« 盆栽展へ | トップページ | なんじゃもんじゃ »

熊野(ゆや)の長藤

 4月28日大型連休が始まる前日は絶好の行楽日和に恵まれ、人出がまだ少ないうちがチャンスと思い立ち 12時21分JR静岡から1時間でJR豊田町へ。
駅前から14時40分発の無料のシャトルバス10分足らずで「熊野記念公園」に到着。

Cimg9313a1
 目指すは 熊野記念公園と行興寺境内を合わせた藤棚面積1,600平方メートルの長藤です。
 山門を潜ると そよ吹く風になびく長藤に吸い込まれるように誘われます。

Cimg9315a1
 行興寺境内には、国指定推定樹齢850年の天然記念物の藤の樹1本と、推定樹齢300年の県指定天然記念物5本の長藤がそよ風に乗って甘い香りを漂わせながら咲き誇っております。
花房が1メートルもの長藤で有名な静岡県磐田市の「熊野(ゆや)の長藤」です。

「熊野の長藤」のいわれ
 平安時代末期 熊野御前が植えたと云う伝承がありますが、熊野御前とは謡曲熊野や平家物語にも登場する母親思いの美女のことです。
(中遠広域事務組合HP「中遠昔ばなしより)
 
8
 
平安時代末期に池田宿(今の磐田市)に生まれ育ち、当時の権力者 平宗盛の寵愛を受けた絶世の美女熊野御前は、宗盛に京の都へ呼ばれた時 郷里の母が病に臥せったのを知って、宗盛に別れを告げたと云う謡曲「熊野」の逸話が残っております。
Cimg9365a1
 後に宗盛の死を知った熊野は尼となって、母の冥福を祈るために建立したのが「行興寺」で、ここの藤は熊野が植えたと言われます。
本堂傍には熊野と熊野の母の墓があります。

 今は昔を物語る国指定天然記念の「熊野の長藤」
Cimg9354a1
熊野御前が愛育の推定樹齢850年長藤 
 何とおいたわしい根元でしょう。

A1
 遠く過ぎ去った時代に思いを馳せながら 長藤への憂えをもった鑑賞は格別のものがあります。
 境内隅の、熊野御前が植えたと云われる推定樹齢850年の一本の国指定天然記念物藤の木は、根本から二本に分かれ
 痛々しいほどの老木も1メートルもの長い花房を靡かせて今年も見事に咲きました。
Cimg9329a1
 本堂前の境内に点在する県指定天然記念物5本が1メートルほどの花房を揺らしながら芳香を放つ光景に人々は飽かずに眺め感嘆するのです。
Cimg9318a1_2
 妖艶に咲く長藤の香り良いシャワーを前身に浴びながら、誰しも至福のひとときを満喫するのです。

 撮り溜めた画像のムービープロジェクト、和楽器の演奏に依るBGMで、ごゆっくりお楽しみください。

 

 

|

« 盆栽展へ | トップページ | なんじゃもんじゃ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
熊野の長藤、素晴らしいですね。
私も数年前に行ったことがあります。
その素晴らしさは今でもよく覚えています。
よくぞ何百年も咲き続けたことですね。
色よし、姿よしの藤は見る価値がありますね。
熊野御前のお話も心に残りますね。
いい写真をたくさん見せていただいてありがとうございます。

投稿: ひろ | 2017年5月 7日 (日) 17時20分

ぽちさん
素晴らしいの一言ですね!
私も、20年近く前に、熊野に行ったことがあります。
その時の感動を今も覚えています。
長藤は、あまり、何処でも見かけませんね。
逸話もとても、興味深かったです。

ぽちさん、写真を撮るのが、お上手ですね。
どれか、頂いて部屋に飾りたいです。
有難うございました。

投稿: みず | 2017年5月 7日 (日) 21時10分

♪ ひろさん
 JR東海各駅停車約一時間ほどで豊田町駅 駅前から「熊野の長藤」まで無料シャトルバスですから後期高齢独り旅でも安心して行く事ができました。

 推定樹齢850年 気の遠くなるような長~い年月を耐え忍んで 今でも立派な長藤を咲かせるなんて凄いですね。
土にしっかり根付いている樹木は、自然現象に 逃げも隠れも出来ませんから 改めて感慨深く鑑賞しました。

 

投稿: ひろさんへぽちより | 2017年5月 8日 (月) 10時00分

♪ みずさん
 熊野の長藤は、50年ぶりの鑑賞でした。
50年前に比べても劣るどころか 益々妖艶に咲く光景に目頭が熱くなってしまいました。
老木がかもす 甘い香りをミストのように前身に浴びながら鑑賞できる幸せをしみじみ感じました。

 最近のデジカメの性能は素晴らしく、初心者の私でも大いに楽しめました。

投稿: みずさんへぽちより | 2017年5月 8日 (月) 10時11分

  ぽちさんへ

 熊野の藤の花拝見しました
 磐田市にもこんなに素敵な所が在るんですね。
 いつもながら写真のアングルも素敵です
 歴史あり 文化あり 風に乗る香り等々
バックミュウジック和楽器と有りましたが洋も感じられた
次第です

心の風も吹かせてくれます

投稿: nacl | 2017年5月10日 (水) 10時27分

♪ naclさん
 「熊野の長藤」は磐田市豊田町に古くからある長房の藤の名所ですが、JR東海で見にゆく人は案外少ないと思います。
今回老齢ながら一人でも簡単に楽しむことが出来ましたよ。
豊田町で下車、駅前からは親切な無料のシャトルバスがありますから便利です。
今回の和のBGMもベストマッチと自負しています。

投稿: naclさんへぽちより | 2017年5月10日 (水) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65224878

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野(ゆや)の長藤:

« 盆栽展へ | トップページ | なんじゃもんじゃ »