« 城北公園にうれしいニュース | トップページ | 「赤シミ」が塗り薬で消えた! »

赤シミにご用心!

 加齢とともに増えてゆくシミ、シワ、タルミ。 嫌ですねぇ。
八十路の今となっては いずれも救いようの無い悩みですが、長生きの勲章と思って諦めざるをえません。

 
A←初挑戦の「Harmony」で マイナス50歳も若作りのスケッチです。
赤枠部分
が問題の小豆粒ほどの薄葡萄色を帯び 表面ガサガサしたシミに気付いた時の懐疑的な私。
 あえてシワ、タルミは省略しました (*^^*)


 昨年秋も終わりのある日のこと、右まぶたの下に忽然と現れた小豆粒ほどのシミに気付きましたが、これも加齢によるシミと思い メークアップでごまかしておりました。

 年末年始のころになると、他のシミと 違って 表面が何となくカサカサしてはいるものの 痛みも痒みもないので さほど気にも留めずに日々を過ごしておりました。

 ところが今年1月20日(水) 漠然と見ていた nhk 総合テレビ「ためしてガッテン! シミ特集」に釘付けになったのです。
 まさか? このシミが! ひょっとしたら?

番組の模様を かいつまんで説明しましょう。

* きちんと対策すればシミをきれいに消すこともできる! のが今回の番組のテーマでした。 
 その秘密は 「シミの色」によって対策を分けること。
特に手を打ちたい一番手は 「赤いシミ」。
 見た目はさほど目立ちはしませんが、実は「
がんの種」が潜んでいることがあると云うのです。
シミで病院に行く人は少ないかもしれないが 心当たりある人は一度皮膚科で相談してみるといいでしょう。 と云う番組でした。
  

 その夜はまんじりともせず 当然のことながら翌朝 Y皮膚科医院 に直行したことは云うまでもありません。

月21日(木) Y皮膚科医院へ
  問題と思われるシミの写真撮影 検査のため部分麻酔 組織を試験採取(病理組織標本作製送り)して2針縫合 化膿止め軟膏と頓服 患部保護の為の肌色テープなど投与
(テープで保護してあるので通常洗顔可能 洗顔後は化膿止め軟膏塗布しテープで保護)
 

1月28日(木) Y皮膚科医院へ
 「
日光角化症」と診断結果が伝えられ 組織採取部の抜糸

  これより治療がはじまります。

そもそも「日光角化症」とは
 紫外線によるダメージが蓄積すると発生する「日焼けに依るガン」が始まったばかりの状態だそうで、つまり「
ガンの種」だそうですが、この状態では まだ皮膚の一部に留まっていて 特に悪さはないようですが、この時点で治療を怠り放置すると ガンのタネが芽生え 深部に根を張り ガンに発展する可能性があるそうで、早めの治療が必要と、あの日の「ためしてガッテン!」で知りました。

「日光角化症」は、見た目は湿疹のようですが、

 ・ シミの赤みが半年以上続く

    (私の場合 薄葡萄色で赤みはそれほど感じなかった)

 ・ 触ると表面がガサガサしている

 ・ 痛みや痒みはほとんど無い

結論から申し上げますと、あの日「ためしてガッテン!」を見たお蔭で あァ やっぱりそうだったと思いながらも それほどの恐怖心も無く 検査結果を素直に受け入れる事ができました。 
 ラッキーとしか言いようがありません。
というのも、実際に発症し治療され、何ヶ月後には美肌を取り戻した年配婦人のドキュメントも同時に放映されたからです。

Y先生も「ご心配はいりませんよ。早めの治療で きれいになりますよ。 今日からこの軟膏で治療を始めましょう。」
 これより辛抱強く「日光角化症」の軟膏塗布治療がはじまります。

 長々の前書きをご覧いただきありがとうございます。
2月28日に投与された塗り薬での治療は 次回ブログに詳しく述べたいと思います。


 

|

« 城北公園にうれしいニュース | トップページ | 「赤シミ」が塗り薬で消えた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
良かった~(^-^)!!

実は私も、あの番組を見ました。本当にただの湿疹としか
言いようのない症例を見せられて、これが本当にガンなの?
っと言う印象でしたね。

ぽちさん、本当に良かった! このままほって置いたら
本当のガンに進んで行ってしまう可能性があることを
思うと、ラッキーとしかいいようがありません。
あの番組ではいろんなことを、取り上げてくれるので
私もいつも、見ていますよ。

加齢によるシミやしわもいやですけれど、寿命を縮めて
しまうシミを見逃さないために、私も鏡を見ます。

今日は本当に貴重な体験談、しかと受け止めさせて
頂きました。有難うございました。

投稿: みず | 2016年7月10日 (日) 09時58分

ぽちさん、こんにちは~
ぽちさんにそんなシミがあったなんて全然気づきませんでした。
私はその日の「ためしてガッテン」を見ていないのですが、ぽちさんはよかったですね、見ることができて。
シミもガンになる恐れがあるよとは聞いていましたが、ぽちさんが?とびっくりしました。
山に行く私は紫外線の間只中にいるので気をつけたいです。
ぽちさん、早く気がつかれて本当によかったですね。
またブログで公開してくださったことありがとうございます。
一日も早くぽちさん本来の美肌が戻りますように祈っています。

投稿: ひろ | 2016年7月10日 (日) 12時54分

♪ みずさん
 nhkの「ためしてガッテン!」は、できるだけ見ています。
病気に関係ある時には 内心怖々見る時もありますが、「シミ特集」の時は、格別真剣でした。
?のシミだっただけに、この時だけは本当にラッキーでした。 
 即刻皮膚科医院に行ったことも良かったのです。

振り返ってみても、長時間 紫外線に晒された記憶もありませんでしたので、まさか!の出来事でした。
それにしても良い皮膚科に恵まれたことも幸運でした。
 いつもながら、早速のご高覧ありがとうございました。

投稿: みずさんへぽちより | 2016年7月11日 (月) 09時25分

♪ ひろさん
 ひろさんとはよくお会いしますが、気が付かれないほどの肌色のテープとメーキャップが、効を奏したのでしょうか?
 こんな事が約3ヶ月半も続いたのにね。 (*^^*)
 
でも、今度だけはラッキーとしか言いようがありません。
あの日、「ためしてガッテン!」を見ていなかったら、と
思うと、今更ながら幸運でした。

 思い切ってブログ公開してよかったとも思います。
続きの次回も詳細に綴ってみますので よろしくね。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年7月11日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/63839424

この記事へのトラックバック一覧です: 赤シミにご用心!:

« 城北公園にうれしいニュース | トップページ | 「赤シミ」が塗り薬で消えた! »