« 可睡斎のひな祭り | トップページ | 第22回世界の椿展 in Shizuoka »

旅の後の楽しみ

 本来牡丹は晩春から初夏にかけて咲く花です。
日本最古のぼたん苑発祥の地 可睡斎では 「ぼたん燦燦まつり」が4月9日(土)~5月5日(水・祝)に開催され、ピンク・紫・白・赤など60余種約2000株が見られることでしょう。
Sbt1_2

 大草山中腹の見事に仕立てあげた昇竜しだれ梅園、禅の寺、花の寺、味の寺として様々な寺の顔を持つ東海屈指の古刹可睡斎の3000余体の供養雛、室内ぼたん園での妖艶な牡丹に感嘆! した私の旅の後のお楽しみは、、、

 このたびオーダーしておいた旅の思い出のフォトブックが届きました。 
 
(14センチ四方 20ページ nohana mixi社提供 毎月1冊は無料のサービス)
Photo

旅をしながら、これはと思う被写体をカシャカシャ撮って、今回は特に旅の前日に「パソコンサロン」で習い覚えたばかりの スマホならではの珠玉の そらたま撮り 「宙玉(そらたま)」 ・・・Apple Storeで ダウンロードした soratama 有料アプリに初挑戦屈指しての早業の出来栄えに 思わずニンマリ!
   へぇ~? スマホでこんな事も出来るんですねぇ~!

Img_0778a

Img_0767a

20点の画像を厳選して出来上がった思い出深いフォトブックです。
Photo_2

悦に入り 楽しみながら、今回撮った数々の旅画像のムービープロジェクトを なつかしい「ふるさと」のメロディに乗せて編集してみました。
  ごゆっくりご覧いただければ嬉しゅうございます。

 【大草山しだれ梅園と可睡斎ひな祭り】

 

|

« 可睡斎のひな祭り | トップページ | 第22回世界の椿展 in Shizuoka »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、おはようございます~
旅を楽しみ、旅の後を更に楽しむぽちさんは素晴らしいです。
フォトブックを作ったり、ムービープロジェクトを編集したり
「びっくりぽん」です。
何度も楽しめる人生って幸せですね。
その楽しみは自分で作るものなのですよね。
このブログでいつもたくさんのことを教えていただいています。
私も楽しみをたくさん作っていこうと思います。

投稿: ひろ | 2016年3月20日 (日) 09時28分

ぽちさん
いつも、新しいことに挑戦される姿勢に敬意を表します。
旅から帰ってきてからが、本当の意味での楽しみが
始まるんですね!


スマホっていろんな事が出来るんですね~
敬遠ばかりもしていられないと、ぽちさんのブログを見て
見方が変わりました。
いろんなことに挑戦すれば、楽しいことがいっぱいあって
退屈しませんものね。
ぽちさんは私のお手本です。

投稿: みず | 2016年3月20日 (日) 11時32分

♪ ひろさん
 取り留めのない つたないブログを
ご高覧くださり、コメントを寄せていただき、
ありがとうございます。
 ご激励のコメントを戴き 調子付いているdog です。
、、が、 実のところ後期高齢一人暮らしの退屈凌ぎに
躍起になっているのでございます。
私にとって退屈は、痴呆症の温床と思います。
ので、常に前向きに楽しむように したいと思って
おります。
私に異変を感じたら教えて下さいね。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年3月21日 (月) 10時25分

♪ みずさん 
 飽きもせず、ブログご高覧と、うれしいコメントに
勇気付けられている dog です。 

健康であれば旅に出る気持ちも湧きますし、
旅に出れば 思いがけない嬉しい出会いがあります。

 嫌な思い出は かなぐり捨てて、残りの人生を
愉しむためにも、パソコンとスマホは良き友、良き伴侶と
思います。 

 ケガと退屈は一人暮らしの高齢者には一番の敵ですから、、
 

投稿: みずさんへぽちより | 2016年3月21日 (月) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/63324737

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の後の楽しみ:

« 可睡斎のひな祭り | トップページ | 第22回世界の椿展 in Shizuoka »