« 9月6日 | トップページ | 敬老の日雑感 »

日本平山頂より初秋の富士

 天気予報に依ると 9月上旬は雨や曇りマークが目立ち いよいよ秋雨前線が近づいて来たかと思われます。
9月に入ると同時に手のひらを返したように温度計も急転直下、爽やかな秋到来を骨身に感じました。
 今日は夕方まで天気は大丈夫! 
そうだ! 日本平へ行ってみよう!

 9月5日 新静岡バスターミナル5番乗り場 日本平ロプウエー行き9時25分発50分ほどで日本平山頂ロープウエーに到着。
 天気晴朗、ミ~ンミ~ンと蝉が夏を惜しむように鳴いております。

 いつものように展望台への石段を登っていくと、けたたましいブルドーザーの音がします。 
新たに360度一望できる展望台の建設準備らしい。


春に訪れた時の 山頂にある満開のカワヅザクラを背景に「赤い靴を履いてた女の子」の母子像は、観光客にも地元の人にも親しまれております。
横浜の波止場から遠い国に行ったはずの赤い靴の女の子の事がどうして此処に?

Cimg7895a11

Cimg78961
異人さんに連れられて横浜の波止場から船に乗ってアメリカに渡ったと云われている 日本平麓の清水区宮加三で生まれ育った赤い靴を履いた女の子「岩崎きみちゃん」は実は、病のために、、、

Cimg59761

 上の図3点は今年春 満開の桜の時季の撮影です。 

 おや? 母子像周辺が初秋とは言えどうも様子が違うのです。

Cimg0341 
 春に先駆けてカワヅザクラが「赤い靴」母子像を守るように見事に咲いていた筈の様子が 初秋の景と云ってもどうも寂しいのです。

よくよく見れば、形良く伸びた桜の主幹がスパッと切り取られているではありませんか! 無残な姿です。

途切れもなく唸りを上げるブルドーザーの大音量に聞き取りにくく
 「展望台新設優先のために 桜の木が犠牲になってしまった! 折角形の良い桜の幹を無残にも切ってしまうなんて! 何ということをしてくれたんだ!」
傍らの地元のお年寄りが しきりに嘆いていらっしゃいました。 

「午後になると あの棚引く雲が次第に富士山を覆ってしまうんだ!良い時に来たね」と ご老人。
20170905

 富士山を仰ぐには午前中が良いらしい。
 

|

« 9月6日 | トップページ | 敬老の日雑感 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
びっくりですね、あの形のよい河津桜の木がばっさりときられてしまったなんて。
展望台の新設と言っても、もう少し配慮してくれればいいのにね。
本当にちょっと寂しい「赤い靴」の石碑になってしまいましたね。
日本平から見る富士山は素晴らしいですね。
秋が深まってくれば更に美しく見えてきますね。

投稿: ひろ | 2017年9月17日 (日) 12時59分

ぽちさん
河津桜は残念の一言ですね。地元の方々が嘆くのは
もっともです。

赤い靴の女の子のお話は、何度聞いても涙が出ます。
しかも、私の地元に産まれたきみちゃんのお話ですから
なおさらです。

これから、日本平は紅葉になりますね。
日本中探しても、こんなに景色の良い所はありません。
きみちゃん母子の銅像がここに立って良かったです。

投稿: みず | 2017年9月17日 (日) 15時20分

♪ ひろさん
 健脚のひろさんに笑われてしまいますが、日本平ロープウエーでバスを降り 展望台までの石段を喘ぎ喘ぎ登るのがやっとになってしまいました。 (;´д`)トホホ…

 呼吸を整えて眺めるここからの富士山は日本一です。
四季折々この富士山を仰ぎたくてバスを乗り継ぎして行くのが何よりの楽しみです。
路線バス乗り放題の しずてつ「大御所パス」が私の活力の基です。

投稿: ひろ さんへ ぽちより | 2017年9月18日 (月) 09時05分

♪ みずさん
「赤い靴をはいてた女の子」岩崎きみちゃんの生まれ故郷が、日本平の麓だったこととか、事の真相が此処を訪れた観光客の皆さんは初めて知ることになりましたね。 
実は数年前私も此処で初めて知って大変驚いた一人です。

 山頂の展望台新設工事は始まったばかりのようです。
新装オープンを元気で訪れたいと思います。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2017年9月18日 (月) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65757085

この記事へのトラックバック一覧です: 日本平山頂より初秋の富士:

« 9月6日 | トップページ | 敬老の日雑感 »