« 静岡浅間神社仲秋管弦祭 | トップページ | サファイア・プリンセス 清水港歓送 »

静岡県立美術館へのプロムナード

 毎年のことながら、私の大好きな季節十月ともなれば そこはかとなく芳香を放つ金木犀が気になります。
九月中旬に訪れた調布市 深大寺の老いた金木犀は果たして咲いているのでしょうか? 

Cimg4701a
  、、、気にかかります。


我が家の金木犀の樹齢も私と同じように、近頃はさっぱり精彩も失せ、すっかりお見限りとなってしまいました。
Img_0275


爽やかな日和に恵まれて、十月三日 待ちかねた金木犀の香りを味わいたくて 静岡県立美術館へのプロムナードを散策してまいりました。

 「並木通り」でバスを降りれば、直ぐそばに 静岡名産「やぶきた茶」の原樹がすぐ目に止まります。Img_0203001a

 現在では全国で栽培されている「やぶきた」の品種は、この茶樹をもとに生まれたそうです。
明治四十一年 茶の品種改良の先駆者である杉山彦三郎翁に依って発見されました。 
竹やぶの北側にあったので 「やぶきた」と名付けられたそうです。
Img_0271001a


 けやきの大樹が覆いかぶさるほどのなだらかな坂道は、散歩を楽しむカップルに出会ったり、犬を連れた幸せそうな家族づれに出会います。

Img_02102a

 美術館の広大な前庭入り口に鎮座する二基の石像は、静岡県と中国浙江省との友好提携五周年を記念して昭和六十二年に浙江省人民政府から寄贈された「漢白玉獅子」です。

Img_0213a

 「漢白玉獅子」 漢白玉(ミルキーストーン)は、中国ではパワーストーンと言われ、日本の神社仏閣の狛犬と同様に中国では吉祥を象徴して大切にされているそうです。
 尖閣諸島問題から取り沙汰されている諸事情、以前のようなホットな日中関係はいつ戻るのでしょうか?

Img_0302001a

 目の前に開けた有度山を背景に 近代的アート作品 ジェイムズ・ロザティの「アークⅡ」が私達を迎えてくれます。

Img_0224a

わッ~! 
思わず驚異を伴った感嘆の叫びが! 
今は亡き我が静岡の名だたる彫刻家、掛井五郎さんの「蝶」は どっしりと見応えがあります。

Img_0231001a

対象的な美体「みどり」は佐藤忠良のブロンズ。
誰もがうっとり見入ってしまいます。

Img_0219a

 山口牧生の「四角柱と丸い石」 柳原義達のブロンズ「道標・鳩」、船越保武のブロンズ「杏」、清水九兵衛の着色アルミニュウム「地簪(ちかんざし)」等々 あちこちに点在する彫刻をゆったりと鑑賞しながら 風に乗ってふくいくと香る金木犀の並木を愛でるのです。

Img_0284

 坂を登り切ったところに、有度山を背景に建つ 「地獄の門」 
「カレーの市民」など ロダンの作品三十二点が展示されている静岡県立美術館があります。
 
このプロムナードは四季折々楽しめますが、新緑の五月、金木犀の十月は 私の最も愛する贅を尽くした散策コースです。

 

|

« 静岡浅間神社仲秋管弦祭 | トップページ | サファイア・プリンセス 清水港歓送 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
静岡県立美術館廻りの散策路は素晴らしいですよね。
ぽちさんは金木犀の頃がお好きなんですね。
よい香りを味わいながら歩くのは最高なんでしょうね。
私は桜の4月や紅葉11月も大好きです。
緑や花を愛でながらステキなブロンズ等を見ながら歩く道は
贅沢な道ですよね。
「蝶」というブロンズにはじっと見入ってしまいました。
美術に疎い私なので、滅多に美術館へ行く機会がありませんが...
周りには洒落たお店も並んでいますね。
秋が深まったら私も行こうと思います。

投稿: ひろ | 2015年10月11日 (日) 15時39分

ぽちさん
この散策コースは私も大好きです。
「蝶」と言う作品はリアルですね。身近にこの体形とそっくりな人がいて、ここを通ると、いつも見入ってしまいます。
母親をイメージする素晴らしい作品ですね。

さて、我が家の金木犀は今日までに、すべて咲ききって
今は、香りのないただの木になっております。
この香りで秋を感じる方も多くいらっしゃるでしょうね。

四季折々、このコースは楽しめますね。
桜はもちろんのこと、紅葉の時期も楽しめそうですね。
私は、近いので行ってみるつもりです。

投稿: みず | 2015年10月11日 (日) 16時38分

♪ ひろさん
 車もアッシー君もいない私は、もっぱら
大御所パスで新静岡よりバスで出かけます。
このプロムナードは いつ歩いてもほっこりしますね。

 新緑・金木犀の頃は必ず、裏山の桜も見事ですので
よく出かけます。 紅葉ももうすぐですから
また出かけてみようと思います。

 辺りに美味しいパン屋さんもありましたが、、、?
おしゃれな散歩コースは心和みますね 

投稿: ひろさんへぽちより | 2015年10月12日 (月) 09時36分

♪ みずさん
 掛井五郎さんのブロンズ「蝶」の前に佇むと
我が身の体型にも反省の余地ありと思ってしまいます。
「肝っ玉か~さん」のイメージ 母は強し! ですね。

 現代女性に告げたい! 
スタイルばかりを気にしないで 元気な赤ちゃん
沢山産んで~~~
 でも、、乞う! 安心して沢山産める良い政治もネ

投稿: みずさんへぽちより | 2015年10月12日 (月) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/62442922

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県立美術館へのプロムナード:

« 静岡浅間神社仲秋管弦祭 | トップページ | サファイア・プリンセス 清水港歓送 »