« 10年日記 | トップページ | 江川邸から韮山反射炉へ »

韮山城址へ

 昨年9月 グランシップ「しずおかの文化」体験ツアー企画の【富士山麓世界遺産巡りの旅】に感動し、その折に予告された 【伊豆から世界遺産へ! 韮山反射炉・韮山城・江川邸】 待ちかねた日帰りバスの旅 
  2月21日に参加してまいりました。

「しずおかの文化新書」編集長の八木洋行講師が今回も同行され、3名のグランシップスタッフに守られながら参加者36名は静岡駅南口を8時に出発。

東に向かうバスの車窓から望む雄大な富士山
        幸先良い旅の始まりです。

Cimg3183a
早春の高速道路を伊豆韮山を目指しました。

Cimg3203a

 10時 伊豆の国市指定史跡「韮山城址」へ

Cimg3188a
 室町時代後期から戦国時代にかけて 丘陵を利用して築かれた日本の平山城は 15世紀末に戦国時代の武将 北條早雲によって造営されました。
早雲はこの城を愛し88歳で亡くなるまで居城しました。

Cimg3196a

 八木洋行講師の解説に耳を傾けながら 小高い丘陵に佇み 早春の息吹をいっぱい受けて 先人の雄姿に想いを馳せました。 

Cimg3195a

 天下分け目の関ヶ原合戦の後は廃城となり 建物は見る影もありませんが 龍城山と呼ばれる標高41.7mの山頂にある本丸跡に佇めば、雄大な富士山と田方平野が一望できる絶景のポイントです。

典型的な平山城で丘陵に沿って曲輪(廓)が連なって、城の区域に築いた土塁の跡なども残っているそうで 真下にある韮山高校の校庭に「御屋敷」と云う地名も残っているとか。 講師の説明も熱が入ります。

日頃の運動不足が祟って 41.7mの丘陵登り下りに息を弾ませながら 次の国指定重要文化財「江川邸」へ向かいます。

|

« 10年日記 | トップページ | 江川邸から韮山反射炉へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん、こんにちは~
3月になりましたね。
でも今日は冷たい雨で、静岡マラソンのランナー達も気の毒です。

いい時に伊豆に出かけられましたね。
恥ずかしながら、韮山はいつも通り過ぎるだけで、歴史等の由来は何も知りません。
ここからの富士山の眺めは天下一品ですね。
先人たちはこの景色を眺めながら、戦い城を築いたのですね。
江川邸も反射炉も知っているのは名前だけなので、次回を楽しみにしています。
ぽちさんにいろいろ教えていただいてうれしいです。

投稿: ひろ | 2015年3月 1日 (日) 11時25分

ぽちさん
ぽちさんの旅行はいつも、晴れていて「晴れ女さん」の
御利益ですね。

私も、何年か前に夫と「韮山の反射炉」「江川邸」へは
行ったことがあります。
反射炉では、すぐ近くのお土産屋さんの女店主さんが
説明をしに同行してくれました。もちろん帰りには
当店で買い物されたしとの暗黙の約束はありましたが
やはり、説明を聞くと、より一層その当時の事柄などが
分かっていいですね。ぽちさんたちは専門家同行ですから
ラッキーな旅ですね。

韮山城は富士山を望むいい場所に建てられたものですね。
お城は何処も高い場所にありますが、資材の運搬など
当時は大変なご苦労があったと推察されますね。

江川邸のお話、また教えてくださいね。

投稿: みず | 2015年3月 1日 (日) 14時23分

♪ ひろさん
 グランシップ「しずおかの文化」体験ツアー企画のおかげ
あって 韮山城址を知りました。
小高い丘陵にさほど広くも無い本丸跡でしたが
日本一の富士山を眺めながら 
早雲さんは88歳で亡くなるまで居城されたのも
むべなるかな ですね。
 翌日は雨の予報でしたから 本当にラッキーでした。

 昨日3月1日は冷たい雨の一日でしたが
今日は朝から早春の息吹を思わせる
穏やかな一日となりそうです。

投稿: ひろさんへ ぽちより  | 2015年3月 2日 (月) 10時13分

♪ みずさん
 グランシップ「しずおかの文化」体験ツアーは
編集工学・日本民族学、民族写真専門の
八木洋行先生の解説とともに その歴史と
意義をひもとく旅ですから 有意義な旅となります。
 今更ながら 学生時代もっと歴史を学んで
おけば良かった~と、悔やまれます。、、ので
体験ツアーはありがたい旅です。

 運動不足八十路の私は 喘ぎ喘ぎ登った標高41,7mの
韮山城址への山道は 今でこそ整備されておりますが、
88歳の早雲さんは流石! ですね。 

投稿: みずさんへ ぽちより | 2015年3月 2日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/61192788

この記事へのトラックバック一覧です: 韮山城址へ:

« 10年日記 | トップページ | 江川邸から韮山反射炉へ »