« 深大寺と神代植物公園へ | トップページ | 静岡浅間神社仲秋管弦祭 »

飛鳥Ⅱ 清水港歓送

 今年5月16日 静岡市清水港に寄港した 過去最大級の大型客船 「ダイヤモンド・プリンセス」出港の瞬間を初めて見届け 大きな感銘を享けて以来 大型客船の出港光景にすっかり心を奪われてしまいました。

 9月19日(土)朝7時 日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」が 横浜~和歌山クルーズの途中 清水港20回目の入港の情報を聞いて、午後2時出港の瞬間を楽しんでまいりました。

Cimg4806

 ぶり返した暑さに潮風が心地よく 晴れ渡る秋空に 接岸された白く輝く大型客船が眩く輝いておりました。

「飛鳥Ⅱ」は
 全長  241m    全幅  29,6m
 総トン数  約51,000GT
 客室  436室 全室海側
 乗客数  872名
 乗組員  470名

和と洋の感性と様式が理想的に融合した国内最大の客船です。 
  
 今回の清水港への寄港は、清水港客船誘致委員会が通算20回目になる入港です。
19日朝7時に日の出埠頭に入港を歓迎するセレモニーは、地元関係者が乗客を出迎え、清水芸妓が船長に花束を贈ったり、田辺市長が「家康が愛した町、静岡市にようこそ!」と歓迎されたそうです。

Cimg4798

 午後1時半 日中の静岡観光を終えた旅人たちが続々と再乗船を始めました。
送迎デッキには見送る大勢の市民が 2時出港の歓送を待ちわびております。
 もちろん私もその一人でございます。

 地元の有志に依る歓送セレモニーも華やかに 「ジャンジャ~ン ジャ~ン」と けたたましい銅鑼の音とともに、5色のテ-プが鮮やかに岸壁に乱舞する中 飛鳥Ⅱ号は警笛を鳴らし静かに出港し始めました。
(出港の合図の「銅鑼の音」は乗組員が銅鑼を打ち鳴らしながら船上デッキを歩きまわるそうです)

Cimg4810a


 今回の船旅は 秋の行楽シーズン幕開けの9月18日~22日までのシルバーウィーク 豪奢な5日間「駿河紀行クルーズ」です。

Cimg4831a_2

 富士山に見守られて、飛鳥Ⅱ号は三保の松原を眺めながら洋上に出て和歌山に向かいます。  
  「さようなら~! さようなら~! 
                                   良い旅を~!」

          B81a00838ac9fa011d60b5d1f2fab838


         

「飛鳥Ⅱ」清水港出港の動画3題をお楽しみください。

【動画 1】
午後1時半 地元有志の歓送セレモニーも華やかに、、、 

【動画 2】

送る人も 送られる人も何度も何度も大きく手を振り合い 5色のテープの乱舞が印象的です。

【動画 3】
歓送の花火も打ち上げられ、セレモニーもたけなわ 「いってらっしゃ~い!」の別れの挨拶 飛鳥Ⅱ号の全貌が静かに静かに遠のいて行きました。

 現実に戻って、、、
船旅料金20万円台~100万円台という私にとっては高嶺の花 せめてもの出港を感銘深く味わったのでした。
  あぁ! やっぱり一度は乗ってみたい!

|

« 深大寺と神代植物公園へ | トップページ | 静岡浅間神社仲秋管弦祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
あぁ、ため息が出ますねえ。
こんな豪華客船に乗ってゆったりと旅がしたいです。
それにしても、ぽちさんの情報通はすごいですね。
こんなふうに日々の生活を楽しんでいらっしゃるのですね。
シルバーウィークは好天に恵まれましたから、「飛鳥Ⅱ」での
旅も更に素晴らしいことだったでしょうね。
夢は大きくもちたいです、私もいつか乗ってみようっと!!!

投稿: ひろ | 2015年9月27日 (日) 13時28分

ぽちさん
素晴らしい勇姿「飛鳥Ⅱ」ですね!
ぽちさんより近い所に住んでいながら、私は見逃して
しまいました。情報はかなり前から知っていたのですが。。。

ぽちさんのバイタリティーに脱帽です。色々なイベントに
出かけられる好奇心、学びたいです。
清水港での歓迎セレモニーは素晴らしかったですね。

私もいつの日か、このような豪華客船に乗って旅したい!

投稿: みず | 2015年9月27日 (日) 14時31分

♪ ひろさん
 晴天に恵まれたシルバーウィーク
皆さんは、それぞれの楽しみ方を満喫
されたでしょうね。
 豪華客船の旅なんて出来たらいいなァ
なんて、つぶやきながら、飛鳥Ⅱの出港を
見送って楽しんだ dog でした。

 波止場で見送る豪華客船は、旅客機を見送る
風景と違って ひと味もふた味も違います。

 大きな夢がありながら、なんとなく哀愁も
あったりして 見送る風情もいいものです。

投稿: ひろさんへぽちより | 2015年9月28日 (月) 10時40分

♪ みずさん
 私の行動はバイタリティと云う程のことでもないのです。
一人暮らしの退屈しのぎに、ボケ防止に
健康保持のために できるだけ出歩くことに
しているだけなのです。
 画像さえゲットできれば 満足している dog です。

 それにしても 清水はこんな素敵な港があって
いいですねぇ。
近年 旅客船寄港誘致が盛んになって、
今年もまだまだ豪華客船に会えそうです。

投稿: みずさんへぽちより | 2015年9月28日 (月) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/62336343

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥Ⅱ 清水港歓送:

« 深大寺と神代植物公園へ | トップページ | 静岡浅間神社仲秋管弦祭 »