« 静岡マラソン | トップページ | 世界の椿展 in Shizuoka »

契約アンペア変更と、スマートメーター

 長引く厳しい寒さのため、昨年の同じ月に比べて、光熱費の増大に脅かされたのは我が家だけでは無いでしょうか?

 風邪のための体調不良が 少し解消されて、永年気懸かりだった我が家の電気使用量契約アンペアについて、電気会社のガイダンスに従って問い合わせを試みました。

 応じてくださった担当のAさんは、高齢の私に わかり易く説明してくださり、20分後には我が家に適応したシミュレーション(模擬計算)で、おとくプランのアンペアの数値を出して下さいました。
此処に至るまでの説明をして頂き 合意の上 契約アンペアの変更をお願いすることにしました。
早速翌日の午後に来ていただくことになりました。

 契約アンペア変更には、当然のことながら計器配線工事が必要ですが工事費は無料です。

 工事中の20数分間は当然停電を覚悟しなければなりません。

 エアコンや電気ストーブでの暖房も、TV,ラジオも使用できず、寒く薄暗い部屋で、スマートフォンを頼りに、期待を込めて20数分間を過ごしました。

 手際のよい工事が終わり 部屋の明かりがぱッと着いたところで工事完了です。 
Cimg1292jpg2jpga


 上の写真は工事完了の計器ボックスです。
「おやッ? ぐるぐる回る円盤の計数器が無い?」

 

Cimg1291jpga
上の安全ブレーカーは従来のものをそのままです。

 停電時の対応など 簡単なアドバイスと「お客様へのご案内」を置いて全て終わりました。

1548limage
 工事完了の計器ボックスには ぐるぐる廻る計器がこんなメーター計器に入れ替わっていました。 
(上の写真はスマートメーター計器の見本です)

が、、、私が初めて聞いた「
スマートメーター」と云う新しい計器であることが分かりました。
Cimg1296jpga

内容を要訳すれば、

 今までの電気の契約容量を決定するためのサービスブレーカーを取り外し、今後は、スマートメーター内の開閉器の役割を果すために今までのサービスブレーカーを撤去しました。と前置きされて 停電時の対処方法の説明などが列挙されています。

 さて! スマートメーターとは?
 今までの「電気メーター」は、電気を使うと 透明の容器に入っている円盤がぐるぐる回って、使用量を積算する つまりアナログ式で 毎日の電気使用量をプラスしておいて、検針員が1ヶ月毎にデータを読み取り「電気ご使用量のお知らせ」に使用量と請求金額が印字された紙を各戸に渡すと云う仕組みでした。 

4456


 スマートメーターは、一定の時間を決めておいて、その時点の電気容量を電力会社のサーバーに送る仕組みで、データをマイクロコンピューターで記録していく「デジタル式・・電子式」です。

 こうした働きをするための通信用の制御装置が搭載されているのです。
「通信高機能電力メーター」として、パソコンのように各家庭の電力メーターが電力会社とつながっているため、検針員がいちいち各家庭を回って数値を確認しなくても、電気料金の確認とか契約プランの変更など、様々なサービスを受けることが可能になるのですって!

 *電気会社に登録しておけば、パソコンで時間単位で使用量がチェック出来たり、前年との使用量が比較できたり、節電の目安にるのです。
世の中すっかり IT(情報技術)時代になりました。
スマートメーターの設置は、契約の電力会社が無料で取替をしてくれます。

マートメーターの設置は、国策となっていて、経済産業省の「スマートメーター制度検討会」では、2020年代の出来るだけ早い時期に、すべての利用者に設置すると云う方針らしく、平成34年までに全世帯にスマートメーターが取り付けられる予定で、申込まなくても順次設置してくれるそうです。

パソコン・スマホを持たない方でも スマートメーター取り付け後の検診結果使用電気量や料金は 2~3日後に郵送されるそうですから先ずは一安心です。

また、契約容量以上の電気を使用した場合、スマートメーターの開閉器が自動で「切」となり、一時的に停電しますが、約10秒後にその開閉器が自動で「入」となるのですって!
そんな場合は 即座に何処で使いすぎているのかしら? と 対処すればよいのです。
 但し約30分の間に「入」と「切」を何度も繰り返すと 開閉器の働きが出来ず 停電状態に陥ってしまうので、そんな場合は契約電力会社に連絡します。

シニアのつぶやき 長々の記事をご高覧くださいましてありがとうございました。

 

|

« 静岡マラソン | トップページ | 世界の椿展 in Shizuoka »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
スマートメーター、恥ずかしながら初めて知った言葉です。
さすがぽちさん。
電気会社に問い合わせて納得のいく形式に変えられたなんてすごいことです。
何年後かには全世帯がすべてスマートメーターになるそうですが、私にはちょっと難しい話です。
体調がまだ本格的に回復してない時期に、こういう変更をされたぽちさん尊敬します。

投稿: ひろ | 2018年3月18日 (日) 13時43分

♪ ひろさん
 「スマートメーター」は 契約アンペアの変更をしていただいて初めて知りました。
要するにデジタル化して、スマートメーターに内蔵された計器が電気使用量を電力会社のサーバーに自動的に送る仕組みですから、検針員のお仕事が無くなるのですね。
ちょっと寂しい気もします。
電話で相談するガイダンスなど 高齢者は付いて行けるのかしら? ね。 
パソコン・スマホに しっかりしがみついて行かなければなりません。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2018年3月18日 (日) 15時07分

ぽちさん
すごーい!!
やりましたね~
私も、ひろさんと一緒で、「スマートメーター」なるものを
初めて知りました。世の中は全てがデジタル化されて
行くんですね。アナログも何か、人と繋がっているようで
捨てがたいですが、人手不足の点や人件費の事を
考えると、段々とデジタル化していくんですね。
申し込まなくても、順次変えて下さると言う事ですので
安心しました。新しい情報を有難うございました。

投稿: みず | 2018年3月18日 (日) 18時49分

♪ みずさん
 何処の企業も人手不足、人件費削減やらでデジタル化されたり、ロボットのお世話になったり 昭和一桁生まれには寂しさがつのります。
契約電力会社(私の場合中部電力 カテエネ)に登録しておけば、節電の手引きになるヒントも得られますし その都度ポイント稼ぎなども楽しめます。
こんなことでも、パソコンやってて良かった! と思います。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2018年3月19日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/66469577

この記事へのトラックバック一覧です: 契約アンペア変更と、スマートメーター:

« 静岡マラソン | トップページ | 世界の椿展 in Shizuoka »