« セレベス(里芋) | トップページ | ういろう »

熱海梅園名残りの紅葉

 旅友との今年の忘年会は熱海温泉と洒落込みました。
と言うのは、静岡県の紅葉スポットは数々ありますが、ゆったり温泉と美味な食事に加え 名残りの紅葉観賞と 来年の事はわからない八十路には気楽な旅という事で満場一致の即決でした。

Cimg8354a1
天気予報 連日雨マークも見事に覆し、旅を寿ぐかのように車窓からも富士山がくっきりと見られ旅心も弾みます。
Cimg2584a1
 猫の目のように変わる気温の変化に戸惑いながらも この日は小春日の暖かさ、コートを脱いでの園内散策に恵まれたことは幸運でした。
Cimg83192a1

熱海梅園は、熱海市街地の西側にある約1万4千坪の都市公園です。
横浜の豪商 茂木惣兵衛氏が明治19年(1886年)に開き、128年間の皇室財産御料地を経て 昭和22年(1947年)に国有財産となり、昭和35年10月に大蔵省より無償で熱海市に払い下げられ、園内の整備もされて昭和41年4月1日に「熱海梅園}として開設されました。

Cimg8325a1
 園内には日本一早咲きの梅の木が58種、473本、日本一遅い紅葉が楽しめるイロハモミジ、ムサシ、イチジョウ等 園内を流れる初川の渓流に架かる情緒ある橋や、熱海市唯一滝の景観に私たちはこころ和むのです。

 おや? 梅園入り口の竹のオブジェはなんでしょう?
Pagea_2

12月4日(日)までの園内イルミネーション・ライトアップに来園者を感嘆させた竹のオブジェです。

 熱海梅園内をひと巡りしなら撮影した名残りの紅葉をお楽しみください。

|

« セレベス(里芋) | トップページ | ういろう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん

素晴らしい紅葉でした。
名残とは言え、絶頂期に勝るとも劣らない紅葉の数々
感動しました。あの赤い橋は小国神社のそれに似て
いい雰囲気をかもしだしていますね。

絶頂期よりむしろギャラリーが少なくて、ゆっくりと
鑑賞できたのではないでしょうか?

ぽちさんだけでなく、来年の事は誰にも分かりませんが
今の生活習慣を持っていれば、ぽちさんの今後は
いつまでも続く。。。です。(^◇^)

投稿: みず | 2016年12月18日 (日) 10時15分

ぽちさん、こんにちは~
熱海梅園の名残の紅葉を楽しませていただきました。
紅葉は長く楽しめるところがいいですね。
最近は熱海はかなり人気のあるスポットですね。
いい場所での忘年会でしたね。
いつも仲良しの旅友さんがいることはすばらしいですね。
これもぽちさんのお人柄だと思います。
外に出ることって本当に大切なことだですよね。
外に出れば体も脳もリフレッシュされますね。

投稿: ひろ | 2016年12月18日 (日) 15時07分

♪ みずさん
 私達旅友は、「来年のことはわからないから、、」とか 自分の足で歩けるうちは旅を楽しみましょうね。が合言葉です。
熱海梅園は、梅、紅葉ともう何度か訪れていますが、いつも新鮮さを覚え、こころ癒やされます。
午後あたりから風も強くなり、降りしきる落葉も見事でした。
この日がラストチャンスだったかもしれません。
今回は、熱海駅も新装されて、買い物も楽しみでした。

投稿: みずさんへぽちより | 2016年12月19日 (月) 09時46分

♪  ひろさん
 後期高齢独居生活の一番の敵は、生きる目的のないことからの退屈の日々、と怪我です。
怪我をしないようにイメージしながらの外出先で物事に触れ 感嘆感動を覚え、食事を楽しむ。
 帰宅してから撮影した画像を紐解き楽しむ事も脳の活性かもしれません。
いつまで続くか判りませんが 遅ればせながらパソコンやってて良かった~! 有り難いことです。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年12月19日 (月) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/64623617

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海梅園名残りの紅葉:

« セレベス(里芋) | トップページ | ういろう »