« 川崎大師初詣 | トップページ | 手遊びで一石三鳥 »

NHK全国俳句大会

 昨年9月25日朝6時35分から放映のNHK Eテレ「NHK俳句」が終る30秒前 流れるテロップに眼一点集中したのが事の始まりでした。
Cimg86241_2

「平成28年度(第18回)NHK全国俳句大会【題詠は風又は自由詠】に投句締切9月30日消印有効が迫っております」    !!!

 加齢とともに近頃の私は「俳句作りは老いの心の支え」と位置づけて 孤独防止に、退屈凌ぎの為に、無二の境地に浸り苦作と言うよりは句楽に作りたいと心がけるようになりました。

長年の独居生活 寄る年波に押し寄せる孤独と退屈こそ余生の敵、こんな時こそ五・七・五を指折り数え 口遊みながら 自分自身の感性を磨くことで、次第に心身の置き所に落ち着きが感じられるようになりました。
俳句でいまさら他人と競う境地でもないし、楽しむだけでいいと。

 こんな矢先に飛び込んできた人生最初で最後かもしれないと 背中を押されるように、早速インターネットで投句要領と、投句用紙をダウンロードし あと5日しか無い投句締め切りに何とか滑り込みセーフすることが出来ました。
 
 NHK全国俳句大会への投句は、とても敷居が高く 尻込みしていた私も 投句をしたからには淡い期待をいだきながら選句結果を待つこと2ヶ月が過ぎました。

 11月25日 来ました! 来ました!
「入選」のお知らせと大会入場券の封書が届きました。
    

 NHK全国俳句大会入選は たとえシンガリにぶら下がっても、初挑戦の私にとって小躍りするほど人生一大事となった平成28年度(第18回)NHK全国俳句大会は、平成29年1月22日にNHKホールで開催されました。

 こんなチャンスは
二度と無いと、遠路はるばるNHKホールに思い切って鑑賞してまいりました。
 新幹線での上京は十数年の久しぶり しかも八十路単身お上りさんが
無事に辿り着けるのかしら?
Cimg8634a1_2
 新幹線を降り複雑な品川駅構内で 右往左往しながら山手線に乗り換え、大混雑の渋谷駅前のバス停で「NHKスタジオパーク行き」直行便を目ざとく見つけて颯爽?と乗車。 
Cimg8623
 初めての「NHKホール」に胸踊らせながら 順調に到着することができました。
案ずるより行くが易しです。

入り口で座席指定券と入選作品集1冊を頂き入場。

Cimg8643a1
 NHKホール二階 中通路一段上がった見通しの良い席です。

Cimg8649a1

開会30分前 次第に席を埋め尽くし始めたNHKホール内です。

Img_1740a1
 毎年 NHK紅白歌合戦はこの会場で行われるのですから興味津々の私。
昨年の躍動的な2階仮設ステージはこの右手だったのです

 Img_1743a1_2
 奇遇にも私の肩触れ合うほどの隣席にはNHKのカメラマンがスタンバイに余念がありません。 思いがけない近影です。
(ここまでの撮影はOK)

 「NHK全国俳句大会」は、NHK学園が昭和57年から開催してきた全国俳句大会が前身で、平成11年からNHKも主催者に加わり今回で18回目となりました。

今年は一般の部の自由題と題詠「風」を合わせて42,996句の投句がありました。
栄えある特選に選ばれた方や 15人の選者の先生方がステージに居並ぶ光景は眩いばかりです。
大会の模様は残念ながら撮影録音禁止です。

総合司会の桜井洋子アナウンサー、特選句披講の鈴木圭一郎アナウンサーの進行で 全選者によって特選作品の披講と選評が和やかに進められながら会場は熱気に溢れました。

この模様は、NHK Eテレで2月11日(土) 15:00~16:13 放送の予定です。

 終了時 満席の入場者一斉退場の大混雑を怖れ 八十路のお上りさんは早目に退場し 渋谷駅までの直行バスに難なく乗車出来ました。
Cimg8637a1_2
 渋谷駅まで辿り着けば気持ちの余裕も少々出来て、外国人が驚く渋谷駅前のスクランブル交差点を行き交う人・人・人の波をカシャッと一枚撮りながら
Img_1759a1

