« 誓願寺のモリアオガエル | トップページ | 城北公園のカルガモ母子 »

下呂温泉合掌村にて

 健康で足腰達者なうちに少し遠出をしましょうねと、八十路半ばの旅友4人連れの今年3回目の旅は 5月末に東海地方の奥座敷 日本三名泉下呂温泉を楽しみました。

下呂温泉合掌村【旧大戸屋住宅】 
Cimg1609

 一人暮らしの私達は 旅友との和気あいあいの食事や、お互いの寝息の様子を面白おかしく証しあったり、体調をいたわりあいながらの旅を楽しみに 日頃から健康保持に努めてきました。

 これまでの旅はありがたいことに ほとんど雨に遭うこともなく 「お天気女子」を自負していた私達も今回は、梅雨の走りかしら?と 小雨とは云え肌寒いほどの青葉時雨に見舞われましたが、「カンカン照りよりも過ごしやすくて良いわねぇ」と 飛騨の豊かな自然に彩られた下呂温泉合掌造りの里散策を楽しみました。

【旧大戸屋住宅】
安倍総理が子供の頃に指導役だった平沢勝栄衆議院議員の生家と言われる旧大戸屋住宅は 合掌造りでは最大級でも有り重要な建造物でもあります。二階では養蠶も行われていたそうです。

 

Cimg1617_2

【竹原文楽記念館・旧遠山家・合掌の足湯場】

Cimg1635
 下呂温泉合掌村は 昭和38年3月に大野郡白川村から移築した国指定重要民族文化財「旧大戸家住宅」など、御母衣ダム建設の時に集落が離散し、保存管理が困難になったものを移築した建造物や、富山県五箇山から移築した合掌造りを中心に10棟の合掌家屋が再現されております。
Cimg1620_2
 旧大戸屋住宅の切妻合掌造りは、間口21m,奥行き12,3m、高さ13mと合掌造りでは最大級だそうで、建造物を末永く強固に維持するするために囲炉裏には四季を問わず火を赤々と絶やすこと無く保存会の方々に管理されているのです。
Cimg1625
 肌寒いこの日は、ぬくぬくと囲炉裏を囲んで維持管理の方のお話や やさしく奏でる尺八に聞き惚れました。

【円空仏】
02
下呂温泉合掌村には美濃の国に生まれ、若くして出家し、12万体の仏像を彫ることを願って日本各地を行脚され 64歳で自ら食を断ち 即身仏となられた「円空」ゆかりの「円空館」は見逃せません。
円空が下呂の町や人々をこよなく愛された証として 下呂市に遺された180余りの円空仏があるそうです。
心を打つ慈愛に満ちた微笑の仏像に癒やされました。

【合掌の足湯】
Cimg1645
名泉名高い自然の温泉成分の足湯でで心身ともに癒やされます。
Cimg1657_2

 少し熱めの合掌の足湯で身も心もほっこり温まり、心のふるさと下呂温泉を満喫したのでございます。
Img_3471

 池の畔では、ノコノコと人恋しそうにカルガモの大歓迎、しきりに食べ物をねだる仕草が可愛くて、動画に収めてしまいました。

飛騨の素朴な息遣いが感じられる「心のふるさと」満喫の旅でした。

|

« 誓願寺のモリアオガエル | トップページ | 城北公園のカルガモ母子 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
お元気な四人連れで今年も楽しい旅に行かれたのですね。
なんとまあ素晴らしいことですね。!!
下呂の合掌造りの里があるなんて知りませんでした。
その合掌造りも素晴らしいものですね。
囲炉裏を囲んでさぞかし楽しいお話に花が咲いたことと思います。
カリガモちゃんの可愛い事!!
人にすっかり慣れているのですね。
ほっこりとした気持ちになりました。
円空さんのお話にも心が癒されました。
四人連れの旅がいつまでも続きますようにお祈りしてます。

投稿: ひろ | 2018年6月10日 (日) 13時45分

ぽちさん
こんにちわ~
 またまた四人組さんで行ってらっしゃいましたね。
私も、下呂に合掌造りの里がある事を知りませんでした。
合掌造りは何とも合理的に出来ていて、見た目はおとぎの国
みたいで、ステキですよね。
美味しいお料理に舌鼓をうって、さぞかしお話も弾んだ
事でしょうね。
円空さんの事、いつかテレビで見たことがあるような
ないような、記憶がはっきりしませんが、いいお話ですね。

カルガモちゃんの可愛い映像、楽しみました。
ありがとうございました。

投稿: みず | 2018年6月10日 (日) 16時38分

♪ ひろさん
私も下呂温泉に「合掌村」があることは今回の旅で前もってネットで色々調べていたところ初めて知った次第です。
当初高山の史跡巡りでも、と思いましたが、ホテルに近い「合掌村」をゆっくり巡ることにして正解でした。
加齢とともに遠距離の歩行もできませんから(*´∀`)
 八十路の坂も中盤の独居生活の私にとって 誘い合って旅ができることは本当にありがたいと思います。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2018年6月11日 (月) 10時39分

♪ みずさん
 合掌造りの中でも最大級の旧大戸屋住宅は今から185年も前に13年の年月が費やされて建てられました。
貴重な国の遺産が見学できてよかったと思います。
昭和30年代 御母衣ダム建設が始まって、ダムの底に埋没してしまうと云う 貴重な合掌造りの当時のニュースをしみじみ思い起こしました。

 観光客にこれほど馴れ馴れしいカルガモに出会えたことも楽しい旅の思い出の一つです。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2018年6月11日 (月) 11時01分

下呂温泉の旅 拝見しました。
大人の昔話を見て聞いているような感覚でした
(円空) (即身仏) 個々に耳にしていましたが
即身仏が円空であった事あらためて知りました
木彫りの仏様も何とも愛らしく身近に感じさせて頂きました

投稿: Naci | 2018年6月11日 (月) 12時00分

♪ Naci さん
 12万体もの慈愛に満ちた仏像を彫り、生きとし生きるもの全てを救済するために自ら断食死されてミイラとなった円空のことは、中高時代に知りましたが、今回の旅で計らずも慈愛仏を直に拝観できたことはありがたいことでした。

投稿: Naci さんへ ぽちより | 2018年6月11日 (月) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/66800170

この記事へのトラックバック一覧です: 下呂温泉合掌村にて:

« 誓願寺のモリアオガエル | トップページ | 城北公園のカルガモ母子 »