらしいです。
オシャレなベンチはシェンブルーン宮殿にあるベンチと同じとか、街灯は100年前の復元だとか、街路樹や、四季折々の花に心和む辺りです。
いずれきちんと調べてみますね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2018年8月12日 (日) 17時15分

ぽちさん、おはようございます~
「夜店市」本当に行きたかったです。
でも、山行きと重なって行けなかったです。
でも、ここでゆっくり見せていただいてうれしい!!
この夜店市は静岡市商店街の大ヒットイベントでしね。
安い、楽しいが満載です。
私も何回か行ったことがありますが、大満足でした。
ぽちさん、ありがとうね。
ここで体験できてうれしかったです。

投稿: ひろ | 2018年8月14日 (火) 06時20分

♪ ひろさん
今年の夏の暑さは記録破りの猛暑続きでしたから
夜の外出を好まない私も、夜風と「おまち」の活気
を楽しんできました。
みずさんご質問の「呉六」を 改めて見ますと、都会的センスの良い「オシャレ」感があります。
 呉服町通りは大好きです。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2018年8月14日 (火) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/67043982

この記事へのトラックバック一覧です: しぞーか夏の風物詩:

« 戦場カメラマンの講演 | トップページ