« 五木寛之さんの講演に臨んで | トップページ | なばなの里 イルミネーション »

初冬のアカオ ハーブ&ローズガーデン

 時の流れは正に光陰矢のごとし あっという間に2017年も師走も半ばとなりました。

忘年とは、歳の老いたのを忘れる、年齢の差を気に留めない、一年の苦労を忘れる事と広辞苑にあります。
と云うことで12月6・7日 熱海の忘年旅を楽しみました。

 昨年も一昨年の忘年旅には熱海梅園の日本一遅い紅葉を楽しんできましたので、秋ばらの季節は終わったものの、今年9月19日にオープンした「COEDA HOUSE」を楽しみたくて アカオ ハーブ&ローズガーデンを目指すことになりました。

 

Page

 熱海駅前路線バス〇番乗り場から1時間に2~3本の「湯~遊~バスフリーきっぷ(1日700円)」で、坂の温泉街 お宮の松→サンビーチ→銀座→マリンスパあたみ→錦ヶ浦入り口→熱海城を経て11番目のアカオ ハーブ&ローズガーデンで下車 ガイドさんの流暢な観光案内に耳を傾けながらの さながらバス旅行気分です。
Page_3

 「アカオ ハーブ&ローズガーデン」の門をくぐれば待ってましたとばかり リゾート園内無料のバスで海抜150メートルのなだらかな丘陵頂上まで送っていただきます。
Cimg0877_2

 先ず目に入ってきたのが お目当ての今年9月19日にオープンのカフェの全貌です。 

近代建築の粋を極めた珍しい建物に触れたくて来たのです!
Cimg0885

 2020年東京五輪・パラリンの国立競技場を設計された 隅健吾氏が設計された「COEDA HOUSE」は、樹齢800年を超える アラスカヒノキ1500本の8センチ角の角材を49層に積み上げた香り高い柱が中心に、ぐるり強化ガラスの明るいカフェは正にオーシャンビュー。 
海抜150メートルから相模湾や初島の展望は誰もが感声を挙げるほど素晴らしい!  

Photo

 加えて、傍らの日本庭園の巨大盆栽の「鳳凰の松」は圧巻です。

 さぁ これより なだらかな坂をのんびりと下りながら初冬の園内めぐりを楽しみましょう。

 アカオ ハーブ&ローズガーデンは、名称「錦ヶ浦」の地形を活かした眺めも素晴らしい丘陵地帯に 世界中から集めたバラやハーブが楽しめる世界中でここしか無いオンリーワンのガーデンを目指しているのです。

小春日の斜面には輝くばかりの照葉に しばし足を止めて行く秋を惜しみます。
Cimg0928

銀杏黄葉も さながら絵画のようです。
Cimg0915_2

 初冬の今はバラは終ってはいるものの、名も知らぬ花々も楽しめ、何より名残の紅葉の素晴らしさに魅了されたのでした。

 

Cimg0925

 自然の丘陵地を活かし海を借景に雄大な美しい景色の中に庭が点在して 老いた歳を忘れる忘年の旅にふさわしいゆったり気分の散策が楽しめました。

 折々に撮りためた画像をムービープロジェクトしてみました。
隅健吾氏の日本的な技術が美しい自然との合体が見事です。

 ごゆっくりお楽しみください。

|

« 五木寛之さんの講演に臨んで | トップページ | なばなの里 イルミネーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
お久しぶりす。
今回もステキな旅でしたね。
開けたオープンカフェの清々しさ、日本庭園の見事な盆栽、
夫が小品盆栽をやっていたので、盆栽の素晴らしさは
分かります。
また、紅葉も素晴らしいですね。
私も、このような小旅行に行けるように早く良くなります。
久し振りのブログ、何か懐かしかったです。

投稿: みず | 2017年12月17日 (日) 13時28分

ぽちさん、こんにちは~
ぽちさんも12月の紅葉を楽しんでいらしたのですね。
その上、ハーブ&ローズガーデンの素晴らしさも満喫されてよかったですね。
近代建築の粋を極めたカフェの素晴らしさ!!
眺望の素晴らしさ!!
美しい写真をたくさん見せていただいてありがとう。
まだまだ元気に旅行のできるぽちさんですね。

私も10日に鎌倉の紅葉散策に行ってきましたよ。

投稿: ひろ | 2017年12月17日 (日) 15時15分

♪ みずさん
 おかえりなさい!
厳しい寒さが続いておりますので、暖かくしてのご自愛を祈っておりますよ。
お若いみずさんですから ご快癒も早いことでしょう。

 「鳳凰の松」の盆栽づくりの大きさと威厳には驚きました。
念願の隅健吾氏デザインの COEDA HOUSEが拝見できて満足な忘年旅でした。

 昇り降りにも 園内無料バスが利用できますから安心でした。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2017年12月18日 (月) 10時23分

♪ ひろさん
 今年はゆっくり秋を惜しむこと無く いきなり真冬の寒さに戸惑っています。
、、、が、 流石! 熱海は温暖で海抜150米のあの丘陵での名残りの紅葉にすっかり見とれてしまいました。

 隅健吾氏デザインのカフェも、2020年東京五輪・パラリンの国立競技場をデザインされた方ですから興味は尽きません。
奇想天外さに感服でした

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2017年12月18日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/66150844

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬のアカオ ハーブ&ローズガーデン:

« 五木寛之さんの講演に臨んで | トップページ | なばなの里 イルミネーション »