« 大室山麓 さくらの里へ | トップページ | なばなの里へ »

今年も善光寺とたけのこ祭りへ

 水ぬるみ、大地も草木も一斉に目覚め山里に春がやって来ました。今年も春一番のたけのこ祭りに是非お出かけください。
今年もお茶に心をのせて勤しんでいらっしゃる「豊好園」のT子さんからお誘いのハガキが届きました。
添え書きには 「山の中へ今年もおいでください。 筍ごはんに筍のお刺身、煮物など 筍の味をみる会にお待ちしています」 
70年前の中・高生時代の旧友からの嬉しいお知らせです。
 筍も嬉しいし、70年来の旧交を温める願ってもないお誘いですから 今年は、クラスメイトだったM子さん、M枝さんを伴って出かけることにしました。

「えっ?布
沢で善光寺とは?」  不思議そうに問いかけるM子さん。
Cimg6381a1
  布沢の山懐には 長野の善光寺のご本尊である阿弥陀如来のご分身が祀られております。
武田信玄が、駿河に侵攻し、江尻城を築き駿河に甲州から物資を運ぶ道だった布沢地区に、その昔 長野の善光寺参りの途中行き倒れの旅人を葬ったと伝えられています。

Cimg63621a
 公共交通利用の私たちは 電車、バスを乗り継ぎ 乗り継ぎし、終点「土」からは、春たけなわの布沢川沿いを
A_2
 桜や 珍しい春モミジを愛で、

Cimg04951a
 露天の筍茹で風景を覗きながら てくてくおしゃべりに花を咲かせ「たけのこ祭り」会場へと向かいます。

第28回今年のたけのこ祭りは 4月9日10日に開催されました。
Cimg63681a
 近郷近在から続々と、駐車場は満杯 広場は人出の盛況です。
Cimg63701a

 特設された五右衛門風呂のような大釜2基からは、もうもうと湯気が吹上げ、茹で上がった筍を掬いだすあのパフォーマンスが始まっておりました。 珍しいこの光景をMさん、Oさんにも是非ご覧いただきたくてご案内するほど、私には待ち望んだパフォーマンスなのです。
A
T子さん宅では先客満来 T子さんと お嫁さんのM子さんお心尽くしの筍料理がテーブルを賑わせております。
スライスしたゆで筍をかつを節とポン酢でいただく「おさしみ」は素朴な味わいながら 本来の筍を味わうにふさわしいT子さんお薦めの絶品です。
旧交を温めお腹いっぱいご馳走になり、振り分け荷物にするほどの茹で筍のおみやげまで戴き 甘露甘露の一日でした。

 

|

« 大室山麓 さくらの里へ | トップページ | なばなの里へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
何度見ても、筍を茹でるお鍋の大きさにびっくりしますね。

筍のお刺身は美味しいですね。あまり、調理をしないで
ポン酢位で、いただくのが私も好きです。

ぽちさんは毎年「豊好園」さんの旬のたけのこを食べて、
寿命が延びるの間違いないですね。(^-^)

春モミジを見て「今の季節は?」って思ってしまいました。
こんなに赤い紅葉をこの時期に見るのは初めてでした。

投稿: みず | 2016年4月17日 (日) 15時17分

♪ みずさん
 布沢まで電車~バス~バスを乗継ぎ「土(ど)」から豊好園さんまで布沢川沿いをてくてく20分ほど歩くのですが、
自然の風景を愛でながらですから、思いがけないスナップショットも楽しめるのです。
今まで気付かなかった美しい「春モミジ」に殊の外感嘆しました。 これほど鮮やかな春モミジは 初めてでしたから。

 あの大釜は 長老の話しによれば、昔紙漉きに使
われたらしく、今では特産の筍に貢献しているのですって。
たけのこ祭りは、街場では味わえない温もりがありました。

投稿: みずさんへぽちより | 2016年4月18日 (月) 09時26分

ぽちさん、こんにちは~
今年も行かれたのですね。
こうして写真を見せていただきながら、私もあの大釜の前にいるような感じです。
電車、バスの乗り継ぎも大変かと思いますが、同行のお友達もさぞかし喜ばれたことでしょうね。
ぽちさんに教えていただいた筍のおさしみの食べ方は本当に美味ですね。
善光寺のお話もよくわかりました。
私は長野の善光寺にはまだ行ったことがないので、こちらの善光寺詣りもいいかなと思っています。
桜、春紅葉もちょうど見頃でよかったですね。

投稿: ひろ | 2016年4月18日 (月) 11時16分

♪ ひろさん
 布沢までのバス 私たちは興津まで電車、興津駅前から三保山手線但沼車庫で両河内線に乗り換え 「土(ど)」で下車するのですが、半日に2本しかありませんので時間表と首っ引きです。 認知症予防の脳トレになりましたよ。

但沼からの両河内線は乗客も少なく、昨年など始発から終点まで私達二人だけと云う有様で運転手さんにお気の毒でした。(u_u。)

でも お祭り広場は駐車場満杯でした。

特産のお茶、筍の品質は抜群ですから、近郷近在から
多くの人で溢れていましたよ。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年4月18日 (月) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/63484760

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も善光寺とたけのこ祭りへ:

« 大室山麓 さくらの里へ | トップページ | なばなの里へ »