« 森のテラスのイルミネーション | トップページ | しずおか連詩の会 »

初冬の龍潭寺と小国神社

 しずてつオリジナル企画 花巡り11月の日帰り旅は、来年のNHK大河ドラマの舞台 浜松市は引佐町の「龍潭寺」と、そろそろ見頃の紅葉の名所 周智郡は森町にある小国神社参拝・散策です。
 近頃の激しい温度差と日替わる天気に惑わされながらも、23日の勤労感謝の日の引佐地方は穏やかな小春日和の晴天に恵まれました。

Cimg819a1_2
 浜松市周辺にはためく「井伊直虎ゆかりの地」の幟も賑々しく、ひときわ旅愁を覚えます。
龍潭寺六堂伽藍は江戸時代そのままの佇まい 静岡県指定文化財で、小堀遠州作の心字池のある庭は国の名勝記念物に指定された東海の名園です。
Cimg8203a1_2
 歴史と緑の古刹、井伊直虎ゆかりの「龍潭寺」は 江戸時代初期に本堂北側の庭に築かれた小堀遠州の庭園の秋色に染めるドウダンツツジの紅葉とサツキの緑、苔むした庭石のコントラストに暫し心癒やされるひとときを得ました。
Cimg8217a1
本堂の鶯張りの廊下の一隅に掲げてある左甚五郎作 「龍の一刀彫」 今にも飛びかかりそうな迫力に恐怖心さえ覚えます。
Cimg8202a1
 本堂奥座敷にある凛々しい「井伊直虎座像」に、拝観者は飽きること無く見入っておりました。
Cimg8222a1
 井伊家千年の歴史を祀る霊屋の傍にある 直虎を含め井伊家の墓所に詣でます。
向かって右が、元祖共保公、左が22代直盛、左奥から二基目が直虎の墓です。
Cimg8230a1
 続いて龍潭寺から200メートルほどにある井伊谷宮(いいのやぐう)参詣です。
Cimg8237a1
ここも龍潭寺同様 井伊家に縁の深いさびた神社ですが、むしろ威厳さえ感じます。
ご祭神は南北朝時代に活躍された後醍醐天皇の皇子、宗良親王を祀り ひっそりとした中にも荘厳な佇まいでした。
Cimg8240a1
 境内の庭の一隅に 宮内庁の侍医だった俳人 水原秋櫻子の句碑がありました。 
  「水無月の落葉とどめず神います」
6月の降りしきる夏落ち葉 さすがは神社の境内 清々しく掃き清められている神々しさを句に詠まれました。
 井伊家ゆかりの美しい里山 悠久の時に思いを馳せたのでした。

Cimg82462a1
 午後 太古の社 因幡の白兎を助けた大黒様をお祀りする 1400年余りの歴史ある格式高い「小国神社」参詣の後は 紅葉観賞です。
境内領域はひんやり霊気も漂い身も心も穏やかに癒やされます。

11月23日はグラデーションが初々しい小国神社の紅葉風景です。
Cimg82692a1_2
 杉や檜の巨木の森の境内を流れる宮川に架かる朱色の欄干に映える紅葉鑑賞スポットでしょうか?
 緑から朱色に美しく色づくモミジを愛でる観光客が途絶えません。


 

|

« 森のテラスのイルミネーション | トップページ | しずおか連詩の会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
来年の大河ドラマの舞台になる龍潭寺に行ってらしたのですね。
私もずっと前に行ったことはありますが、記憶が定かではないのです。
素晴らしいお庭があるのですね。
近いうちに是非行ってみたいと思っています。
ぽちさんの写真はパンフレットのように素晴らしいですよ。
そして、小国神社の紅葉は少し早かったようですね。
今年は異常気象なので紅葉はイマイチなんですよね。
でも、あの静かな境内を散策するのは心が清らかになりますね。

投稿: ひろ | 2016年11月27日 (日) 12時02分

ぽちさん
ステキな写真がいっぱいですね。
来年の大河ドラマ「井伊直虎」の主役は柴咲コウさんなので
見てみたいと思っております。
龍潭寺は私も、思い出せない位前に行ったことがあります。
ぽちさんの写真から、庭園が素晴らしいので、その時は
きっと感激して、見たのではないかと想像しております。

小国神社のこの赤い橋はまさしく観光スポットですね。
紅葉はもう少しかも分かりませんが、とても絵になる
写真です。

綺麗な写真を沢山見せて頂き、有難うございました。

投稿: みず | 2016年11月27日 (日) 14時49分

♪ ひろさん
 「龍潭寺」へは20数年前に行ったことを この庭園を前にして思い出されました。 
当時は、歴史にも疎い私でしたから、井伊家の由来など知る由もなく、小堀遠州作の庭園だけが印象深く思えたのでした。
 今回は来年の大河ドラマのお蔭で井伊家の墓所辺りの庭園まで拝観できました。
 小国神社の紅葉は今週が見頃かもしれませんね。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年11月28日 (月) 10時03分

♪ みずさん
 龍潭寺庭園のドウダンツツジがもっと紅葉していたら申し分有りませんでした。
桜も紅葉も ラッキーチャンスに巡り合わせることは難しいですね。

井伊家墓所へのお庭の千両の鮮やかな赤い実に いよいよ冬の到来を感じました。
 来年の大河ドラマのお蔭で、龍潭寺は興味深い参詣になりました。

投稿: みずさんへぽちより | 2016年11月28日 (月) 10時17分

ぽちさん
 龍潭寺旅紀行拝見しています 写真が美しいので何度か・
 3日程前ですかテレビのライトアップの放送もありぽちさんの 素敵な感性 文章に感心しています。

投稿: nacl | 2016年12月 2日 (金) 14時50分

♪ nacl さん
 ご訪問くださりありがとうございます。
龍潭寺には随分昔一度参詣したことがありましたが 当時は「直虎」ゆかりのお寺とは知りませんでした。
大河ドラマのおかげで多くの観光客で賑わっておりましたよ。
 
そうそう、TVで小堀遠州作の庭園がライトアップされて 素晴らしかったですね。
 健康で旅が出来ることに感謝です。

投稿: nacl さんへぽちより | 2016年12月 3日 (土) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/64540769

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の龍潭寺と小国神社:

« 森のテラスのイルミネーション | トップページ | しずおか連詩の会 »