« 城北浄化センターのタチアオイと花菖蒲の競演 | トップページ | 家康公400年祭記念プレミアム付き商品券 »

お茶が一命を救った!

 ブログ「パソコンは老いを知らない!」 6月7日(日)アップの「お手軽お抹茶」の記事をご高覧戴いて、コメントを寄せて下さった ひろさんから届いたコピーされた新聞記事のお話です。

Cimg4262

静岡新聞 溝口将人記者による文が 何時の新聞記事かは さだかではありませんが 文面から見て驚く事に 1998年(平成10年) 今から15年も前の記事のようです。

 あの衝撃的な警察庁長官銃撃事件(1995年平成7年)から3年後のインタビュ記事は 緑茶が仙薬である由縁がはっきりと証明されるのす。
 
要約すれば、、、
 「命が助かったのは、お茶のおかげ。 私はそう思っていますよ」
1995年(平成7年)3月末、オウム真理教事件で強制捜査が行われているさなか、自宅マンション前で前警察庁長官の国松孝次さん(61歳 1937年生まれ今年78歳)を襲った銃撃事件、、、 あれから3年、、 国松さんを訪ねると笑顔で迎えてくれた。

 銃弾は背中から胸部を貫通、、、右足と胸部に、、、 大動脈をかすめ、、、心停止の危険な状態。
輸血量10リットル、体内血液の2倍の輸血量で8時間に亘る大手術で一命を救われた。、、のは、それまで2年ほど続けていたお茶を食べる習慣で、それまでフォアグラと同じだった肝機能が大幅に改善した結果、大量の輸血にも耐えられたと云うのが国松さんの実感だった。  
と云う書き出しです。

東大剣道部の後輩だった当時の石川嘉延静岡県知事から「茶食」(お茶を飲むだけではなく お茶葉を食べる) を薦められ その時贈られたお茶ミルを愛用されたのです。
 マグカップに自家製ヨーグルトを8分目まで入れ、6グラムが目安のスプーン大盛り1杯のお茶ミルで挽いた抹茶を混ぜ ぐるっとかき混ぜて食べる。
入院中も欠かさなかった。 とあります。

 お茶の渋み成分であるカテキンに 脂肪や糖分の吸収を阻害する効果があり、ヨーグルトで整腸作用が増し、組み合わせも良かったようです。

「お茶以外に これと云った健康法もなかった。だからお茶が効くと信じているんです」と結んでおられます。

Cimg4129a
なるほど! 私のお抹茶習慣は間違いではなかったのですね。
遅まきながら実践して良かったと思います。

 東大など10都県9万人追跡調査でも 緑茶を飲む人は飲まない人に比べ、心臓や脳血管、呼吸器などの病気で死亡する危険度が1~4割低下するとの研究成果もあると、これも新聞に載っておりました。

 折も折 6月16日 nhk 総合TV「あさイチ」で 健康のために 今では世界中で茶食が大人気、と実像を交えて放映されました。   

 それにしても ひろさん 15年も前の新聞記事、しかも仙薬お抹茶の記事を思い出し、探し出し、コピーまでして お届け下さり有難うございました。

|

« 城北浄化センターのタチアオイと花菖蒲の競演 | トップページ | 家康公400年祭記念プレミアム付き商品券 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
いや~うれしいです。
あの1枚のコピーをこんなふうにまとめてくださったなんて。
前回のブログの「お手軽お抹茶」を拝見した時、確かに食べる
お茶で救われたという記事があったことを思い出しました。
その新聞記事は妹が手紙の中に入れて送ってきたものです。
これはいいと思ってファイルしておいたのでした。
ヨーグルトとお抹茶、確かにいいですよね。
それを実践されているぽちさんもすごいです。
私も茶ミルを活用してみたいと思っています。
どこで売っているでしょうか?
先日ホームセンターで探しましたが見当たらなかったです。

投稿: ひろ | 2015年6月21日 (日) 14時38分

ぽちさん
エッー!この「みず」がひろさんに、この新聞記事を
送ったの? 全ぜ~ん 覚えていません。
確かに、あの国松元警視庁長官銃撃事件はよ~く
覚えておりますが。。。  きっと、新聞を読んでお茶が
良いってことを、伝えたかったんですね。びっくりしました。

近頃、ペットボトルのお茶などで済ますこともある「みず」
ですが、食後はどうしても、急須で淹れたお茶を飲みたく
なりますし、それを身体が要求しているんだとも思います。

ぽちさん、「茶ミル」私もヨーグルトに入れて食べてみたい!
何処で、売っているのかしら?

投稿: みず | 2015年6月21日 (日) 14時59分

♪ ひろさん
 先ずはひろさんの咄嗟の機転に感謝いたします。

 あのコピーを拝見した時の感動は 申すに及びませんが
何といっても十数年も前の新聞記事の事を
思い出して戴いた事、その記事が今も保存されて
いた事、即コピーして届けて戴いた事に
この上ない感動を覚えました。

 お茶ミルは、「セラミックお茶ミル」と検索して
インターネットで見付けました。
片手でにぎれて、50回程ハンドリングすれば
1回分のお抹茶が即座に出来ますから便利です。

ひろさん ありがとうございました。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2015年6月22日 (月) 11時00分

♪ みずさん
 みずさん、ひろさんの姉妹愛が
何とも羨ましい限りです。
お二人の年齢の差も近いだけに、共通の話題にも
事欠かす事も無くい交流は 傍で見ているだけでも
嬉しいのです。

 スクラップされた新聞記事
お二人のおかげで 静岡の特産「お茶」の
効用が改めて実証されて本当に良かったと思います。

 一人暮らしの私のデザートは、市販のヨーグルトに
お抹茶を混ぜて、、が定番です。

みずさん ありがとうございました。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2015年6月22日 (月) 11時18分

こんにちは、はじめまして。以前から時々ブログを拝見させていただいてました。

私もミルで粉末茶を初めてもう2年近くになりますが、この国松長官の話がネットにテキストで書かれていてのを見てお茶の効能を強く感じた記憶があります。
私もミルで粉にして食べる(飲む)食茶を周りに勧める際に国松長官の話をしますが、なかなか反応がいいです。
それにしても実際の記事を見るのは初めてでしたので、良いものを見せていただきました。

それにしても、6gが目安という国松長官もすごいですね。実際に測ってみると結構な量に感じますが、小まめに飲めという事なのでしょうね(笑)

投稿: mina | 2015年6月30日 (火) 06時28分

♪ minaさん

 ご訪問下さり、コメントまでお寄せ戴き
ありがとうございます。

ミルでのお抹茶を2年前からご愛飲されていらっしゃる由
すでにネットで国松長官のお茶の効能をご理解されての
ご高覧を 今更ながら掲載して良かったと思います。

 私もすり鉢茶以来のお抹茶ライフ 
健康祈願しております。
 うれしいコメント有難うございました。
今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

投稿: minaさんへ ぽちより | 2015年6月30日 (火) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/61741785

この記事へのトラックバック一覧です: お茶が一命を救った!:

« 城北浄化センターのタチアオイと花菖蒲の競演 | トップページ | 家康公400年祭記念プレミアム付き商品券 »