« 可睡斎のぼたん苑 | トップページ | 花めぐり5月の旅  »

「日本丸」セイルドリル

 「太平洋の白鳥」と呼ばれる航海訓練帆船「日本丸」が4月27日清水港に再び寄港しました。
Cimg66311

昨年11月に初めて見学した登檣礼(とうしょうれい)に感動した日本丸の再寄港は私にとって 残念ながらあの時見逃したセイルドリルを見学出来るラッキーチャンスとなりました。

 4月29日午後1時から実習生がマストに登り帆を張る訓練「セイルドリル」が披露されるとの情報を得て 逸る気持ちを抑えきれず 清水港日の出埠頭に早々と到着した時には GW初日とあって既に多くの見学者が詰めかけておりました。

A

 定刻1時 日本丸の実習生による「セイルドリル」が号令とともにいよいよ始まりました。
A_2

 次々と縄梯子を登り、ヤードを渡り帆を張る若人の緊張且つ勇猛果敢な姿を動画に収めることが出来ました。 とくとご覧ください。

「ワッショイ! ワッショイ!」 一致団結!

マストに登りヤードに括りつけた帆を解き、甲板に降りた実習生は 「ワッショイ! ワッショイ!」と掛け声も勇ましく 次々と帆を張る光景に岸壁の見学者は大きな声援を送るのです。

 この日は弱い寒冷前線通過のためか? 時折強風に煽られ、見守る私達もハラハラの連続でしたが 若い練習生たちの奮闘ぶりに目頭が潤んできます。
1時間ほどで「太平洋の白鳥」の帆をいっぱいに広げた美しい姿に見学者から大きな拍手が沸き起りました。
A1

 5月1日 いよいよ日本丸は清水港を出港致します。
午後2時実習生はマストに登り、お別れの儀式「登檣礼(ごきげんよ~!)」が始まりましたが、生憎この日も風が強く、出港しながらの感動的なシーンはお預けで 残念ながら着岸したままでの儀式に終わり、静かに八丈島へとむかいました。

 という訳で、昨年11月3日の感動的な登檣礼を再現いたしましょう。  胸が熱くなってしまいます。

|

« 可睡斎のぼたん苑 | トップページ | 花めぐり5月の旅  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
すごい!!日本丸のセイルドリルを見たのですね。
そしてあの撮影をされたのですね。
さすがぽちさんですね。
大画面で見せていただき、感動しました。
きっとハラハラしながら撮影したのですね。
よくぞここまで撮影されたと思います。
すごい迫力に圧倒されましたが、ぽちさんの情熱はそれ以上だと思いました。
素晴らしい動画を見せていただいてありがとうございました。


投稿: ひろ | 2016年5月15日 (日) 15時22分

ぽちさん
凄い迫力のある映像にゾクゾクっとしました。
映像を大画面に切り替えると、あたかも私自身も
清水港にいるような気さえしました。

ぽちさんが、強風にあおられながら、この映像を撮ったかと
思うと、さすが~っと思わずにはいられませんでした。

海の男たちが整然とマストに登ってお別れをする「登檣礼」は、神々しささえ感じられて、素晴らしいの一言です。

本当に素晴らしい映像を見せて頂き有難うございました。

投稿: みず | 2016年5月15日 (日) 16時08分

♪ ひろさん
 昨年11月に初めて見た「日本丸」、船内見学はもちろん登檣礼には心底感動しました。、、、が、
セイルドリルを見逃したのは大変な心残りでしたから4月29日のセイルドリルは心躍らせて見学して参りました。

 あの日は時折パラパラっと小雨も降ったり強風がしたりで見学者も然ることながら、練習生の強風の中でのセイルドリルは さぞ緊張の連続だったと思います。

貴重な体感でしたから、私も夢中でシャッターを押し続けました。 そして パワーをいただきましたよ。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年5月16日 (月) 16時54分

♪ みずさん
 セイルドリルの撮影、特に①の動画は有り難いことに丁寧な説明も何とか収録出来たことは良かったと思います。
時折強風で説明の声が流れてしまうのです。②、③の動画撮りの時は強風で流れて残念でした。

 5月1日の出港の日も強風に煽られ、接岸のままの「ごきげんよ~!」で、直ちに甲板に降りる号令でした。
でも、一生懸命の練習生は素晴らしかったです。

 滑るように静かに出港が始まると 甲板に勢揃いした練習生、乗組員達は いつまでもいつまでも帽子を振ってくれましたよ。 感動的でした。

投稿: みずさんへぽちより | 2016年5月16日 (月) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/63607982

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本丸」セイルドリル:

« 可睡斎のぼたん苑 | トップページ | 花めぐり5月の旅  »