« 十国峠全景リベンジしたものの、、 | トップページ | デジカメを襲った不思議現象顛末記 »

さくらんぼ狩り

 花を巡る6月のバス旅は、花より団子ならぬ 花よりサクランボを小鳥のようについばむ嬉しい旅でした。

 6月10日8時半 静岡駅南口を出発して、清水PAで小休憩、新清水IC→52号線→六郷IC→増穂PA小休憩、白根ICより南アルプス市のJAこま野(300軒のサクランボ農園)お奬めのサクランボ農園「芳果園」さんに到着したのが11時半でした。

連山にかこまれ 日照時間が永い山梨県は フルーツ王国といわれ、特に「ぶどう」「もも」「すもも」は国内最大の生産量を誇っているそうですが、近年「サクランボ」も山形県に次ぐ生産量となり 自慢の一つに加わりました。
Cimg1896
 サクランボハウスが林立する南アルプス市は、土地が涸れ地で常に水はけが良く、むしろ水分が足りない状態で 甘味が凝縮されて美味と言われ 雨や小鳥の被害から大掛かりで頑丈なハウスの中で大事に育てられているのです。

バスが到着すると 「芳果園」サクランボ農家さん総出のお出迎えです。
Cimg0108
 さくらんぼ狩り経験者も初心者もワクワクしながら 広い園内を三々五々 思い思いの樹の下で小鳥のようについばむのです。
Cimg0121
 中には 八十路媼の勇猛果敢に? 脚立にしがみついて摘み取る微笑ましい光景もあちこちに見られます。
Cimg0131
 甘味と酸味のバランス良い「佐藤錦」「紅秀峰」が一番の食べごろで 私たちは木々を巡り摘んでは口にいれ、思う存分楽しみました。
Cimg0113_2
 こんな大きなサクランボの木 十数本がハウスの中にあるのですから 私たちには想像以上の驚きの光景です。

 サクランボは、花を愛でる染井吉野や カワヅザクラとは異なる品種です。 
 サクランボの木という木は無く、「桜桃」 西洋実桜の事です。
広辞苑で調べていると「ユスラウメ」とか「シナミザクラ」の別名もあることも知りました。
Se737_2(サクランボの花 左図はネットよりお借りしました)

白い花が枝にびっしり咲くそうで、花の季節もさぞ美しいと 想像しながら予想以上の大樹に圧倒されてしまいます。
Img_2469
見た目 しとやか?で か弱そうな?私達のために 「芳果園」さんの方が率先して脚立に乗り 摘んでは「ほいほいほい」と渡してくれる 親しみある優しさにも大満足の私達でした。
現地から親戚縁者へ送る人、お土産に、自分用に、大わらわの盛況ぶりです。
Cimg0141

 周辺にある びっしり鈴なりの青ぶどう棚や桃畑は、葉漏れの陽射しも鮮やかです。
 やがて訪れる桃や葡萄の季節が今から楽しみですね。

  正に山梨県はフルーツ王国です。

|

« 十国峠全景リベンジしたものの、、 | トップページ | デジカメを襲った不思議現象顛末記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、おはようございます~
さくらんぼボ狩り、よかったですね。
宝石のようなあのさくらんぼ、本当に美味しいですよね。
でも、ちょっと高価な果物なのでなかなか食べられません。
さくらんぼ狩りでは、よくもまあと言う程食べられますよね。
私も一度経験があるのです。
果物は人を優しく元気にさせてくれますね。

投稿: ひろ | 2017年6月25日 (日) 09時21分

ぽちさん
おはようございます。
あの大木が、ハウスに収まっていることにまず、驚きました。
だから、環境も良くて、全国2位の生産量になったんですね。
乙女たちの、サクランボをついばむ様子が
目に見えるようですよ。

私はまだ、サクランボ狩りを体験したことがありません。
スーパーで、「佐藤錦」など見かけますが、まさに宝石のように
美しいのですが、お値段も宝石のよう(';')
見て楽しむだけとなりました。

いつかいつか、体験するぞ~!

投稿: みず | 2017年6月25日 (日) 10時07分

♪ ひろさん
 蜜柑・梨・桃・葡萄・・・と果物狩りは数々ありますが、サクランボ狩りの楽しさは最高です。
摘んではすぐに口に運ぶ まるで小鳥がついばむように誰しも「おちょぼ口」が あどけないのです。

それにしても 宝石のような可愛らしいサクランボに対して木の大きさ ハウスの大きさには驚きです。

投稿: ひろさんへぽちより | 2017年6月26日 (月) 11時41分

♪ みずさん 
 今スーパーの店頭を飾っているのは何と言ってもサクランボですね。
でも高嶺(高値)の花でなかなか手がでませんが、ハウスでのさくらんぼ狩りは、その楽しさも含めて充分元がとれます。
ヽ(´▽`)/
静岡からは 山形までは遠すぎますが、山梨でしたら毎年日帰りのバス旅で楽しめます。
南アルプス市は果物で栄えているようですね。

投稿: みずさんへぽちより | 2017年6月26日 (月) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65430884

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼ狩り:

« 十国峠全景リベンジしたものの、、 | トップページ | デジカメを襲った不思議現象顛末記 »