« 五百羅漢さま | トップページ | 誓願寺のモリアオガエル »

静鉄路線バスの「ナビタイム」

 ややこしい文面ですが、ご一読いただければ嬉しゅうございます。

2~3年前までは苦にもならずに歩いた名所旧跡巡りも、寄る年波には勝てず、体力や脚力と相談しながら計画しなけばなりません。

【静鉄路線バスの座席の背もたれ裏側に貼られたステッカーImg_3388

 「NAVITIME 新検索サービスSTART!」が気になっていた矢先、このたびパソコンサロンゆうらくさんでの講座で使い方を教えていただいて 先日興津の清見寺さんへは マイカーに縁のない私は このトータルナビ検索を活用して気軽に行って参りました。

 日本最大級のナビゲーションサービス「NAVITIME」との連携により、バスの移動だけではなく、徒歩や鉄道など複数の移動手段に対応した「トータルナビゲーション」が2018年3月12日から利用出来ることになりました。

 

Img_3396

 目的地まで 最適なルートを 迷わず気楽に利用できる IT時代の最先端 パソコンやスマホで検索すれば、バスや電車の移動手段、所要時間、乗り換え回数、のりばの地図、ルート、運賃、発車時刻から到着時刻等など即座に把握できると云う 誠に便利なナビゲーションなのです。

 まずパソコンやスマホで 「静鉄バス」を表示させ、出発バス停、到着バス停、出発日と出発おおまかな時刻を入録して検索。

例えば、興津の清見寺へ行く場合、
自宅近くのバス停から、清見寺前バス停までを検索します。

Img_3389
即座に バスや電車利用の所要事項が確認出来るのです。

下図は JR静岡駅から清見寺まで 電車とバスを利用して検索の場合 JR静岡駅13時20分の電車に乗れば JR興津駅前からはバスで13時53分には清見寺前に到着。料金は電車バス共で490円。

Img_3390
路線バスから鉄道への対応、 
もちろん帰りの必要事項も確認できるのです。
Img_3391

*1時間に1~2本のバス運行地域では、是非利用したい項目です。
 
これは便利です! 早速先日の興津清見寺までは 静鉄バスナビタイム検索で 予めバス・電車の発車時刻の把握が出来て 大いに役立った事は云うまでもありません。

ところが、、、

Img_3429
 

 今まで便利に利用していた バス停でのイライラ感解消の なかなか来ないバスの現在位置を示してくれた バス接近情報 たとえば3っつ前の停留所を出ましたとか、ひとつ前の停留所を出ましたなどのバスロケ標柱のサービスは これを以って終了してしまいました。 

ナビタイム新検索サービスシステム開始で ごもっともな事ですが、バスが頼みの高齢者の一人として寂しいです。
   
これに反映して、イライラしながらバスを待つ方には、

Img_3430

バスの現在位置をスマホで確認できる QRコードが標柱にあります。 

 こうして世の中すべてがスマホ優先時代になって行くのです。

婆のつぶやきブログをご高覧いただきまして、ありがとうございました。

 

|

« 五百羅漢さま | トップページ | 誓願寺のモリアオガエル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん

便利な時代になりましたね~
私も以前、パソコンで列車での移動方法をを検索した
ことがありました。
今はスマホで出来る時代ですから、特に帰り道の検索などは
パソコンを背負う((^-^)」こともなく、楽々できますね。
メチャ便利ですね。
携帯ガラのみずとしては、いよいよスマホの時代が来たと
思った次第です。
ぽちさんは、なんでもいち早く新しい物を取り入れて
しかも、それを使いこなしてしまう。。。アッパレです!

投稿: みず | 2018年5月27日 (日) 15時14分

♪ みずさん
 世の中日進月歩どころか、日進週歩の目まぐるしい時代になって、まごまごしている私です。
近頃は、カードやスマホをかざすだけで買い物をする店も人も見かけますが、現金派の私にはどうも馴染めません。
便利は思わぬところに落とし穴が在るようで怖いです。
スマホもパソコンも注意が肝心ですね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2018年5月27日 (日) 16時59分

ぽちさん、おはようございます~
私も静鉄の新検索サービスのちらしを見て便利になったなと思っていました。
ただ、バスを利用することがあまりないので使ったことはありません。
でも、ぽちさんが実践されてくれて、その便利さがよくわかりました。
電車の乗り換え検索だけでなくバスも組み合わせて使えるのはいいですね。
これがスマホを持っていればすべてよしなんですね。
最近スマホのしたばかりですが、その便利さがよくわかります。
即、実行のぽちさんにまた教えていただきましたね。
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2018年5月28日 (月) 08時22分

♪ ひろさん
 公共機関のすべてがスマホで処理することが多く、スマホは絶対に必要な時代になってきました。
時の流れがあまりにも早すぎて戸惑うばかりです。
後期高齢一人暮らしの私は、パソコンの先生に頼りながらなんとかシガミツイているのです。
それにしてもスマホとは実に便利なものですが、怖さもあります。お互い気をつけましょうね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2018年5月28日 (月) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/66737000

この記事へのトラックバック一覧です: 静鉄路線バスの「ナビタイム」:

« 五百羅漢さま | トップページ | 誓願寺のモリアオガエル »