« 黒田富士雄さんの「似がお展」 | トップページ | 別雷神社 猿田彦命巡行 »

なんじゃもんじゃ

 静岡市葵区大岩の城北公園に今から31年前の1984年(昭和59年当時河合代悟静岡市長)に86本の身の丈ほどのなんじゃもんじゃの苗木が植えられ 毎年ゴールデンウィークを迎える頃 雪の冠で樹全体を覆い尽くしたような見事に開花させた「なんじゃもんじゃ」に人々は我を忘れるほどの感動をいだくのです。

 絶滅危惧種と云われるナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)を絶やさないで、、、と当時の河合代悟静岡市長、亀山煦さん、鈴木和喜さんはじめ 多くの「なんじゃもんじゃの会」のみなさんのご努力に依って立派な巨樹となり 人々の憩いの場所となっております。
 一ヶ所に86本のなんじゃもんじゃの群生は日本のみならず、世界にも類をみない静岡市の誇りと云っても過言ではありません。

 世にも不思議な名前の付いた「ナンジャモンジャ」 名の由来は通例として、、

水戸黄門が参勤交代の途中今の千葉県神埼町に参詣され、ご覧になられたご神木を「この木はなんじゃ?」と訪ねられ、土地の人が「なんじゃもんじゃ?」と聞き直したところ「なんじゃもんじゃであるか」と云われて以来なんだそうです。
Cimg3734a

 今年も4月26日と5月2日に堪能してまいりました。
Cimg3736a
公園入り口の藤棚も芳香を放っております。
 私はここを訪れる時は必ずここを潜ります。
Cimg3875a
目の前に広がる大きな花時計の周囲には、86本のナンジャモンジャが見事に咲きそろい、五月のそよ風に輝いております。

Cimg3898a

Cimg3885

ほんのり甘い香りを楽しみながら人々は癒され 優しく微笑むのです。
Cimg3880a
プロムナードを巡る人、押す人押される人車椅子で愛でる人、シャッターチャンスを狙うカメラマン、芳香放つナンジャモンジャの木下蔭でお弁当をひろげる家族連れなど人々の憩いの場所となっております。
Cimg3874a

あれッ! 
 東屋の屋根と時計台の間に斑雪の富士山が見えるではありませんか!
毎年来ているのに 今まで気付かなかった富士山が望めたことは大きな喜びです。
 今回も撮り溜めた画像をムービープロジェクトに編集してみました。
ご一緒に散策をお楽しみ下さい。

  
 

|

« 黒田富士雄さんの「似がお展」 | トップページ | 別雷神社 猿田彦命巡行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
今年もここでなんじゃもんじゃ見物ができうれしいです。
近くにいながら私はついつい時期を逃がしてしまいます。
城北公園はすばらしい所だと改めて思いますね。
なんじゃもんじゃがこんなにたくさんある所は世界一ですか。
あの真っ白な清楚な花は素晴らしい!!
静岡市の誇りですよね。
ぽちさん、ありがとうね。
ゆっくり楽しませていただきました。

投稿: ひろ | 2015年5月10日 (日) 15時33分

ぽちさん
「なんじゃもんじゃ」がキレイ!
一つ一つの花は細長く小さいですが、集まると雪が
積もっているようにも見えますし、紫陽花の花のようでも
あり、想像力が広がります。
当時の市長さんがこの木を植えてくれたお蔭で市民の
憩いの場になっていますね。木陰でゆったりした時間を
過ごしたいものです。

東屋と富士山のコラボ、いいですね~(^-^)さすがぽちさん!
見逃しませんでしたね。富士山は何処から見ても美しいし
人の心を和ませてくれますね。

ゆっくりとムービーを楽しませて頂きました。
有難うございました。

投稿: みず | 2015年5月11日 (月) 10時33分

♪ ひろさん
 毎年ゴールデンウィークを迎える前頃から
先ず藤とナンジャモンジャが気になります。
藤とナンジャモンジャを同時に楽しむには
城北公園が良いのです。
 園内を散策していると ジャスミンのような
甘い芳香がして、癒されるのです。


 もう何年も楽しんでいるのに、気が付かなかった
富士山に出合えて 幸せでした。

 86本の満開のナンジャモンジャは
静岡市の誇りですね。
毎回同じような記事と画像ですが
ご覧戴いて嬉しいです。 ありがとうね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2015年5月11日 (月) 17時48分

♪ みずさん
 当時の静岡市長さんが
「白い花に魅せられて、、」と
静岡なんじゃもんじゃの会を発会されて以来 
多くの方々の憩いの場所として親しんで
おります。
「なんじゃもんじゃの会」は、3年ほど前に閉会されましたが
その年 満開のナンジャモンジャの木の下で河合さんと
親しくお話ししたことが、記憶に新しいのです。

その後 河合代悟さんも亡くなられましたが
この時季になると 微笑みながらナンジャモンジャを
愛でていらっしゃる河合さんを想い出します。

 今年も見事に咲き揃いました。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2015年5月11日 (月) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/61541876

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃもんじゃ:

« 黒田富士雄さんの「似がお展」 | トップページ | 別雷神社 猿田彦命巡行 »