« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

家康公400年祭記念プレミアム付き商品券

 くじ運の弱い私に 心ときめく事がありました。
5月も末になって新聞に目をやれば 「静岡市版プレミアム付き商品券」の記事が妙に気になり始めました
。 
5月中旬から購入申し込みのことは、知ってはおりましたが 「さて? 4ヶ月の間に使用できる店舗がなければねぇ」と 躊躇しながら思案しておりました。

 国の交付金を活用して、静岡市内の消費喚気を図るために「家康公400年祭記念プレミアム付き商品券」の購入申し込みの記事です。

千円券12枚つづりが1万円。上限9冊まで申し込み可能。

 申込上限購入できれば1万8千円のプレミアムゲット! 
獲らぬ狸の皮算用、、、 
  やっぱり食指が動きます。

7月1日より10月末日までの 使用期限付きの商品券が使用できる登録店舗の確認に インターネットサイトで 眼を皿の如くの日々が始まりました。

 日頃よく利用する店舗十数店を確認して 購入申込期限ぎりぎりで 上限9冊を申し込みました。
 「当たるも八卦、当たらぬも八卦」期待を籠めて待つこと6週間。

 利用できる登録店舗の確認が難しいのでしょうか? 期限までの中間情報では さして人気も無いのかしら?と思いながらも 最終結果1,2倍の申し込みに期待を込めたのでした。

 実行委員会の報告に依れば、5月18日から6月7日締め切りまで 発行予定数19万5千冊に対し申し込みは23万3835冊 倍率は1,2倍となったそうです。 

あれこれ思いを巡らし、待ちに待った6週間

Cimg4269

 6月20日 届きました! 3通9冊分のの当選はがき。

利用できる7月1日から10月末までの4ヶ月間は、日用必需品を プレミアムの合計1万8千円は、酷使して今にもダウン寸前のコピー機を買い替える事にしましょう。

 1万8千円ゲット 後期高齢年金一人暮らしの嬉しい挑戦でした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

お茶が一命を救った!

 ブログ「パソコンは老いを知らない!」 6月7日(日)アップの「お手軽お抹茶」の記事をご高覧戴いて、コメントを寄せて下さった ひろさんから届いたコピーされた新聞記事のお話です。

Cimg4262

静岡新聞 溝口将人記者による文が 何時の新聞記事かは さだかではありませんが 文面から見て驚く事に 1998年(平成10年) 今から15年も前の記事のようです。

 あの衝撃的な警察庁長官銃撃事件(1995年平成7年)から3年後のインタビュ記事は 緑茶が仙薬である由縁がはっきりと証明されるのす。
 
要約すれば、、、
 「命が助かったのは、お茶のおかげ。 私はそう思っていますよ」
1995年(平成7年)3月末、オウム真理教事件で強制捜査が行われているさなか、自宅マンション前で前警察庁長官の国松孝次さん(61歳 1937年生まれ今年78歳)を襲った銃撃事件、、、 あれから3年、、 国松さんを訪ねると笑顔で迎えてくれた。

 銃弾は背中から胸部を貫通、、、右足と胸部に、、、 大動脈をかすめ、、、心停止の危険な状態。
輸血量10リットル、体内血液の2倍の輸血量で8時間に亘る大手術で一命を救われた。、、のは、それまで2年ほど続けていたお茶を食べる習慣で、それまでフォアグラと同じだった肝機能が大幅に改善した結果、大量の輸血にも耐えられたと云うのが国松さんの実感だった。  
と云う書き出しです。

東大剣道部の後輩だった当時の石川嘉延静岡県知事から「茶食」(お茶を飲むだけではなく お茶葉を食べる) を薦められ その時贈られたお茶ミルを愛用されたのです。
 マグカップに自家製ヨーグルトを8分目まで入れ、6グラムが目安のスプーン大盛り1杯のお茶ミルで挽いた抹茶を混ぜ ぐるっとかき混ぜて食べる。
入院中も欠かさなかった。 とあります。

 お茶の渋み成分であるカテキンに 脂肪や糖分の吸収を阻害する効果があり、ヨーグルトで整腸作用が増し、組み合わせも良かったようです。

「お茶以外に これと云った健康法もなかった。だからお茶が効くと信じているんです」と結んでおられます。

Cimg4129a
なるほど! 私のお抹茶習慣は間違いではなかったのですね。
遅まきながら実践して良かったと思います。

 東大など10都県9万人追跡調査でも 緑茶を飲む人は飲まない人に比べ、心臓や脳血管、呼吸器などの病気で死亡する危険度が1~4割低下するとの研究成果もあると、これも新聞に載っておりました。

 折も折 6月16日 nhk 総合TV「あさイチ」で 健康のために 今では世界中で茶食が大人気、と実像を交えて放映されました。   

 それにしても ひろさん 15年も前の新聞記事、しかも仙薬お抹茶の記事を思い出し、探し出し、コピーまでして お届け下さり有難うございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

