« 旅の後の楽しみ | トップページ | スマホ用ポシェット »

第22回世界の椿展 in Shizuoka

  第22回世界の椿展(静岡ツバキ会 小川秀世会長主催)が3月19・20日に 今年も静岡市葵区東草深町の「アイセル21」で開催されました。
Photo

 
 この5年来毎年のように楽しく観賞させて戴き その都度ブログ記事で申し上げておりますが、私が「世界の椿展」を 初めて観賞させていただいたのは、5年前の東北大地震の大津波と、福島原発事故の凄まじい報道に 悲しみと不安に独り恐れ戦き 部屋に引っ籠っていた矢先 静岡新聞に掲載された大輪のカメリア展開催記事に一縷の希望をいだいたことでした。
あの時の感動と心の安らぎは今でも忘れることはございません。

 元来私達日本人の椿に対する思いは、茶道にも通ずる侘び寂び 和の花として親しんでおりました。
欧米諸国に渡った和の椿は、熱心な品種改良家の丹精なご努力で粋を極めたカメリアとなって逆輸入され 日本の彼方此方の熱心なカメリア愛好家に依って 私たちは感嘆させて戴いて
おります
A

国内で海外のツバキをこれだけ一堂に集めた展示は無く、非常に貴重な機会で 多くの人の心を癒やし感動させてくれました
2

H

Img_0881

Cimg6273

静岡ツバキ会(小川秀世会長)の皆さんがこの日のために並々ならないご苦労で絢爛に咲かせた約100種類 300点以上のカメリア、直径20センチ近い大輪の花の色目も鮮やかで、幾重にも重なる花びらの絢爛豪華な切り花をカップに浮かべるなどの欧米感覚のオシャレな展示は 私にとって一種のカルチャーショックでした。

Img_0869

 カメリアを熱く語る小川会長さん ちょっと失礼します。スマホならではの宙玉アプリで カシャッと撮らせて戴きました。

 開催中小川会長さんは鑑賞者の質問にも熱心に説明され、会場は和気合い合いの雰囲気でした。

 夢中で撮り溜めた数々の画像をお馴染みのムービープロジェクトで編集してみました。 BGMはヴェルディの歌劇椿姫より「乾杯の歌」です。  会場を一巡してみましょう。

|

« 旅の後の楽しみ | トップページ | スマホ用ポシェット »

癒し」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
思い出します。5年前、ぽちさんがこの椿展をUPなさった時を。
ぽちさんが、あの震災の一つの光明になればと、コメントも
控えめにされた時の事をしみじみ思い出しています。
あれから、もう5年の月日が流れ、愛好家の方々の絶え間ない
努力の賜物を、こうして見させて頂く幸せを感じています。


ぽちさんがスマホデビューされたので写真のUPが幾分
違うのも月日の流れを感じさせますね。


テーブルの上の椿達はお料理のようで、とってもステキです。
ちょっと食してみたくもなってしまいますね。

「乾杯の歌」に乗せての動画を見ながら、さながら会場を
巡ったかのような気分になりました。
有難うございました。

投稿: みず | 2016年3月27日 (日) 10時56分

ぽちさん、こんにちは~
今年もすばらしい椿展を見せていただいてありがとうございます。
なんとまあ華やかなことでしょうか。
心がウキウキしてきますね。
侘び寂に通じる椿が大変身ですね。
品種改良には相当な努力と時間がかかったことでしょうね。
ムービープロジェクトを楽しませていただきました。
乾杯の歌もよかったです。
お花の力の素晴らしさを今更ながら実感しています。

投稿: ひろ | 2016年3月27日 (日) 14時38分

♪ みずさん
 世界のつばき展をご紹介する毎に5年前を
どうしても書きたく成る私の心情をお察しくださり
ありがとうございます。
 5年前のこの展示会は確か18回目でありながら
私は新聞紙上で初めて知りました。 しかも
あの大惨事報道で どうにもならない不安感に
ただおろおろしておりましたから、どんなに心癒された
ことでしょか!

 日本の椿が欧米に渡り、こんな素晴らしいカメリアが
逆輸入され、会員の皆さんの並々ならないご苦労があって
鑑賞できる幸せをしみじみ思います。

 撮影初心者 及ばずながら皆さまにお知らせしたい
一心でした。

 仰るとおりテーブルのツバキたちは ご馳走に
見えますね。 
乾杯の歌のBGMは我ながら良かったと思います。

投稿: みずさんへぽちより | 2016年3月28日 (月) 09時37分

♪ ひろさん
 これがツバキ???と 驚きの声が会場に
囁きの声が彼方此方で聞かれました。

 展示会 この日の為に最高のツバキに仕立て上げる
会員の皆さまの ご苦労、ご丹精に乾杯です。
そんな事からも、BGBの乾杯の歌もマッチングかも知れません。

 国内で海外のツバキを これほど多くを展示するのは
ないそうで、非常に貴重な展示会です。

 お花の力も素晴らしいですが、会員の皆さんの
ご苦労も素晴らしい! ですね。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年3月28日 (月) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/63393736

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回世界の椿展 in Shizuoka:

« 旅の後の楽しみ | トップページ | スマホ用ポシェット »