« 黒田富士雄さんの有名人似顔絵展 | トップページ | 森のテラスのイルミネーション »

甲府盆地一望

 いつもの八十路四人旅の今回は、ゆったり2泊3日の石和温泉です。
悠々自適とは行かないまでも 余生を健康で暮らす何よりの活力は、旅を企画し、公共交通機関はいずれも鈍行利用の乗り換え時刻など 緻密な計画 おさおさ怠りなく、安価に旅を楽しむ事をモットーに 事前の計画を楽しむことから始まりました。

 静岡~冨士~甲府~石和温泉へと いずれも普通列車乗り換え待ち合わせ時間など5時間に亘って 車中で駅弁を食べたり 取り留めのないオシャベリに花を咲かせることも 私達にとって旅の楽しみのひとつです。
 最近流行りのビュッフェスタイルのホテルの食事も、日頃口に入らない美味なるものをあれこれ好きなだけ選んでの食べ放題にご満悦。

 翌朝10時 ホテルの車で石和温泉駅まで送っていただき、JR中央線でふたつ目の「やまなしし」駅までの車中では お喋りに夢中で つい降りそびれて仕舞う処でした。
(あぶない! あぶない!)
 4人で乗ればバスより便利と、親切なタクシーさんの観光さながらの説明を聞きながら目指す「笛吹川フルーツ公園」に到着しました。

Cimg8104a1

 夜半の雨も朝には上がり、絶好の小春日和に恵まれて、霧立のぼる連山の向こうにそびえる冠雪の富士山がくっきりと輝き、眼下には桃源郷と云われる甲府盆地が霞む大パノラマに 「わ~! 素晴らしい~! こんな素敵な風景に出会えて幸せ~!」 異口同音感嘆の声が上がりました。
Cimg8109a

 山梨市郊外の高台にある「笛吹川フルーツ公園」は、正面に富士山、遠くに南アルプスなどの連山が一望できる 果物をテーマにした空気の美味しい都市公園です。
 ワインの里の噴水、

Cimg8132a1_2
 遠望の富士山を眺めながら富士山型のポストに思わず微笑みます。
Cimg81182a1

 ここは、新日本三大夜景(夜景100選)のひとつと言われます。
なだらの丘は色とりどりのお花畑 眼下に甲州盆地 真っ向には富士山の絶景!
Cimg8140a1

フルーツ公園中腹の紅葉が一際美しい!

Cimg8174a2_2

オーチャードカフェでは地元農家直営の地場豚丼が美味。

お迎えのタクシーを待つベンチの傍らには 手に取るほどに鈴なりの柿が熟れていますが、これは特産の甲州百目柿で渋柿。
 立派な干し柿になるでしょう。

Cimg8177a1_2
 山梨名産の桃、葡萄も終わり、フルーツ公園はカリンと鈴なりの柿が私達を迎えてくれました。 ( たわわなる柿もぎりたき旅路かな)

 ホテルに戻れば美味しい夕食と 心身温まるワイン温泉が待っています。

 

|

« 黒田富士雄さんの有名人似顔絵展 | トップページ | 森のテラスのイルミネーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
なるほどね~(^-^)
毎日を生き生きと暮らすには、やはり頭と体を動かさなと
駄目ですね。ぽちさんの元気の源を見ました。
もちろん、今までブログを見せてもらってますから、
分かりますが、改めて納得です。

「フルーツ公園」なるものがある事を初めて知りました。
いい所ですね。景色が最高です。山梨は海はないけど
山が素晴らしい。なのに「やまなし」とは、これいかに?

ワイン里の噴水は、一瞬あの大きなワイングラスから
ワインが流れ出てるのかと思ってしまい、ビックリしました。
タクシーでの観光もグットアイディアでしたね。

紅葉も進み、四人さんがホテルでワイン風呂に
入ったり、お料理に舌鼓を打っている様子が
目に見えるようです。

とても、良い旅をなさいましたね。

投稿: みず | 2016年11月13日 (日) 14時08分

ぽちさん、こんばんは~
またまたステキな旅をされましたね。
四人様が元気でいらっしゃることは素晴らしいですね。
ただバスに乗れば連れて行ってくれるツアーではなくて、時刻表を調べ乗り換える旅はちょっと大変ですが、楽しいですね。
タクシーに乗るのも四人は好都合ですね。
幸せな四葉のクローバーですね。
山梨県は観光に力を入れていますね。
自然もよし、静岡県と同じで富士山もよし、それにワインですね。
ぽちさんの元気な元がよくわかりました。
紅葉が美しいですね。

投稿: ひろ | 2016年11月13日 (日) 19時42分

♪ みずさん
 年齢の近い気の合う友人同士の旅は この年になると1回1回が貴重な旅となりました。
1病息災 お互い気を配りながら、労りながら なだらかな丘陵地帯の「笛吹川フルーツ公園」での散策は予想を遥かに超えた絶景に恵まれました。

 海こそありませんが、ぐるり山々に囲まれた甲州路は自然がいっぱい、美味しいものがいっぱい、豊かな温泉に恵まれて 土地の人の温かな心にも触れて良い旅でした。
 健康は何よりの宝です。

投稿: みずさんへぽちより | 2016年11月14日 (月) 10時17分

♪ ひろさん
 今回の旅は、すべて普通車 幾つかの乗り換えのための時刻、乗り換えホームの確認、などなど 最適な脳トレになりました。
 おっしゃる通り四人旅は、タクシーでも、列車の向い合せ四人席は勿論、温泉旅館も平日四人部屋は結構割安になるなど、特典満載です。
今回の二泊三日の温泉旅は、一泊二日の旅ほどの料金で済みました。 (o^-^o)
 何はともあれ、この歳で健康で旅が楽しめる事に感謝感謝です。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年11月14日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/64466201

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府盆地一望:

« 黒田富士雄さんの有名人似顔絵展 | トップページ | 森のテラスのイルミネーション »