« さくらんぼ狩り | トップページ | 木喰仏さま »

デジカメを襲った不思議現象顛末記

 突然私に降り掛かったデジカメの不思議な現象の顛末記です。
Map_3
 静岡市駿河区宇津ノ谷峠に実在する 今は昔の「明治トンネル」前での出来事です。
Photo_3
 (上写真は、2012年8月23日に撮影)

 「明治トンネル」は、静岡市と藤枝市岡部町を結ぶ 宇津ノ谷峠に明治9年(1876年)開通した明治時代の貴重な文化遺産です。
平成9年(1997年)に現役のトンネルとしては初めて「明治宇津ノ谷隧道」として国の有形文化財に登録されました。

 ところが、事件や事故も起きてはいない 誰もいないはずのトンネルに 嘘か真か人の声や笑い声が聞こえると云う奇怪な噂が何時の頃からか流れるようになったと聞いています。

明治トンネルへの宇津ノ谷集落町並みにある
【豊田秀吉から陣羽織が贈られた御羽織屋】


Photo_4

 【十団子も小粒になりぬ秋の風 森川許六】

Photo_5

 【旧東海道宇津ノ谷峠登り口】
Photo_2

 【宇津ノ谷集落町並み】
Img_2376_3

 5月19日 国・県・市の指定文化財の写真を摂りに行った時の出来事です。
 人影のない静かな宇津ノ谷集落のレトロな町並みや、宇津ノ谷峠登り口まではデジカメでの撮影は非常に順調で いよいよ「明治トンネル」の中からオレンジ色の灯りが見え始めた辺りで おもむろにデジカメの電源をオンして撮影スタンバイ。

 さぁ これからが本番撮りと勢いづいて、トンネルの前に仁王立ちして絶好のカメラアングルを確認 撮影を開始しました。 
ところがシャッターを押してもどうしたことでしょう? 
シャッターが切れず何度押しても撮影ができないのです。
 え~? どうして~? 
   壊れちゃったのかしら? 
何処を押しても触れても反応がありません!
 仕方なく撮影を諦めて レンズを収納したくても収まらず モニターの灯りは消えぬまま微動だにせず にっちもさっちもどうにもならないのです。

Img_2507

蓄電はたっぷりあるし 「押してもだめなら引いてみな」
何度か試みても反応がありません。
デジカメ君とうとう寿命かしら?

 弱り目に祟り目 レンズは収納も出来ないまま、這々の体で帰宅したものの デジカメ本体も熱を帯び 発火の危険を察知して放電の為に、冷えたタイルの上に置き放すこと数時間が経ちました。 

 恐る恐る見ると 何と!「電池容量が無くなりました」と ディスプレーされているではありませんか! 
 何よ! 今更どうしたっていうの? 


 
気を取り直して 改めて4時間かけての充電が完了した時 デジカメ君は何事も無かったような涼しい顔をして平常心を取り戻しているのです。

「あ~~? そうだ!」 
 これはきっと木喰仏さまのご加護に違いありません。
Img_2520

と云うのは あの日の3日前 このデジタルカメラで撮影させていただいた メモリカードに残されたままの 静岡市駿河区泉秀寺所蔵の「木喰仏さま」のご加護のほか考えられません。 

 デジカメ君は従来通り 正常に活躍しております。

 

 

 

|

« さくらんぼ狩り | トップページ | 木喰仏さま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
えっ、そんなことってあるのですか?
あったんですよね、本当に。
でも、元に戻って本当によかったですね。
冷たいタオルで冷やしてあげたことがよかったかもですね。
だって、ぽちさんは優しいから、人間と同じようにしてあげたのですもの。
いつまでも頑張ってもらいたいですね、デジカメ君に。

投稿: ひろ | 2017年7月 2日 (日) 11時27分

ぽちさん
不思議な事ってあるんですね~
場所が場所だけに、ぽちさんはきっと、ドキドキ
されたでしょうね。全国にはこのような摩訶不思議な土地って
あるんですね。

デジカメが無事で良かったです。これからも、ステキな写真を
このブログで紹介してくださいね。

投稿: みず | 2017年7月 2日 (日) 14時04分

♪ ひろさん
 世の中には摩訶不思議な出来事があるんですね。
今回のデジカメ君の一件は、あのトンネル前での出来事でしたから、今でも鳥肌立つ思いです。
バスの中では 次第に熱を帯びるデジカメを吊り下げて ハラハラしながらの帰路でいた。

投稿: ひろさんへぽちより | 2017年7月 3日 (月) 09時43分

♪ みずさん
 実は、2012年8月23日にトンネル撮影の時も、トンネル脇の竹やぶから、突然ガサガサっと一人の男性が飛び出して 脱兎のように逃げ帰った怖~い経験がありました。
明治時代の貴重な文化遺産ですが
あそこへは、独りで行かないほうが良いですね。ヽ(*≧ε≦*)

あるいは、老齢の私への戒めかもしれません。

投稿: みずさんへぽちより | 2017年7月 3日 (月) 09時57分

 ぽちさんへ
一寸 ミステリアス
ぽちさんの沢山の情報のなかから又異なる分野
かな、と感心しています。
昨日 NHKで103歳の女性が妹にメイル
を教えたと有りました。
まさしくぽちさんのタイトルそのものでした。では又

投稿: nacl | 2017年7月 7日 (金) 11時02分

♪ nacl さん
 今回のデジカメ不思議現象は、場所が場所だけに心底気味悪い経験でした。
、、、でも、メモリカードの「木喰仏さま」のご加護と信じて救われたのですから他愛のない私です。笑ってください。

103歳まではとうてい無理ですが、未だ2~3年は頑張れるかしら?

投稿: nacl さんへぽちより | 2017年7月 7日 (金) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65388735

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメを襲った不思議現象顛末記:

« さくらんぼ狩り | トップページ | 木喰仏さま »