« 中秋の名月回想 | トップページ | ヴェネチアン・グラス二千年の旅展 »

箱根ガラスの森美術館庭園散策

 恒例の花を巡る9月のバス旅は、箱根は大涌谷の眺めも美しく箱根らしさを満喫できる箱根ガラスの森美術館の庭園散策からでした。
Cimg0492

 仙石原エリアにある箱根ガラスの森美術館に入ってすぐ目の前に広がる西欧風な建築物や広大な庭園には 
Cimg0404

 仙石原の風物詩でもある ”ススキ” をモチーフとしたオブジェ 丈約1.5mに100粒のクリスタルガラスの花穂

Cimg0401

 200本が秋空の下で7色に輝いています。
Cimg0395

 庭園の人気者のマガモが遊ぶ池には 高さ約9m 全長約10mに 約16万粒のキラキラと光を放つクリスタルガラスの回廊が そよ吹く風に輝くばかりです。
Cimg0393

 池の中央には ヴェネチア市立ムラーノ・ガラス美術館との姉妹提携のシンボル パッツオ・ドゥカーレ・シャンデリアがでんと構えています。
Cimg0405

 庭園からは 今なお煙を吐く大涌谷が目の前に見えます。

 

Cimg0385
誰もが興味深く見入ってしまうのが、不思議や不思議のオーナメントです。
西欧では幸せを呼ぶインテリアとして愛用されているマジックスパイラルは いつまでも見飽きることはありません。

これらの庭園散策をボッケリーニのメヌエットのBGMに乗せた動画でお楽しみください。

|

« 中秋の名月回想 | トップページ | ヴェネチアン・グラス二千年の旅展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん

「箱根ガラスの森美術館」いいですね~
私も、何年か前に訪れたことがありますが、ほとんど
忘れてしまっています。でも、その広々としたした庭園を
思い出すことは出来ます。
ぽちさんのブログでおさらいをしました。

これから、箱根は秋も深まっていい季節を迎えますね。
有難うございました。

投稿: みず | 2017年10月15日 (日) 09時48分

ぽちさん、こんにちは~
軽やかなBGMにのって素晴らしい動画を見せていただきました。
箱根ガラスの森美術館には数年前の五月に行ったことがあります。
季節によって展示物が違うのですね。
秋のしっとりとした雰囲気が漂う中を散策されてよかったですね。
同じ場所でも季節ごとに行ってみたくなりました。
花を巡るバスツアーは本当にステキですね。
このツアーに参加されることが、ぽちさんの元気の素ですね。
やっぱり外の世界を楽しまなくては人生つまんないですよね。

投稿: ひろ | 2017年10月15日 (日) 17時17分

♪ みずさん
 箱根は四季折々様々な景色が楽しめる世界に誇れる観光地ですね。
いつ行っても全く新鮮です。
箱根ガラスの森美術館もしかりで、庭園散策も四季夫々の風情が楽しめます。
これから紅葉が更に箱根を魅力的にしてくれますね。

投稿: みずさんへぽちより | 2017年10月16日 (月) 09時19分

♪ ひろさん
 ガラスの森にふさわしく、庭園の至る所七色に輝くガラスには入園者一様に目が輝きます。
庭園からは真正面に今なお噴煙を上げる大涌谷が見え、この日は特に噴煙が多かったようです。
平和な日本 ありがたいです。
 

投稿: ひろさんへぽちより | 2017年10月16日 (月) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65884685

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ガラスの森美術館庭園散策:

« 中秋の名月回想 | トップページ | ヴェネチアン・グラス二千年の旅展 »