« 静岡マラソン | トップページ | ロマネスコ »

世界の椿展 in Shizuoka

第23回「世界の椿展」(静岡ツバキ会 小川秀世会長主催、静岡市、静岡市教育委員会後援)が今年も3月18・19日に静岡市葵区東草深町の「アイセル21」で開催されました。
231
 世界各国で改良された椿(カメリア)の切り花、鉢花やパネル・写真などが展示されています。
Cimg8927

毎年 このブログで何度も述懐しておりますが、、、
私が「世界の椿展」を初めて拝見した平成23年と言えば 日本人が生涯忘れることのない3・11東日本大地震・大津波に加えて おぞましい福島の原発事故直後の3月13日のことでした。
凄まじいニュース報道に、悲しみと不安におののき、独り部屋に閉じ篭もっていた時に偶然この展覧会開催を知り、 思い切ってバスに飛び乗り 会場に入るや目に飛び込んできた別世界を何と表現しましょうか?
 絢爛豪華大輪の洋種ツバキ(カメリア)を拝見して心の安らぎと一縷の希望を戴いたことが昨日のように思い出されます。

Cimg8930_2
 以来毎回訪れて 心の安らぎを戴いております。
Cimg8933
17世紀頃にポルトガル 18・19世紀頃には 欧米諸国に渡った日本原種の椿は、熱心な品種改良家の努力によって逆輸入され、 茶席の生花として珍重され 侘び寂びの慎ましやかな花として親しんできた私達日本人には信じられない豪華絢爛 大人の手のひらサイズの大輪の切り花が 銀のトレーやガラスの器にモダンに飾られている手法にもカルチャーショックを受け 会場のあちこちで感嘆の溜息が聞かれます。
Cimg8965
↑ 静岡ツバキ会(小川秀世会長)の皆さんがこの日のために、丹精込めて絢爛に咲かせた150品種、200点以上のカメリアを多くの人に鑑賞して頂きたいと 今年は3人の句友と連れ立って拝観してまいりました。
3人共初めての鑑賞で、異口一様「これがツバキ? 素晴らしい! 素敵ねぇ!」と嘆息しきりでした。

Cimg8934
今回は白い斑入りの赤い花びらの18センチもある大輪の「レイジェントリー」(アメリカ産)や会員が日本で初めて咲かせたツバキが展示され大きな反響を呼びました。

幸い会場にいらっしゃる静岡ツバキ会小川秀世会長さんの貴重なお話を戴いた後 会場を一巡の動画の収録ができましたので、ごゆっくりご覧ください。

 

 国内で海外のツバキ(カメリア)を丹精込めて大切に育て上げ 一堂に展示するこれほどの機会は殆ど無く 貴重な洋種ツバキの数々を是非多くの方々にご鑑賞戴いただきたいと思います。

 小川会長さんのお話にありましたように、「椿姫」との深い関わり合いもわかりましたところで、昨年の動画も合わせてお楽しみください。 (BGMはヴェルディの椿姫より乾杯の歌)

|

« 静岡マラソン | トップページ | ロマネスコ »

癒し」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
今年も、行ってらしたんですね!
東日本大震災以来のことですから、あれからもう6年の
歳月が経ったんですね。

椿は、その時からも改良を進めて、今年も見事な花を
咲かせてくれましたね~

パステル調のもの、バラのように花びらが幾重にも
連なって豪華な物、素晴らしいですね。

動画をゆっくり、会場を巡るように楽しませていただきました。
有難うございました。

投稿: みず | 2017年3月19日 (日) 09時54分

ぽちさん、こんにちは~
今年も居ながらにして、素晴らしい椿の数々を見せていただいてうれしいです。
本当に素晴らしいの一言です。
会長様のお話も聞くことができ、うれしかったです。
茶花に使われる椿とはまた違うのですね。
バラのような豪華さと、色合いの素晴らしさにはびっくりです。
3.11からもう6年がたったのですね。
この椿展が、来年もまたその来年も続けられることを祈りますね。
ようやく春らしくなってきてうれしいですね。

投稿: ひろ | 2017年3月19日 (日) 15時21分

ポチさん
世界椿展動画拝見しました
写真の美しさといい 小川氏のお話又
震災のことなど 広い視野での情報を頂きました。

投稿: nacl | 2017年3月19日 (日) 17時12分

♪ みずさん
 「椿}は木偏に春と書いて正に春到来の花ですね。
6年前の遠く離れた地方での大惨事でしたが、生々しい津波・原発事故の放映の恐怖と不安から救われたのが「世界の椿展」でした。 終生忘れません。

 ご覧頂いたように、これほどに咲かせたツバキ会の皆さんの並々ならないご努力には頭が下がります。

投稿: みずさんへぽちより | 2017年3月20日 (月) 09時29分

♪ ひろさん
 静岡ツバキ会会長さんには、たいへん失礼とは思いながらの私の質問に快くお話くださり、動画の公開もご了解くださいました。

 日本原種の「椿」が、既に17世紀~19世紀には海外に渡り、見事なまでに改良されて「カメリア」として逆輸入された事も、大きなカルチャーショックでした。
 素敵に、モダンに設えた展示も夢のような別世界でした。
こんな貴重な展示会を是非多くの方々にご連頂きたいのです。

投稿: ひろさんへぽちより | 2017年3月20日 (月) 09時44分

♪ nacl さん
 年寄りの冷や水も顧みず、の小川会長さんに戴いた「カメリア」に寄せる厚いメッセージとお受けしました。
 動画ごらんくださりありがとうございます。

 珍しい世界の椿の これほどの展示会がわが町で開催されたことも誇らしく思います。

投稿: nacl さんへぽちより | 2017年3月20日 (月) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/65010164

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の椿展 in Shizuoka:

« 静岡マラソン | トップページ | ロマネスコ »