« 石和温泉と桃の旅 | トップページ | 蓮華寺池公園の蓮の花 »

花パークフィオーレ小淵沢のカサブランカ

 しずてつオリジナル企画「花を巡る」8月の旅は、山梨県北杜市「花パークフィオーレ小淵沢」 ひまわりとカサブランカの花畑散策日帰りバス旅でした。

 8月5日は、迷走豪雨長寿台風5号の進路予想報道を気にしながら、蒸し暑さを覚悟しての出発でした。
Img_2753
 新清水ICから国道52号線を六郷ICへの道すがら山間に見え隠れする富士山もすっかり夏の姿です。
Img_2780

 増穂PAから双葉JCT~中央道~小淵沢ICへと途中休憩を挟みながら小淵沢の花パークフィオーレには11時50分に到着しました。
Cimg0278


 山梨県北杜市の「花パークフィオーレ小淵沢」は、標高1000m 富士山、南アルプス、八ヶ岳の大パノラマを望みながら、四季折々の花が咲き誇る公園といわれ、16ヘクタールもある広大な丘陵地帯には幾種類もの宿根草が四季を彩り 当初第3セクターが運営していたものを余りの広さに運営困難となり、北杜市が買い取り無料で開放されたと言われます。

 広いお花畑散策の前に 先ずはランチタイムを楽しみます。

地元で採れた 野菜スパイスカレー・トマトカレー、地鶏、牛・豚肉をふんだんに取り入れた若向きも良し。
何より珍しい新種5色のミニキャロット、彩り良いズッキーニや宝石のような色とりどりのミニトマト、歯応えも甘味も自慢のトウモロコシなど 思わずカシャット撮影してしまいました。 
野菜そのものの素朴な美味しさを お好みのドレッシングでどうぞ!

Photo

 ここは知る人ぞ知る地産地消 地元で採れた野菜をふんだんに取り入れた自然食品自慢のバイキング形式の昼食です。
外界の蒸し暑さも忘れ レストランを吹き抜ける心地よい高原の涼風に食欲も増進! 
自然界の贈り物を存分にいただきました。

 実は はじめて訪れる「花パークフィオーレ」を事前にインターネットで調べて見れば 16ヘクタールもの広大な台地の花パークについての評判は 例えば、花パークと言っても花が無かったとか、荒涼とした台地だったとか、余り芳しいものではありませんでした。
Cimg0272

 という事で、当初個人的には大した期待もなく参加した今回の旅でしたが、整列するコキアの道の先には色とりどりの宿根草が美しく咲き乱れているではありませんか! 
Page_2
 私の開いたインターネットには一言も触れていなかった咲き始めた「カサブランカ」の見事な光景を目の前に一同思わず、、、
  「わぁ~! 素晴らしい~!」 感嘆の声! 
 

 ご覧ください! カサブランカの群生を! 中空の白亜の世界を!
Photo_2
 純白な大輪の花を咲かせ 華やかで気品があり、ユリの女王とも呼ばれる『カサブランカ』 は、オランダで作られて世界的なブームに乗って日本でも結婚式などに華麗に彩られ 高価な花として珍重されています。

 「花のない花パーク」だなんて悪口を叩いたのは誰ですか?
見渡す限り咲き誇る純白の大輪『カサブランカ』の群生です。
 しばらくは呆然と立ち尽くしてしまいました。

Img_2773

辺り一面上品な芳しい香りを放ち 正に花王国のプリンセスです。
Photo_4

 甲府盆地を眼下に 中空のカサブランカのお花畑は「花パークフィオーレ」の今正に主役を演じています。
Cimg0277

 因みに、もう一つ夏の主役の筈のヒマワリはこれからのようです。

 

|

« 石和温泉と桃の旅 | トップページ | 蓮華寺池公園の蓮の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
今回も素晴らしい花旅でしたね。
山梨県は果物よし、花よし、そして山よしの所ですね。
小淵沢は何度も通った場所ですが、カサブランカは見たことがありません。
あの気品のあるお花がこんなにたくさん咲いているなんて夢みたいですね。
私の大好きなコキアの道、このコキアが色づく頃を見たいものです。
しずてつの「花を巡る」バス旅は本当に素晴らしいですね。

投稿: ひろ | 2017年8月13日 (日) 16時26分

ぽちさん
今回も、盛りだくさんのステキなバスツァーでしたね。
私は「コキア」なるものを初めて知りました。
インターネットで調べてみたら、ひろさんが言うように
綺麗に色づくんですね。また、ビックリです。緑もいいし
色づけば華やかでしょうね。

カサブランカはスゴイ!一輪でも、存在感がある花なのに
見渡す限り一面のカサブランカを「花パークフィオーレ」では
見られるんですね。驚きました。

台風が気になったこのころですが、さすが、晴れ女さんの
ぽちさんは、上手く切り抜けましたね。

ステキな写真をいっぱい見せて頂き楽しかったです。
有難うございました。

投稿: みず | 2017年8月14日 (月) 09時35分

♪ ひろさん
 「コキア」の道では すぐひろさんの笑顔が浮かびましたよ。
カサブランカの群生は実に見事で 甲府盆地を見下ろす標高1000mは夢の世界です。
花を巡る旅は当たりハズレもありますが、カサブランカは100点満点でした。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2017年8月14日 (月) 09時53分

♪ みずさん
 「コキア」はひろさんのお庭に何本かありまして、秋には紅葉がひときわ人目をひきます。
甲府盆地を眼下に 「カサブランカ」の群生に出会った途端 夢幻の境地でした。
カサブランカは7月下旬~1ヶ月が見頃でしょうか。
高原の涼風は格別です。
ランチも地産地消 野趣あふれる美味を賞味しました。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2017年8月14日 (月) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65650065

この記事へのトラックバック一覧です: 花パークフィオーレ小淵沢のカサブランカ:

« 石和温泉と桃の旅 | トップページ | 蓮華寺池公園の蓮の花 »