« 花フェスタ記念公園で、、 | トップページ | グランシップサポーターの記録写真展 »

梅ヶ島2017年の紅葉

 いつもコメントをいただくひろさんから梅ヶ島の紅葉は11月中旬が見頃と聞いて13日に行って参りました。

 島と言っても島に非ず、静岡市の一級河川安倍川上流で、山梨県南アルプス麓に隣り合わせた標高1000メートルの深山渓谷、1700年前戦国時代 武田信玄の隠し湯として使われ、今は安倍川源流沿いに一直線に10軒程の温泉宿が並び 春は新緑 夏は避暑に秋は紅葉にと駿河の奥座敷となっているのです。

 JR静岡駅から45キロメートル、路線バスで約2時間 安部川沿いをひたすら北上するのですが、ここも私の住む静岡市葵区です。
 地図で見れば梅ヶ島の突端は山梨県・長野県の接点とは、静岡市葵区は随分奥が深いのです。

 

Cimg0781
渓流を染める樹木の紅葉 今年は鮮やかです。

Cimg0783_2
明日は雨の予報。 一雨降れば散り急ぐ秘境の紅葉。
 良い時に来ました。


Cimg0786

 絶景を前にして、人生来し方をじっくり振り返るのも良いものです。

Cimg0789
2017年11月13日 13時の梅ヶ島。 絶好の紅葉日和です。

 

Doflj8xvwaacxyb_2

 一人旅の私は 朱色の欄干に良く映る色よく染めた全山を いつものベンチ 特等席で おにぎりを頬ばりながら 絵葉書のような光景に酔いしれるのです。
Cimg0794_3

 凛とした冷気が迫る釣瓶落としのこの時季は長居は禁物です。 
お目当ての紅葉の絶景を享受し 写真さえ撮れば 一日たった5往復の帰りの路線バスを気にしながら 「梅ヶ島温泉入り口」バス停へと急ぎます。

Doffvrvwaia3p

 往路に撮り損ねた「黄金の湯」辺りの美しいカエデ紅葉は 復路 走行中のバスの窓越しから何とか摂り収めることが出来ました。
 4年ぶりの梅ケ島紅葉のバス旅の成果となりました。

|

« 花フェスタ記念公園で、、 | トップページ | グランシップサポーターの記録写真展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんばんは~
いい時に行きましたね。
私達はいつも梅ヶ島の上に聳え山の紅葉狩りにいくので、
温泉場の旬の紅葉を見ることはありません。
よかったです、ここで見せていただいて。
ハラハラと散る様も風情がありますね。
本当にきれい!!
よかったね、ぽちさん。

投稿: ひろ | 2017年11月26日 (日) 17時27分

♪ ひろさん
 ひろさんに情報を頂いたおかげで梅ヶ島の旬の紅葉鑑賞ができました。 ありがとうございました。
翌日は雨の予報で、しかも13日は穏やかな晴天に恵まれて本当にラッキーでした。
春の桜、秋の紅葉の時期は日本人誰しも日本人に生まれて良かった~! としみじみ述懐しますね。
 梅ヶ島までの路線バスは しずてつの大御所パスで行けるのもありがたいのです。 平和な日本 有り難いです。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2017年11月27日 (月) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/66058245

この記事へのトラックバック一覧です: 梅ヶ島2017年の紅葉:

« 花フェスタ記念公園で、、 | トップページ | グランシップサポーターの記録写真展 »