 渋谷マークシティ2F連絡通路の岡本太郎が1968年メキシコの地で原爆炸裂の瞬間を描いた 縦5.5メートル幅30メートルの巨大壁画「明日の神話」をじっくり鑑賞。  
駅構内の複雑さ! 流石!大東京です。
 
 井の中の蛙の単身お上りさんは右往左往、目を白黒させながらNHKホール全国俳句大会への顛末記でした。

|

« 川崎大師初詣 | トップページ | 手遊びで一石三鳥 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん

スゴイ!!
その行動力、やっぱり、普通の人ではありませんね。
しかも、「入選」とは、またまたびっくりです。
とにかく全国区ですからね~
ワーッ スゴイ!!

私は、この番組は存じておりませんでした。
2月11日午後3時、テレビを今から予約をしておきます。

こんな風にご自分が投稿するに至ったくだりを、理路整然と
綴って、しっかりとインターネットから必要書類をダウンロード
するところは、普通の「おばあちゃん」ごめんなさい(^_-)-☆
じゃ、出来ないことです。ミズはちょっと、目から水のような
物が流れてきました。(ーー;)

NHKホールへ行こうと思い立って実行する。メチャ立派です。
刺激がなければ、感性も磨かれません。
どうぞ、このような生活態度をずっとずっと、
続けて行ってくださいね。

おめでとうございました。

投稿: みず | 2017年2月 5日 (日) 10時28分

ぽちさん、おめでとうございます~
すごい!!の一言です。
さすがです。
NHK全国俳句大会に入選されるなんてすごいです。
そして、NHKまでお一人で行かれるなんて立派です。
ぽちさんのすっとした姿勢や歩き方や言葉使いは素晴らしいです。
私が身近で尊敬するナンバーワンの女性です。
ぽちさんと出会えてから私の生活もとても変わりました。
本当によかったですね。
おめでとうございました。

投稿: ひろ | 2017年2月 5日 (日) 15時16分

♪ みずさん
 慣れているはずの静岡の駅前から呉服町通りのお街の人通りでさえ、買い物帰りは疲れてしまうぽちですから、高齢故に今回の上京は相当の覚悟でした。

東京 「ここは日本。日本語が通じる」 (*^-^)、から
乗り場や道を尋ねる時は駅員さんや制服の方に聞けばいい。
怪我をしないこと、などアレヤコレヤの一大決心でした。

 後期高齢お一人暮らしには、俳句が心の支えで良いですよ。
お励ましのコメント有難うございました。


 

投稿: みずさんへぽちより | 2017年2月 5日 (日) 17時25分

♪ ひろさん
 「すごい!」なんておっしゃらないでください。
入選は入選でも最後尾にぶらさがっての入選ですのに、井の中の蛙は 小躍りしてしまうとは恥ずかしい限りです。

 こんなことでもない限り NHKホールへ行くことなどありませんので、ラッキーチャンスでした。

 それにしても 渋谷駅構内の各線乗り場の複雑さには驚きました。 田舎者丸出しでしたね (/ω\)ハズカシーィ

投稿: ひろさんへぽちより | 2017年2月 5日 (日) 17時35分

ぽちさあーん 
NHK 風 おめでとうございます
印刷して知人にあげたいと思います
岡本太郎の壁画テレビで見ていましたから実際に
見られた事もさすがです。次回 楽しみにしています。

投稿: Naci | 2017年2月11日 (土) 09時26分

♪ Naci さん 
 人生初めての俳句入選 しかもシンガリにぶら下がっての入選で すっかり舞い上がってしまいました。(/ω\)ハズカシーィ

 こんなことでもない限り、NHKホールへは中々出かける機会もありません。
岡本太郎の巨大壁画も拝見できて大満足でした。

 俳句入選もさることながら、後期高齢単独上京が我ながら快挙でしたよ。 コメントありがとう

 

投稿: Naci さんへぽちより | 2017年2月11日 (土) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川崎大師初詣 | トップページ | 手遊びで一石三鳥 »