« 竹島水族館 | トップページ | 日本平の展望施設 »

KDP 電子書籍第二巻出版

 昨年12月14日に アマゾン・キンドル・ダイレクト・パブリッシング、セルフ出版に、永年書き溜めたブログ「パソコンは老いを知らない」の電子書籍版にデビューし、メカニズムどころか、取扱説明書の解読すら困難な当時七十路の私が初めてパソコンに触れる心境や、趣味は老いの心の支え、辛かった帯状疱疹の顛末記、やがて母の介護から看取りの日までを 俳句を交えながら切々と書き綴ったデビュー版は、お陰様で多くの方にご高覧戴いております。
20171205_2
 ありがとうございます。

 新年を迎えて初めての「ゆうらくパソコンサロン」講座の日、第二巻目の表紙と原稿の校閲をして頂き、ゆうらく先生のご指導を頂きながら いよいよ第二巻の出版を果たしました。
Photo

 第二巻のサブタイトルは、「パソコンは老いの心の杖」・「老いの孤独を克服するには、、」と銘打って 数年前にグランシップで開催された NPO法人きずなの会主催で「家族に頼らない新しい生き方」のシンポジュウムに受講を申し込んだ私が 図らずもパネリストとしての要請を受け その心境やシンポジュウム当日の模様を  又 曽野綾子氏・五木寛之氏の講演を拝聴した私なりの思いを、はたまた独居余生のパソコンライフなどを面白可笑しく綴っております。

 内容をご紹介致しましょう。

 パソコンライフを語る

 「老いの才覚」 老いながら今思うこと

 曽野綾子講演「人間の基本」を聴講して

 敬老の日雑感

 孤独のすすめ

 五木寛之講演「心の風景」を聴講して

 孤独に耐えた真夏のミステリー

 デジカメ初心者公園散策講座

 iPhoneでパノラマ撮影

 

 など、内容は多義に亘っております。
曽野綾子氏・五木寛之氏講演の内容は、余生の過ごし方、孤独を克服する術を わかりやすく語っていただいておりますので、特に50歳代からの方々には是非ご高覧いただきたいと考えております。
老いの過ごし方の指針が得られるとおもいます。

 ご高覧いただければこの上ない幸せでございます。

|

« 竹島水族館 | トップページ | 日本平の展望施設 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
またまたやりましたね~
表紙のデザインもとても暖かく、中身を読んでみたい
衝動にかられますね。
恥ずかしながら、一巻目もまだ、読むに至っておらず
ぽちさんが、どんどん先に行ってしまう不安を少し
感じております。なんとか、ついていきたい行きたい
気持ちです。
中味のご紹介を見ますと、これまた興味をそそるもの
ばかりですね。
「孤独のすすめ」「老いの才覚」等々、ぽちさんが、いままで
通ってきた道は(どなたもそうですが)、おそらく晴れた日
ばかりではなかったと思います。
それを、現在生き生きと暮らしていらっしゃるのがブログから
伝わってきますので、その辺の処世術などを、垣間見られたら
いいなぁと思っております。

有難うございました。

投稿: みず | 2018年2月 4日 (日) 14時24分

ぽちさん、おはようございます~
表紙のデザインが素晴らしいですね。
第一巻がご好評のようでおめでとうございます。
ごめんなさい、私もまだ見せていただいていないのです。
ぽちさんに教えていただいてDLしたいと思っています。
ただ、幸いにぽちさんと身近にいられるので、その姿を見せて
いただいて感動しています。
ぽちさんは、私の人生のお手本です。

投稿: ひろ | 2018年2月 5日 (月) 07時08分

♪ みずさん
 私にはパソコン操作など、周辺に教えて貰う親族もいない状態ですから、パソコン教室ですべてを教えていただいております。
パソコン操作のいろはから、高齢の私に合ったお稽古を 飽きずに諦めずに 3歩前進しては、2歩後退しながら続け、ブログの楽しさを得ました。
ブログを書き続けるには、先ず健康であることとおもいます。
 10年間せっかく書き溜めたブログ記事を「電子書籍」へいざなってくださったのも、パソコンサロンの先生です。

 物わかりの遅い私に合わせて、ゆっくり理解できるまで 私用のテキストを作ってくださっての賜物です。

拙作ブログ「パソコンは老いを知らない」に以前アップした事柄第二巻は 私自身 体感中の「孤独」は、誰もが通る関所ですし、曽野綾子さん・五木寛之さんのお話は50歳代からの方に是非知って頂きたい内容です。

温かいお励ましありがとうございます。

 

投稿: みず さんへ ぽちより | 2018年2月 5日 (月) 09時56分

♪  ひろさん
 第一巻の表紙は、「つゆ草」を拡大した画像を、第二巻は以前 ITフリーでゲットした サクラをイメージした、壁紙を使ってみました。

電子書籍用の表紙を作る作業も パソコンサロンの先生に 私用のテキストを作って頂き 手とり足取り? 懇切丁寧に教えていただきました。
此処に至って、本名を名乗ってしまいました。\(^o^)/

 これからの世の中、ますます パソコンやスマホの時代ですから、乗り遅れないように しがみついている dog です。

 いつもいただくコメントに励まされます。 ありがとうね。

投稿: ひろ さんへ ぽちより | 2018年2月 5日 (月) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/66323411

この記事へのトラックバック一覧です: KDP 電子書籍第二巻出版:

« 竹島水族館 | トップページ | 日本平の展望施設 »