« 花パークフィオーレ小淵沢のカサブランカ | トップページ | 超ドSフェスタしずおかへ  »

蓮華寺池公園の蓮の花

 東海道の宿場町として、品川からかぞえて二十二番目にあたる藤枝宿は、問屋場の宿場駅、田中城の城下町として栄えてきました。

下のタイル絵は、JR東海道線新蒲原駅玄関前の路上に嵌め込められた「東海道五拾三次」の一枚です。
Cimg1435

 藤枝市 旧東海道は今では商店街になっております。
Cimg1237_2_2
 静岡県藤枝市のほぼ中心地にある 四季を通じて市民の憩いの場所と成っている「蓮華寺池公園」は、東京ドーム約六個分もあり、周囲千五百メートルの池を中心に 梅、椿、桜、シャクヤク、藤、つつじ、蓮など四季の花々を楽しめむことができます。 
中でも私は「藤」と「蓮」が咲く頃が好きでよくここを訪れます。

 「蓮華寺池」は、慶長十八年(1613年)に灌漑用水として村人総出で掘った人工池として田畑や生活用水に貴重な水資源となりました。

近くにお住まいだった藤枝出身の今は亡き作家小川国夫さんも この池の周辺をこよなく愛され、下駄履きでよく散策されたそうです。

 「暑いのによく出かけるわねぇ」と呆れられながら、待ちに待った梅雨が明けた7月19日の午後 しずてつ路線バス「藤枝駅行き」で約一時間ほどかけて 蓮の花を見に行って参りました。
Img_2624
ぱっと咲く蓮の開花は早朝と云いますが、距離的には無理なこと、炎暑のこの時季は片陰を選んで参ります。
蓮の花を愛でながら 蓮特有の香放つ池の周辺を散策することがこの時季の私の楽しみの一つです。
Cimg9648
 七月に入って咲き始め、まだまだ蕾も多く見られますが
Img_2631


 もはや花片も散って如雨露(じょうろ)の口のような蜂の巣の形状もあちこちに見られます。
Cimg9640_2
 やがて 種子の詰まった蜂巣も褐色に変わり 秋が次第に訪れるのです。 
 蓮は蓮(はちす)とも呼ばれます。  
なるほどね。

付記
冒頭の東海道五十三次タイル絵は、JR東海道線「新蒲原駅」玄関前の歩道にはめ込まれております。
 五十三枚の絵タイルを一枚一枚撮影した画像をムービープロジェクトした動画です。 
お楽しみください。
 

|

« 花パークフィオーレ小淵沢のカサブランカ | トップページ | 超ドSフェスタしずおかへ  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
こんにちわ~

この時期、残暑が厳しいというのが挨拶の定番ですが
今年の夏は変ですね。外にいると、風が涼しくて
もう、秋かと思ってしまいます。

さて、今回のブログの一枚目の写真は、額に入った
一枚の名画と思いきや、路上にはめ込まれたタイル絵
だったんですね~ ビックリです。藤枝市は、とても遊び心が
ある所なんですね。
ちょうど、タイルの目地が額縁に見えます。
藤枝に行って、実際に見てみたくなりますね。

蓮華寺池公園のハスの何と素晴らしい事!
ピンクの色がとっても、可愛くてステキです。
この写真もぽちさんが静鉄のバスに揺られて
わざわざ、撮ったものとなれば、感慨もひとしおです。
「はちす」と呼ばれる所以も、なるほどと思いました。

とても、いい写真ばかりでした。有難うございました。

投稿: みず | 2017年8月20日 (日) 13時51分

♪ みずさん
 昨年は 琵琶湖周辺の有名な蓮田が外来種の影響を受けて壊滅状態だったそうでしたが、蓮華寺池公園の蓮はご覧のようにみごとでした。
出来れば 暁方の開花を見たいのですが、叶いません。

 ところで、冒頭の東海道五十三次の絵タイルのことですが、、
絵タイルは 藤枝でなく、新蒲原駅の玄関前の歩道にはめ込まれております。一枚一枚それは見事ですよ。

因みに、53枚の絵タイルのムービープロジェクトを このブログ最後部に改めて挿入しましたのでご覧ください。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2017年8月20日 (日) 14時49分

ぽちさん、こんにちは~
以前、蓮華寺池公園の蓮を見に行ったことがあります。
その見事さにびっくりしました。
あそこの蓮はずい分大きいですよね。
四季折々楽しめる公園ですね。

東海道五十三次の絵タイルは見事です。
タイルで表現するのはかなり大変なことだと思いますが、
絵画のような感じですね。
ムービープロジェクトを見せていただきました。
いいものを見せていただいてありがとうございます。

投稿: ひろ | 2017年8月20日 (日) 15時41分

♪ ひろさん
 車を持たない私にとって 藤枝の蓮華寺池公園は、路線バスでちょっとしたバス旅気分で出かけます。
四季折々池の周辺を散策するにはちょうど良い散歩コースです。
ゴールデンウィークの賑やかな人出の中での藤の鑑賞も、僅かに初秋を感じる落ち着いた風情の蓮の花の佇まいも、いつも独りでじっくり味わうのが好きです。
池の周辺を自力で散策出来る健康に感謝する昨今です。

 五十三次のタイル絵 タイルの緻密な作品に感心するばかりです。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2017年8月21日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65559165

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮華寺池公園の蓮の花:

« 花パークフィオーレ小淵沢のカサブランカ | トップページ | 超ドSフェスタしずおかへ  »