« KDP 電子書籍第二巻出版 | トップページ | 日本平梅まつり »

日本平の展望施設

 今年の冬の寒さは数年ぶりの大寒波で、気象予報士の説明によると これも地球温暖化が影響されているらしい。
全国的に雪の降らないところが無いほど、ゲリラのような豪雪ぶりの報道に恐れおののくばかりです。
 豪雪地帯の方々には心よりお見舞い申し上げます。
毎日何度も報道される天気概況や予報に、春を待つ心がつのるばかりです。

 日本列島で雪の降らない処は 沖縄と静岡と言われるほど、私の棲む駿河路は、山沿いを除けば齢85歳の私が経験した積雪(2~3センチ)は2~3回ほど記憶にある程度です。

 それでも 寒い寒いと背中を丸くして かさむ暖房費を怖れながら 雪国の方には大変申し訳無いと、思っております。
Cimg1170jpga


 2月3日(土) 好天に恵まれ、日頃の運動不足解消にと 思い立って路線バスを利用して、日本平山頂へ行ってまいりました。

 日本平は、静岡市駿河区と清水区の間 標高307メートルの丘陵地で 日本観光地100選、国の名勝地、県立自然公園に認定され、ここからの富士山の眺望は筆舌に尽くし難く、春先には梅、山頂までの九十九折れの桜ロードには茶畑あり、みかん畑有り、富士山を真下に駿河湾を遠く望めば、横たわる伊豆半島がくっきりと望め360度自然豊かです。
日本平ロープウエーで久能山に渡れば 国の重要文化財に指定された「久能山東照宮」があり、歴史のロマンに浸ることも出来 市民にとって自慢の名勝地なのです。

現在山頂では 「日本夜景遺産」に認定された日本平山頂の夜の魅力をアピールする施設工事が展開中です。
Cimg1185jpga


(静岡新聞2018年1月14日掲載の日本平山頂展望施設完成予定図)

昨年秋ごろから初められた工事中の展望施設

Cimg1166jpga_2
 白いフェンスに囲まれて工事は着々と進めれております。

Cimg1163jpga_4

 吹き抜け鉄骨3階建て 正八角形の外観 2020年東京オリンピック・パラリンピック主会場の新国立競技場を手掛ける「隅健吾建築都市設計事務所」が設計されました。

 秋に完成予定の展望施設への なだらかなプロムナードはどんな風に仕上がるのでしょうか? 
Cimg1181_2

 この寒さの中よく出かけるねぇと、云われても私の心を動かしたのは、静岡県が今年の秋に完成を目標に整備している「日本平山頂シンボル施設」(総事業費9億5千万円) 日本平の夜の魅力をアピールする夜景観光の誘致促進を図る展望施設の建設進行状況を見たい思いからでした。

事業が取り掛かり始めた昨年秋には、傍らのサクラの主観も伐採されて「赤い靴」の像も隅に追いやられ寂しそうな存在でしたが、、

Cimg1167jpga

 ご安心ください。 日本平の麓、静岡市清水区で生まれ「赤い靴を履いた女の子」の原点として建てられた 薄幸のきみちゃん母子の「赤い靴」像は健在で、今年の秋の展望施設完成時には 然るべきところに落ち着き 観光の一助になってくれると思います。

中天に浮かぶ富士山
条件さえ整えば こんな絶景も期待できる日本平山頂です。
1

 (眼下に清水港 日本平絶景の富士山 昨年2月撮影)

 この日の日本平山頂は、風もなく穏やかな気温11度で、燦々と降り注ぐ太陽に ほっこり気分でしたが、お目当ての富士山は恥ずかしそうに雲間に霞んでおりました。

|

« KDP 電子書籍第二巻出版 | トップページ | 日本平梅まつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
寒い寒いと言っていても春は確実に近づいていますね。
もう一頑張りで春ですね。

日本平が「日本夜景遺産」に認定されたことを知りませんでした。
いろいろなこと、ぽちさんに教えていただくことが多い私です。
「日本平山頂シンボル施設」とはどんなものでしょうね、楽しみです。
完成したら是非行ってみたいですね。
静岡市が誇る「日本平」、大勢の人に来ていただきたいですね。

投稿: ひろ | 2018年2月11日 (日) 13時06分

ぽちさん
今回もぽちさんに情報を提供していただきました。
私も、日本平が「日本夜景遺産」と言うことを
知りませんでした。

日本中に夜景の良い所は数々ありますが、我が郷土の
日本平も、それに勝るとも劣りませんね。
完成したら、いち早く登って、景色を堪能したいです。
もう一つ、「赤い靴」像が取り壊されなくて良かった!

これから、暖かくなると日本平は絶好の春を満喫する観光地
として、賑わいますね。

「は~るよこい、は~やく来い」

投稿: みず | 2018年2月11日 (日) 15時06分

♪ ひろさん
 実は私も日本平が「日本夜景遺産」に認定されたことを知りませんでした。
1月14日の鈴岡新聞の記事で知ったのでした。
昨年秋に行った時 何やら工事をし始めていたので、新聞記事を注視しました。
今年の秋には素晴らしい日本平山頂に成るはずですので楽しみです。
今朝も寒さがぶり返しましたが、日差しは春の明るさです。
もうちょっとの辛抱ですね。

投稿: ひろ さんへ ぽちより | 2018年2月12日 (月) 09時43分

投稿: ひみずさんへ ぽちより | 2018年2月12日 (月) 09時55分

♪ みずさん
 今回の日本平山頂へは、「展望施設」工事の進行が見たいのと、もう一つ、、、
実は1月に 「こむらがえり」 に悩まされて石段や坂道の歩行が心配でした。
2月に入り 完全に回復しましたので、試歩のつもりのチャレンジでも有りました。
ゆっくり登りましたので難なく辿り着きました。
老いても健康が一番ですね。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2018年2月12日 (月) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/66356836

この記事へのトラックバック一覧です: 日本平の展望施設:

« KDP 電子書籍第二巻出版 | トップページ | 日本平梅まつり »