« 白蓮直筆の和歌 | トップページ | 梅ヶ島 2014年の紅葉 »

郷島 「そらの道まつり」

 JR静岡駅から 紅葉と温泉で有名な静岡の奥座敷梅ヶ島迄、

Photo

バスで約1時間50分の中間地点 安倍川餅で知られる母なる川の中流沿いにある郷島の小高い丘に 薬師如来が祀られている「冷泉山・秘在寺」があります。

Cimg2195a_2

梅ヶ島行き しずてつ路線バス「郷島宮前」で下車、先ずバス停傍らの浅間神社を詣でれば 知る人ぞ知る楠の巨木が目に飛び込んできます。
Cimg2196a_2
樹齢約千年と云われる 幹の周り13メートルの大楠は 静岡市指定天然記念物とされ  画面に収まりきれない程の根絡み 秋空を貫く程の枝葉の勢いに神々しさを覚えます。
Cimg2231_2
 毎年11月3日文化の日は、郷島「秘在寺」では、「そらの道まつり」が開かれ、
健康祈願の法要のあと、手漉き和紙の体験・版画刷り体験・足裏健康法・句会など盛り沢山のイベントが開催され 地元の心温まるおもてなしに、何処からこんなに多くの人が集まって来たかと思う程賑わうのです。
Cimg2236a
 特に今年4月に改築され 新装なった伽藍が小高い丘に目映いばかりです。
今から450年程前に開山された 臨済宗・妙心寺派の「冷泉山」の山号は 本山裏山から豊かな冷泉が湧きだし、この水を利用して当時から「郷島和紙」が作られておりました。
 原料となるミツマタ・コウゾの栽培から、手漉きに至るまでの古くから伝わる説明など 地元の継承者の指導による紙漉き体験など、「郷島和紙」はいまでも地元の暮らしに息づいているのです。
Cimg2243a
 街から訪れた体験者の眼差しは真剣です。
7
 秘在寺では古くから寺子屋が開かれ、村人の文化向上の育成もなされたことから、俳句に親しむ人も多く、
Cimg2199a_2
茶畑には多くの句碑が点在し人目をひきます。

 
  当日の画像を動画に編集してみました。 ご覧ください
 人里離れた山間に住む人々の素晴らしい文化活動に接し 有意義な一日を楽しみました。

|

« 白蓮直筆の和歌 | トップページ | 梅ヶ島 2014年の紅葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
こんにちわ~
文化の日にふさわしい一日でしたね。
私は、「郷島」と言う地名だけは知っておりました。
このような催し物があるとは知りませんでした。
紙を作る体験は、興味を惹かれますね。
何百年も前からの技術を今も、継承していく努力は
大したものです。とっても若いお嬢さんが一生懸命に
挑戦されていましたね。このような文化が消えて
しまわないような活動が、続くことを祈っています。

紅葉の方はいかがでした?梅ヶ島までは行かれなかった
ですか?バスのタイミングもありますしね~

また、句碑の多いことにも驚かされました。
さらさらと句をしたためて生活に潤いを持っていた
その頃が偲ばれます。
有難うございました。

投稿: みず | 2014年11月 9日 (日) 11時32分

ぽちさん、こんにちは~
秘在寺を一度訪ねたことがあります。
眺めのよい所で、紙漉きの建物も見学しました。
句碑がたくさん並んでいて驚いたものでした。
「そらの道まつり」とはステキナネーミングですね。
ぽちさんはどこからそういう情報を入手なさるのかしら。
新聞や広報をよくお読みになるのですね。
あの日は天気もよかったから更に盛り上がったでしょうね。
こういう行事がいつまでも続いてほしいですね。
写真をゆっくり見せていただきました。

投稿: ひろ | 2014年11月 9日 (日) 13時30分

♪ みずさん
 郷島宮前でバスを降りて、秘在寺のある場所まで
結構急な坂を登るのですが、有難い事に
地元のボランティアさんが送迎のワゴン車で
運んでくださいます。

 昔は、山道も もっと嶮しかったでしょうに
みなさんこの坂を自力で登ったのですから
意気地のない自分が恥ずかしかったです。

 みずさん よくぞ聞いてくださいました!
一日おいて、5日に梅ヶ島の紅葉に行ってきましたよ。
その模様は、変わり映えもしませんが、次回の
ブログにお知らせしようと思います。

投稿: みずさんへ ぽちより | 2014年11月 9日 (日) 17時44分

♪ ひろさん
そらの道まつりは、毎年文化の日に開催と
決まったいるようです。
昨年は伽藍の建て替えの為お休みでした。

 新装なったお寺さんは、昔の面影は無く
オシャレな近代建築で驚きました。

 最初「そらの道」と云う 不思議なネーミングに
 何だろう? と、思いましたが、
健康祈願のお薬師さまのお祭りで
足つぼ健康のための、石畳の道が
小高い丘に敷かれていることからきた
ネーミングとわかりました。

 句碑の多さにも驚かされますね。

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2014年11月 9日 (日) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/60606930

この記事へのトラックバック一覧です: 郷島 「そらの道まつり」:

« 白蓮直筆の和歌 | トップページ | 梅ヶ島 2014年の紅葉 »