« 梅雨末期の旅 | トップページ | 駿府城址天守台発掘見学 »

チキンソテー

 暑さのせいで、食欲も落ちて夏痩せになる人が多いと聞きますが、恥ずかしながら私は元来 夏太りに成りやすいタイプでしたが、 よる年波には勝てず近頃はめっきり食が細くなりました。

 今年の夏は想定外の酷暑続きで、この夏を無事に乗り切れるのかしらと不安です。
しっかり食べて この暑さと戦わなければなりません。
高齢者も肉類を摂るようにと提唱されて、玉子や魚介類は
もちろん 牛・豚・鶏とローテーションを組んでバランスの良い食事をしたいものです。

 鶏肉は安価でいろいろな料理に大活躍です。
鶏ムネ肉は、脂肪が少なく締まった肉質でタンパク質や旨味成分のイノシン酸が豊富ですが、水分が逃げやすいのでパサパサになるため、塩、砂糖、水少々で胸肉を揉み込んで酒蒸して しっとりした食感を楽しみます。

 近頃はまっているのが実に簡単な「鶏もも肉のソテー」です。

 材料  鶏もも肉1枚 (約300g)

 塩 小さじ半分   粗びき黒胡椒適宜

おろしニンニク少々  

オリーブオイル 大さじ1   酒 大さじ1


Img_3687

 もも肉は火の通りを均等にするために厚い処は包丁を入れて、塩、おろしニンニク、黒胡椒します。 

フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて、鶏ももは皮のほうから中火で 皮に美味しそうな焦げ目がつくまでパリッと焼き、身の方に返して5分ほど焼き、鍋肌から酒大さじ1をジュジュッと入れ蓋をして焼き目をつけます。
Img_3691

 包丁で一口大に切り分け、それぞれ千切りにしたキャベツ、キウリ、玉ねぎに 蒸し煮とうもろこしをたっぷり添えて完成!

 【蒸し煮とうもろこし】
Img_3711

フライパンに水1センチほど入れて、甘皮を付けたままのとうもろこしを約10分蒸し煮にします・・・栄養も逃さず甘味があって美味! これはご近所の○○さんに教えていただきました。 
Img_3694


 リンゴ果汁、大根おろし、醤油ポン酢をブレンドした万能おろしだれをふりかけていただくのがこの夏の私流のいただき方です。 

|

« 梅雨末期の旅 | トップページ | 駿府城址天守台発掘見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
今年の酷暑はたまりませんね。

鶏肉のお料理で、体力をつけて夏を乗り切る!
私も早速、チャレンジしたいと思います。
ぽちさんが、仰るように鶏肉はパサパサしやすくて
敬遠しておりました。でも、この方法でやれば
パサパサしないような気がします。
「揉みこむ」っていうのがポイントかな?

身体に気をつけてこの夏を乗り切りましょう!

投稿: みず | 2018年7月22日 (日) 16時18分

ぽちさん、おはようございます~
ぽちさんの元気の元は、自分で工夫してお料理をするということだとわかりました。
鶏の胸肉は我が家ではよく使う食材ですが、しっとり感が欠けるので工夫がいりますね。
その点、もも肉は優等生です。
とうもりこしのあの茹で方は私もやっています。
また「ぽさんレシピ」教えてきださいね。

投稿: ひろ | 2018年7月23日 (月) 08時07分

♪ みずさん
 鶏肉や玉子は比較的安価で食材としては優等生ですね。
親子丼・筑前煮などの和風もいいし、蒸した胸肉はさっぱりとサラダにも、ボリュームあるもも肉のソティーで満足感もあります。
 猛暑を克服するには、睡眠と食事の取り方だと思います。
まだまだ厳しい札さが続きます。
ご自愛くださいね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2018年7月23日 (月) 09時46分

♪ ひろさん
 とうもろこしの蒸し煮、甘皮がついたまま蒸すとは初体験でした。 
しっとりと云い甘味と云い とうもろこしの本来の味と栄養を逃しません。 
パサパサの胸肉には、もも肉にはない大事な栄養素もあるそうですから、もっと利用したいと思います。
 睡眠と食事 加えて水分補給も大事ですね。
ご自愛くださいね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2018年7月23日 (月) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/66958097

この記事へのトラックバック一覧です: チキンソテー:

« 梅雨末期の旅 | トップページ | 駿府城址天守台発掘見学 »