城北浄化センターのタチアオイと花菖蒲の競演

 「静岡市城北浄化センター」は静岡市葵区加藤島にある下水処理施設です。

Cimg4214a

六月に入り 花菖蒲の季節がやってまいりました。
ここは静岡市内で隠れた花菖蒲の名所です。
 初めて観賞した一昨年は Kさんお知り合いの車に便乗してでしたが、 
今回はKさんと二人して静鉄ジャストラインバス「こども病院行き」下足洗い下車を利用すれば簡単に行ける事もわかりました。

 今年で18年目となる花菖蒲観賞一般開放は、6月1日~12日で、特設された6・7日の「花菖蒲観賞会」は 快適気温と好天に恵まれ 大勢の人で賑わいました。
Cimg4209a

 平成12年度国土交通省の「甦る水百選」に選ばれ、処理された下水は見事に美しい遊水池となって 職員お手製の風情ある水車の演出と 煌びやかな鯉に交じって 珍しい「白メダカ」も生き生きと泳いでおります。
Cimg4211a

 遊水池周辺には 静岡市の花「タチアオイ」が花菖蒲に彩りを添えて観賞客を迎えてくれました。 
 「タチアオイ」は梅雨時に背丈くらいに伸びた茎にそって 大きな花を上に向かって次々に咲かせます。
白・赤・ピンクなど優しい色もあれば、濃艶な黒味を帯びた真紅もあり 又、一重あり八重咲きありで ここに来れば「タチアオイ」1000株のパレードが見られるのです。
Page_2
 タチアオイが突端まで咲き上ると梅雨が明けると云われます。
Cimg4168a

 今年の異常な気象変化で 浄化センターの職員さんも心配されたと云う花菖蒲も 昨年同様4月29日に第1号が咲き始め、6月に入って遊水池を覆いつくさんばかりに咲きそろいました。
Page
 15品種 2000株が観賞客を喜ばせております。

 遊水池を彩る 1000株のタチアオイ、2000株の花菖蒲の競演をムービープロジェクトに編んでみました。 
遊水池周辺ゆったり巡りの気分でお楽しみください。

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

お手軽お抹茶

 堅苦しい書き出しですが、、、

このたび静岡市のグランシップで開催された国際標準化機構(ISO)の「茶に関する専門委員会」が日本代表団が提案した抹茶の定義作りについて 抹茶を「スペシャルティ」の一つとして区分を明確化する作業を開始する事に決めたそうです。
Funmatu_2_2
えぇ~? 今更 抹茶の定義ですって?
 広辞苑に依るまでも無く 農林水産省によると「お抹茶」とは直射日光を遮る覆下栽培した茶の新芽(てん茶)を採り、蒸した後、そのまま乾燥してできた葉茶を臼で挽いて微粉末にしたもの と云う日本茶業中央会の抹茶の定義です。
 主として茶の湯に用いる日本の伝統的な飲み物でございます。

   なるほど!  茶の湯のお抹茶が高価であることも判りました。 
 実際には格式を重んじてのお茶席で かしこまって茶道式でいただきますが、近頃アメリカのニューヨークでは アメリカ人の自由の発想で お抹茶にクリーム状のフォームミルクをシェークして 抹茶アイスティとか抹茶ラテが大変なブームになっているそうですが、世界的にもトレンドの兆しが見えているからこそ IOSのお目に触れたのでしょうか。

 抹茶が持つ アミノ酸の栄養や、抗酸化物質、老化防止などの効果が得られ、ヘルシーさでもアメリカで 予想以上の人気を得て日本よりも実用的で 気軽に楽しんでいるそうです。
そんな訳で近頃アメリカナイズされた抹茶入りスイーツが逆輸入されて  食糧難に苦しんだ昭和一桁生まれの私にとっては 驚くばかりです。

 そんな矢先、良い物を見付けました。
Mill
NHK総合TV 「まちかど情報室」で便利グッズが ほんの一瞬紹介された「セラミックお茶ミル」です。   これこそ私が求めていたものでした。
Page
石臼型セラミックがミソで、片手で握れるほどの小型、50回転ほどで、小さじ1杯分のお抹茶が挽けるのです。 
 高価な玉露ばかりでなく、一般に飲むお煎茶で充分でしょう。
Cimg4129a
我が家では 1日何回も飲むお茶のほか、茶粥や茶飯を炊いたり、毎日欠かせないヨーグルトのトッピングに「お茶ミル」が大活躍中です。

 以前NHK総合TV 「ためしてがってん!」で紹介された「すり鉢茶」も良かったけれど、もっともっと簡単に微粉末に挽けるミルは、茶殻を捨てることなく食物繊維丸ごと接種出来て合格点!

「俺は葉っぱで飲む!」とか、誰かのコマーシャルにありましたが、自然の恵み、お茶を丸ごと戴いて あと何年健康でいられますかしら?
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »