« 日本平梅園と富士山 | トップページ | 静岡マラソン »

熱海梅園と函南さくら

 しずてつオリジナル企画 花を巡る2月の日帰りバス旅は、観梅には遅いかしら?、函南さくらには早いかしら?といぶかしく思いながら、2月25日晴天に恵まれて熱海梅園を皮切りに楽しんで参りました。

 熱海梅園は三方を熱函道路の主要道路に囲まれた約1万4千坪の都市公園です。
 横浜の豪商、茂木惣兵衛氏が明治19年(1886年)に開き、128年を皇室財産として、熱海第二、第三御料地の変遷を経て 昭和22年(1947年)に国有財産となり、昭和35年10月に大蔵省より無償で熱海市に払い下げられたそうです。
以後園内の整備が行われ、昭和41年4月1日に「熱海梅園」として開放し、日本一早咲きの梅、日本一遅い紅葉の名所として多くの観光客が訪れるようになりました。

Cimg8776
  今年の梅は既に終盤を迎えましたが、園内は馥郁とした空気が漂い、59品種、472本の紅白梅にまだまだ観梅客で賑わっておりました。

滝を背景の観梅も良いけれど 滝のウラガワ-ランドもなかなかですよ。
 
Cimg8793a1
 ここ3年毎年 観梅や紅葉鑑賞に訪れている私は、ここは初めてと云う旅友の先導を切って得意満面の笑顔で写真撮影をしたり案内役を買って出ました。
 園内を流れる初川の水を利用して作られた「梅見の滝」の岩盤洞窟を潜り、滝の裏側から覗き見る 青い空を背景に紅白梅を飛沫の合間から覗き見る珍しい観梅体験に感嘆しきりの旅友達。
 こんな観梅風情も珍しいですね。

 昼食は、伊豆長岡の有名「○⚪○○○寿司」の絶品(叶うことあれば もう一度食べたいほど実に美味しかった!)堪能の後 初めて訪れる隠れた河津桜の里 函南へ直行しました。
Cimg8815a_2 
 静岡県田方郡函南町畑毛温泉のすぐ西の田園に箱根山麓を源流として穏やかに流れる柿沢川の河川改修された2001年2月に

Img_1805a1_2
 「かんなみ桜の会」が記念として約410本の河津桜を植樹し丹精込めて大切に育てられたそうです。
Cimg8814a
 並木を愛でるのに、約2.5キロコース(約35分)と、富士山が見えるスポット3,5キロコース(50分)があるそうですが、濃いピンクの花々と 菜の花の競演と共に 箱根連山の眺めも楽しめる早咲きさくらの隠れた名所です。

 駐車場への帰り道 路傍の立て看板に興味津々の私。
「百穴ってなんですか?」 地元の農婦に問えば、、「大昔からあってねぇ~」 「戦時中は防空壕として使ったよ」 「子供の頃はかくれんぼをして遊んだよ」 と諸説紛々! ???の私。
今回は時間の都合上探訪は叶いませんでした。

Cimg8844a_2
 「百穴ってなんだろう?」 気になった私は 後日ネットで知った事とは、、
   (下写真はネットより拝借しました)

7b1a0aea9a0c42efa26c2d36c4cfb0ca__2
 田方郡函南町柏谷公園にある「柏谷横穴群」は 1,500年前 奈良時代の歴史的にも珍しい死者を葬る墓場跡で、現在国指定史跡となっているそうです。 ここが日本?と思われるほど摩訶不思議な絵図です。

 願わくば、もう一度美味しかった「○⚪○○○寿司」。
興味深い摩訶不思議な「柏谷百穴群」探訪をしてみたい。 
  旅は長寿への泉です。


 

|

« 日本平梅園と富士山 | トップページ | 静岡マラソン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
今年も熱海梅園に行かれたのですね。
今年は梅の開花がかなり早かったようですね。
滝のウラガワ-ランドはさぞかし趣があったことでしょうね。
かんなみ桜もすごい!!きれいですねえ。
桜を見ると元気が出ますね。
それに百穴のお話、私も行って見て入ってみたいです。
外に出ると知らないことがたくさんありますね。
本当に摩訶不思議です。
美味しいお寿司、私も食べたいです。

投稿: ひろ | 2017年3月 5日 (日) 13時59分

ぽちさん
今年も、この写真が見られて嬉しいです。
本当に、静岡県って、何ていい所なんでしょうね。
「日本一早咲きの梅」「日本一遅い紅葉」とは
温暖で暮らしやすい事のまたとない表現ですから、
私たちは恵まれています。

なんか美味しそうなお寿司を召し上がったとか。。。
大変興味をそそります。

百穴のお話は興味がありますね。
私も行ってみたい所の一つになりました。

投稿: みず | 2017年3月 5日 (日) 16時07分

♪ ひろさん
 今年は梅の開花が随分早かったですが、開花後の気温が低めの日が多く随分長持ちしました。
中町天満宮の梅も1月から咲き始め昨日も健在でした。
近頃「河津さくら」は何処へ行っても、その土地の名前で見られるようになりましたね。
 函南さくらも河津さくらでした。
これからは ひろさんの「さくらと富士山」追っかけブログが楽しみです。

投稿: ひろさんへぽちより | 2017年3月 6日 (月) 10時51分

♪ みずさん
 静岡県は家康公がご隠居されたことが何よりの証拠。
温暖で静かな岡 何より日本一の富士山に護られております。

伊豆長岡の有名「○⚪○○○寿司」は、地元でも定評のお寿司屋さんで、食の細い私もペロリ完食でした。
しずてつ観光さんもよく見つけてくれましたね。

「花より団子」どころか 花と団子 加えて新発見の旅でした。

投稿: みずさんへぽちより | 2017年3月 6日 (月) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/64961475

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海梅園と函南さくら:

« 日本平梅園と富士山 | トップページ | 静岡マラソン »