« お花見には早かったけれど | トップページ | ポットベラ »

甲斐路花桃の里へ

 足腰達者なうちに旅を楽しみましょうと、昨秋訪れたフルーツ王国甲斐の国は山梨県石和へ再びやってきました。

 時間はたっぷりある一人暮らしの かしましい私たちは、JR静岡駅から冨士駅で身延線に乗り換え 甲府駅までの各駅停車3時間は車中でのランチを楽しみながら取り留めのないオシャベリに華を咲かせ、中央線に乗り換えて7分の石和温泉駅までは、春休み中とあって何処も相当な賑わいでした。

 乱高下激しい気温差に戸惑いながらも、2泊3日は上々の快晴に恵まれました。二日目は甲州路桃源郷を楽しみましょうと、ホテルお薦めのK農園を訪れました。

 K農園は中央高速一宮・御坂インターから3分の大果樹地帯に位置し、夏は桃、秋には葡萄の日本一生産を誇っているそうです。

 観梅・桜鑑賞も良いけれど一度は桃源郷を訪れたいねぇと 鈍行を乗り換えてはるばるやって来たのです。
Cimg91281
嬉しいことに K農園の花桃鑑賞は無料開放で 温厚な園主 堀内 圓さん直々に箒目模様も美しく掃き清められた飛び石の小道から 桃源郷を彷彿させる広大な花園へと誘われます。
Cimg9102a1
 今年は異例の低温が続き、日本中何処も彼処も 梅・桜に加え、桃の開花も1週間から10日ほど遅れているそうで 私達が訪れた3月29日はまだ2~3分咲きの初々しさでした。
Cimg9106a1_3
 広い桃園をゆったり散策すれば、勢い良く伸ばして咲く蘖(ひこばえ)の若緑に映える白い花桃には力強さの中に清純さを覚えたり、
Cimg9088a1
 太い幹から直接目覚める胴吹き(どうぶき)の花桃に初々しさの中に生命力を感じるのでした。
 「胴吹き桜」 「胴吹き花桃」は けなげに咲いてはいますが、実はエネルギーが落ちた老木や剪定された木によく見られるそうです。
Cimg9123a1
 さんさんと降り注ぐ春の日差しを浴びて、園内めぐりの2~3時間の間に開花の数も次第に増して薄桃色に霞む園内はやがて桃源郷となって、観光客を彷彿とさせることでしょう。

 1週間もすれば、桃の枝に逆さに吊り下げられた洋傘に受けた摘花した花々での 受粉作業が始まり 1年のうちでもっとも活気溢れる季節がやって来ると 園主の堀内さんは目を輝かせて語ってくださいました。。
Img_2016a1
 盛夏には甲府盆地一帯 甘酸っぱい桃の香りが満ち溢れることでしょう。 
「K農園さ~ん! 桃狩りを楽しみにしていますよ~!」

|

« お花見には早かったけれど | トップページ | ポットベラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
今回も、ステキな旅でしたね~
今年は、桜も、その他のお花も開花が遅く、ゆっくりと楽しめると
言うわけですね。

桃のお花は綺麗ですね!
私は、もう10年以上前に桃源郷にハイキングに行ったことが
ありますが、一面の桃の花畑を今も鮮明に覚えております。
桃農家の方々の努力のお蔭であの、あま~い香りの桃を
もうすぐ食べられますね。果物の王様って
言ったところでしょうね。

とても、いい写真を見せて頂きました。
有難うございました。

投稿: みず | 2017年4月 9日 (日) 11時39分

ぽちさん、こんにちは~
いい所へ行きましたね。
以前、一宮の山に登って一面ピンクの桃源郷を見たことがあります。
残雪の南アルプスと桃源郷の素晴らしい景色は感動物でした。
桜もいいけれど、桃の花は本当にきれいですね。
はっきりとしたピンク色が何ともきれいですね。
花を愛でて、また美味しい果物として食べることができるのですね。
町中がピンク色に染まる桃源郷を私も訪れてみたいです。

投稿: ひろ | 2017年4月 9日 (日) 16時09分

♪ みずさん
 30年ほど前に桃源郷を散策した時に見た
満開の桃の木の枝に洋傘を逆さに吊るしていた不思議な光景が印象深かったことがこの時思い出されました。
受粉の為だったのです。
 桃畑あり ぶどう畑あり 広大な甲州盆地は正にフルーツ王国ですね。
真夏の甲府盆地の暑さが気懸かりですが、桃狩りともぎりたての桃も味わってみたいと思います。

投稿: みずさんへぽちより | 2017年4月10日 (月) 09時35分

♪ ひろさん
 今回の旅も3日間とも快晴に恵まれましたが前日までの冷え込みで南アルプスの斑雪嶺と花桃の共演に、旅情が深まりました。
 毎年梅や桜は間近に鑑賞できますが、この旅で花桃を直に鑑賞出来て満足でした。
 
 今日は4月10日駿府城公園の桜がやっと七分咲きとのこと、やっぱり今年の気象は可笑しいですね。

投稿: ひろさんへぽちより | 2017年4月10日 (月) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65110799

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐路花桃の里へ:

« お花見には早かったけれど | トップページ | ポットベラ »