« 城北公園の子ガモたちは、、、 | トップページ | 富士山麓伝説めぐり ~前編~ »

がらくた箱より起死回生

 『起死回生』 何と重厚な言葉でしょう!
思わせぶりな こんな表現が適切であるか否かは別として、きっとあなたにも同じ笑顔が得られるのではないでしょうかと、一筆啓上いたします。

 八十歳過ぎての身辺整理とは、すでに遅すぎの感もありますが、気懸かりになってきた 開かずの扉ならぬ戸棚の奥底に とっくの昔忘れ去り ほったらかしのガラクタ箱を見付けました。
 その中のジュエリーボックスも色あせての体たらくです。
 磨いて美しく蘇ったジュエリーボックス です。
                       ↓

Cimg1923

Cimg1928
一体何が入っていたのかしら?と、いぶかしげに開けてみれば、数十年も昔 うら若き身空を飾ってくれたはずの思い出多い装身具? ではありませんか!
色も艶も失せ、本物か?まがい物か?
 本性も判らなくなってしまった代物ばかり。

 こんなもの 娘たちに見せれば にべも無く一笑に付され、私に万一あれば当然のように 塵芥として処分されるのが落ちでしょう。 
かと云って 易々と捨てるわけにもいかず、あれこれ思案した揚句、
  ☎ ♪、、、「使われなくなった貴金属 高価お買い上げいたします」 
毎日 執拗にかかってくる電話に辟易しながら 貴金属など私には縁の無いお話と その度ごと断り続けた訪問を思い出しました。

 金やプラチナの値打ちの上昇に、有名デパートのDMにも 「金・プラチナ査定無料、その場で現金買取いたします」コーナーまでお目見えする昨今です。
 
 「一か八か?」 当たってみる事にいたしました。
と云って 電話訪問や戸口訪問の甘言には乗るまいと、日頃の猜疑心もあって、ネットで調べたり 大勢群がるデパートでは とてもとても恥ずかしく あれこれ迷った挙句 小規模でも永年看板を張って商っている店に相談してみる事に

 「いざ! 出陣!」 意気揚々と出掛けたものの、、、

 街なかのとある店の前を行きつ戻りつ、ためらいがちに勇気をふるって入店。
彩も失せ からみあったり ちぎれたりした偽物かも知れないネックレス、傷だらけの古めかしい指輪など数点を 恐る恐る上目遣いに フロント受付据え置きのトレイに ジャラ~ンと並べたのでございます。
 見るも哀れな品々。 本物か?偽物か? ドキドキしながら 精密計器をにらむ鑑定士さんの手元を真剣に見守る私の その眼差しや如何に?

 数十分経って やおら はじき出された1枚の鑑定結果表に眼集中!
「まぁ こんな物が~? へぇ~ うふふ~!」
  口には出さねど含み笑い!

 たまたま がらくた箱を見付けなければ完全無視の昔のアクセサリー。 
私に万一あれば ゴミとして処分されるに違いない生気の失せた遠い思い出の小物たち。 
  永~いこと忘れ去られ 眠っていた装身具たち。
   やっと日の目を見ましたね。 
たとえ僅かばかりでも 再び誰かのお役に立てるのですね。  
 目の前に並べられたキャッシュに思わずこぼれる微笑。
年金生活の私の懐も 久しぶりに少~しばかり温まって、足取りも軽く 笑顔の帰還となりました。  何と云っても 起死回生ですもの!

 へ~! いったい幾らで売れたの? ですって~?
   それは ナ イ ショ にしておきましょう。
「秘 す れ ば 花   云 わ ぬ が 花 で す」 もの。  
       
   

|

« 城北公園の子ガモたちは、、、 | トップページ | 富士山麓伝説めぐり ~前編~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
ヘーッ、こんな事があるんですね。
値段は、値段はと凡人は気になりますが、聞かないことに
致しましょう。(^-^)
我が家には、たぶん値の付くような物は眠っていないと
思うのですが、一度調べてみる価値はありますね!

貴金属はともかくとして、不用品は数多く捨てられないの
性分です。電話、良くかかってきますね~
何処で電話番号を探すのか分からないのですが
先日は二日続けて、その類の業者さんから電話を
受けました。ぽちさんのように、しっかりと店をはっている所へ
出向いて行くのが賢明ですね。

投稿: みず | 2014年9月 7日 (日) 11時28分

ぽちさん、こんにちは~
起死回生っていい言葉ですね。
そして、その通りになったぽちさんのジュエリーボックスの中身に拍手です。
磨かれてとてもステキになったジュエリボックスですね。
私は全く貴金属には縁がないのでぽちさんにあやかることはできませんが、古いものを整理しておきたい気持ちは同じです。
心の中の思い出は邪魔にはなりませんからたくさんしまっておいても、物の処分はみんなの悩み所ですね。
ぽちさんの一大決心にバンザイヽ(^。^)ノ!!!

投稿: ひろ | 2014年9月 7日 (日) 14時24分

♪ みずさん
狭い我が家にも、ご多分に洩れず
捨てきれないでいるガラクタが多く
これをどう処分しようかしら?と
歳と共に気になる昨今です。

 負け戦の戦火に見舞われ、
すべてがゼロからの少女時代の
反動で、高度経済成長のおかげで 今思えば
あれもこれも歓喜に満ちた買い物でした。

 それが今では、目障りな厄介物として
処分しなければと、犯罪者のような
自責の念もあります。

 最近 「捨てる神あれば、拾う神あり」と
自分を慰めながら 身辺整理に 勤しむ
事にいたしました。 (._.)アリガト

投稿: みずさんへ ぽちより | 2014年9月 8日 (月) 09時57分

♪ ひろさん
 私とて 貴金属には縁のない生活弱者でした。
、、が、 すべてがゼロからのスタートの自分への
慰めとして、ローンを組んだりして購入した品々でした。
日本の高度経済成長期を 味わった世代でした。

 大空襲ですべてを失った反動での購買意欲でも
ありました。
そんな生活の垢が 溜まりに溜まって
今では、捨てる苦労に明け暮れております。┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2014年9月 8日 (月) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/60221742

この記事へのトラックバック一覧です: がらくた箱より起死回生:

« 城北公園の子ガモたちは、、、 | トップページ | 富士山麓伝説めぐり ~前編~ »