« 木喰仏さま | トップページ | ブログ10年目の記録冊子 »

方広寺半僧坊拝観とらかん坂

 月々のしずてつオリジナ企画「花を巡る旅」7月は、静岡県浜松市 奥山の臨済宗大本山方広寺半僧坊拝観と昼食は精進料理がメインの旅でした。
梅雨末期でありながら、8日は真夏の太陽ギンギラギンの中を奥山高原の紫陽花を愛でながら11時半には方広寺に到着しました。

Cimg0186

海抜313mの小高い奥山 方広寺三重塔を見下ろす辺りでバスを降り、「直虎ゆかりの、、」「方広寺・半僧坊」の幟がはためく坂道を下りつつ 
Cimg0183

Cimg0203

 60ヘクタールの境内に本堂、半僧坊神殿、
Cimg0178

三重塔など60余棟の伽藍の広大で荘厳な名刹が目の前に現れ感嘆の声が上がりました。

 本堂は、明治33年から大正7年にかけて竣工されたもので、間口32m、奥行き27mの東海屈指の建物です。
Img_2535

本堂中央の大きな扁額「深奥山(じんのうざん)」は 禅を修行された幕末・明治の政治家 山岡鉄舟の書です。

 『半僧坊』
Yjimage_2

方広寺は俗称「半僧坊」といいますが、開山された無文元選が中国各地を巡拝して帰国の東シナ海で難破の危機に遭われ、半僧坊のお力で海難を免れたと言う故事に因んで、諸願成就の祈願所として全国各地から多くの人々が「半僧坊さん」と慕い参詣するのです。
半僧坊は、方広寺の鎮守さまです。

【方広寺所蔵 木喰仏3体】
 
20141010sk4k

 国重要文化財の釈迦三尊がご本尊です。
お参りのあと、私個人的に目を引いたのが、またもや出会った三体の「木喰仏」です。
木喰上人83歳の時に彫られたと言いますから、先日ご紹介した静岡市泉秀寺所蔵2体の木喰仏さまと同年の作とは、驚きです。

Img_25551

また、工匠 岩五郎作の一木彫「昇り龍、降り龍」も一見の価値があります。


Img_2541

 広い本堂の中を順路に従っての回廊の窓越しに 五百羅漢さまが点在して拝観者を和ませます。

「五百羅漢」はお釈迦様が亡くなった後、経典編集に五百人の仏弟子が集まった事に由来するそうです。


Photo

 拝観後の昼食は、「食事五観」を唱和して、精進料理に舌鼓を打ちました。

 旅の企画者のお取り計らいで、私達年配者を考慮して帰路は舗装された なだらの坂の参道を森林浴を楽しみながら、山の斜面のあちこちに安置されている五百羅漢さまを探しながらのゆったり下山です。
Photo_2

五百羅漢さまの中には誰かに似た方がきっといらっしゃいます。


 境内各所や半蔵杉が聳えるらかんの坂道を下りながら点在する五百羅漢さまにお逢いするのも、半僧坊さんの見どころでもあります。

 数々の画像をムビーにプロジェクトしました。
ごゆっくりご覧ください。

|

« 木喰仏さま | トップページ | ブログ10年目の記録冊子 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
おはようございます。
心洗われるステキな旅でしたね。
今は「直虎」人気で、浜松を訪れる方々も多いでしょうね。

ぽちさんも仰られていましたが、ここにも木喰仏さんが
三体もあって驚きましたね。その作品の多さは、仏さんを
彫ることが修行なんだと、考えていらっしゃったのかしらと
思いました。

五百羅漢様は圧巻ですね。我が家の近くにも清見寺さんのが
あって、自分に似た羅漢さんを探したものでした。
どれもこれも、穏やかなお顔をしていらっしゃって、心が
洗われます。

いろんな写真を見せて頂き有難うございました。

投稿: みず | 2017年7月16日 (日) 10時41分

ぽちさん、こんにちは~
毎日むし暑い日が続きますね。
梅雨明けはまだでしょうかね。

数年前に浜名湖湖北五山を巡りました。
どこも素晴らしいお寺でした。
方広寺の広い境内に建つ立派な伽藍は圧巻ですよね。
五山を急いでまわったので、今度はゆっくりと行ってみたいです。
奥浜名湖には立派なお寺が多いのには驚きました。
五百羅漢には癒されますね。
ぽちさん、今回もよい旅でしたね。

投稿: ひろ | 2017年7月16日 (日) 13時26分

♪ みずさん
 歳のせいか木喰仏さんや羅漢さんに逢うとホッとします。
方広寺の三体の木喰仏に出会った時には、何故か? どきどきしてしまいました。
 興津の清見寺さんの五百羅漢さんには何度もお目にかかりましたが、ほとんどの羅漢さんが「清見潟」の方角に向いていますね。 面白い発見でした。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2017年7月17日 (月) 11時07分

♪ ひろさん
 方広寺までの標高300m余りの九十九折れの山道を私たちはバスに揺られて辿り着きましたが、木喰上人さまは、徒歩や駕籠で、仏具や彫刻道具を背負っての旅でしたから、昔の人は凄いですね。 
美味しいものいっぱい食べているのに ひ弱な現代人、、今後どうなって行くのかしら?、、ね。

 らかん坂の散策は最高でした。

 

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2017年7月17日 (月) 11時33分

今お店でこのブログを教えていただいた椿です。
お写真も動画の編集も、本当にすごい!!
私はお寺や神社が大好きなので、これから楽しみに拝見させていただきますね。
教えていただいてありがとうございました^^

投稿: 椿 | 2017年7月18日 (火) 17時48分

♪ 椿さん
 早速ご訪問戴きありがとうございます。
パソコン遊びは世間との交流とか 孤独感解消の手 
助けになると思う後期高齢の私です。
 拙いブログでも、ネタ探しに前向きにならざるを得ません。
それが健康の基と 少しでも認知症が予防できれば嬉しいことです。
何よりブログの事で椿さんのようなお若い方と笑顔でお話できましたことが有り難かったのです。
嬉しいコメントありがとうございました。

投稿: 椿さんへ ぽちより | 2017年7月19日 (水) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65528710

この記事へのトラックバック一覧です: 方広寺半僧坊拝観とらかん坂:

« 木喰仏さま | トップページ | ブログ10年目の記録冊子 »