« 人波に揺られ流され初参り | トップページ | スマホデビュー1年目 »

冬瓜と鶏手羽元で

 「冬瓜(とうがん)」 広辞苑によれば、「とうが」 古い呼び方では「氈瓜(かもうり)」加茂瓜とか。
俳句では秋の季語として詠まれておりますが ウリ科ですかられっきと
した夏野菜ですね。

 昨年初秋、甥のM君から家庭菜園で採れたと冬瓜が届きました。
我が家では幼い頃から冬瓜は 味噌汁やあん掛けにして冬に食べることが多かったと記憶して冷暗の土間に転がして置きました。

 完熟した冬瓜は皮が硬いので 丸のままで冬までほったらかしても良いので「冬瓜」と呼ばれているんですって。

  他所に比べればこの駿河路は比較的温暖なはずですが、今日は雨や雪の予報に終日巣籠って 冬瓜と鶏手羽元で煮物を作ってみました。
Cimg57522a_2
思いの外 皮の硬さに悪戦苦闘!

Cimg5756a1

皮は厚目に剥き、ワタもすっかり取り除き 厚さ2~2,5センチ 長さ4センチに切りわけ、4分ほど電子レンジで柔らかくしておきます。

2~3ヶ所切れ目を入れた鶏手羽元をさっと湯通します。
切り目を入れることに依って、ホロホロと身離れし食べやすいのです。
 鍋に湯通しした鶏手羽元と 煮出し用のだしパック1袋に酒大さじ1と たっぷりの水から8分ほど煮立て、レンジで柔らかくした冬瓜を入れ 2倍濃縮の麺つゆを適宜で5分程煮て 
生姜の絞り汁を適宜入れ火を止め出来上がりです。
Cimg57512a

 冬瓜は95%が水分で低カロリーですからダイエットに最適ですが、鶏手羽元でコクと旨味 程よい脂肪や蛋白質、コラーゲン、エラスチン、ビタミンAが補えて むかし家族で味わった頃の懐かしい夕餉となりました。

(㊟ ウリ科は身体を冷やすと言われますから ほてりには効果的ですが 冷え性の方は控えめに)

|

« 人波に揺られ流され初参り | トップページ | スマホデビュー1年目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
いいおかずが出来ましたね。
私も冬瓜は好きです。やっぱり、あんかけにして頂きます。
ぽちさんみたいに鶏手羽元と合わせたら栄養的にも
Goodですね!

このところの冷え込みは厳しくて、夕食には何か暖かい物を
いただきたいと思いますね~
私も真似してみたくなる一品でした。
有難うございました。

投稿: みず | 2016年1月24日 (日) 13時30分

ぽちさん、こんにちは~
今日は特に寒いですね。
こんな温暖な所に住んでいて「寒い、寒い」なんて言っていたら
もうしわけないけれど、寒いです。
冬瓜の美味しいレシピを教えていただいてありがとうございます。
私は夏に食べるものだとばかり思っていました。
食欲の出ない夏にちょっと冷たくして食べています。
でも、こうして寒い時に鶏手羽元と煮たら美味しそうですね。
家に閉じこもっている時は料理に精をだすのもいいかもしれませんね。
今年は冬瓜を保存しておいて冬に食べてみようっと。
ぽちさん、ありがとうね。

投稿: ひろ | 2016年1月24日 (日) 13時31分

♪ みずさん
 鶏肉はよく食べますが、手羽先とか、手羽元は実のところ
余り頂いたことがありませんでした。
、、が、何となく冬瓜と煮たら?、、と、淡い期待を
寄せて初挑戦でした。
 淡白な冬瓜に 鶏の旨味が染みこんだり
手羽元の柔らかさとホロホロとした骨離れは
大成功? でした。
冬瓜、、、未だ半分残っていますから
今度jは 何とコラボしましょうかね。chick

投稿: みずさんへぽちより | 2016年1月25日 (月) 15時49分

♪ ひろさん
 実は冬瓜と鶏手元のコラボは初めてでしたが
思ったよりの美味で つい紹介してしまいました。
 今ではスーパーでも、デパ地下でも美味しいものが
買えますが、やっぱり手料理が一番安心して
いただけます。
 最近のニュースで、賞味期限切れの いかがわしい
食品が どんな形で買わされているか?
なんだか怖い世の中ですね。

投稿: ひろさんへぽちより | 2016年1月25日 (月) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/63106705

この記事へのトラックバック一覧です: 冬瓜と鶏手羽元で:

« 人波に揺られ流され初参り | トップページ | スマホデビュー1年目 »