« 静岡夏まつり「夜店市」 | トップページ | がらくた箱より起死回生 »

城北公園の子ガモたちは、、、

 静岡市葵区大岩 城北公園「水の広場」の池で今年6月初めに孵化した7羽のカモの成長が楽しみで、あれから何度訪れたことでしょう。

Photo

Photo_2

6月15日に孵化したばかりの子ガモを育てる けなげな母ガモを飽かずに眺め母ガモのしぐさ一部始終を カシャッとデジカメ撮影して ブログに掲載してから2ヵ月が経ちました。

 岩の上で一群となって昼寝の子ガモを見守る母さんガモ。
やがて眠りから覚め 1羽づつ池に泳ぎだす子ガモたちを注意深く誘導する母さんガモの愛らしい様子を連写した画像をムービーに編集してみました。

 子ガモたちのペチャクチャ オシャベリが聞こえそうですね。

この日(6月29日) 地元のボランティアさんから 悲しい出来ごとを聞きました。

元気溌剌の子ガモたちを見守る母ガモの目の前で、1羽のお転婆子ガモちゃんが、あっという間に排水口に吸い込まれる まさかの事故が起きたのです。

Cimg1839b

ボランティアさんの手厚い保護で、野良猫や無頼カラスからの防御も万全の中で、まさか排水口に吸い込まれるとは、思いもかけない事故でした。
早速 排水口はネットで覆われました。

7月11日 孵化して6週間が経ちました。6羽の子ガモ達は元気でしょうか?


 「しぃッ~  お静かに~、、、」
 木漏れ日の水面も静まり返っております。 
母さんガモに見守られて 石の上で6羽の子ガモ達は寄り添って お昼寝です。
こんな光景が5~6分も続いたでしょうか? 
しばらく経って 伸びをしながら起き出す子ガモ達の愛らしさにすっかり釘付けの私。

Photo_5

やがて カルガモ一家は元気いっぱい食事場に向かいます。

2ヵ月で親と見違えるほど こんなに大きくなりました。
羽の文様がすっかり大人びて美しいですね。

Photo_8

Photo_6

Photo_7
もう母ガモに甘えられません。 
  藻をついばむのでしょうか? 食事中の逆立ち姿!
 鴇色の水掻きを水面に見せて こんな愛らしいパフォーマンスも来園者は喜び 癒されるのです。

 8月13日 孵化してやがて2ヵ月半を迎えます。母子はどうしているかしら?
  あれ~?  何となく池が静かです。

Cimg1837a
地元の人の話では 昨日(8月12日) 母ガモと2羽の子ガモが何処かへ旅立ったようです。

Cimg1849a

Cimg1843a
残された4羽の子ガモも 旅立つ準備に忙しく、盛んに羽繕いをしたり、羽をバタバタ助走の練習に 私も池の端を離れ難く しばし佇んで様子を見守りました。


 今夕か明日かには、この4羽も飛び立ってしまうでしょう。

     鴨母子旅立つ日まで見て倦まず

     母子鴨巣立つ池の水鏡


 ここのカモたちは、遠くへは渡らず 近くの麻機遊水池で 通し鴨として次世代を担う若鴨となるそうです。
一抹の寂しさを覚えながら、3ヵ月間 心底癒されたカモたちに別れを告げたのでした。   

   「来年もきっと来てネ」
 

 

|

« 静岡夏まつり「夜店市」 | トップページ | がらくた箱より起死回生 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん
ぽちさんが子ガモ達に癒されている様子が、とっても
良く分かります。
カモ達は、生涯この池で過ごすのかと思っていました。
遠くではなくても、飛び立ってしまうのですね。

子ガモが排水溝に吸い込まれてしまったお話はとても
悲しかったです。ボランティアさん達が、細心の注意を払って
見守って下さっていたのに、事故は起きてしまうものですね。
それでも、すぐに対策を立てられて、深い愛情を感じます。

また、来年も子ガモちゃんたちのお話が楽しみです。

投稿: みず | 2014年8月31日 (日) 10時10分

ぽちさん、こんにちは~
子ガモちゃんレポート、素晴らしいです。
ほとんど知らなかった鴨のことを教えていただきました。
何度も様子を見に行って写真を撮り、本当に素晴らしいレポートです。
子ガモちゃん達の鳴き声が聞こえてきました。
見守るお母さんガモの優しい眼差しも伝わってきます。
ボランティアさんの熱意もすごいですね。
4羽の子ガモちゃんも大空を飛んでお母さんや兄弟に会えたのでしょうね。
いいお話に心が癒されました。

投稿: ひろ | 2014年8月31日 (日) 10時51分

♪ みずさん
 城北公園のカモの観察は毎年楽しみです。
昨年までは 公園の奥まった回遊式の
東屋がある大きな池のカモを楽しんだのですが
池が広くて 10羽10色の個性的な子カモは
夫々勝手気ままな行動ですので
デジカメが追い付けず、撮影が難儀でした。

 今年は臨済寺側の「水の広場」の池での
観察でした。
今年のカモ一家は、良くまとまっていてくれましたから
撮影も忙しく、楽しかったですよ。
 
 こんな事に夢中になる婆~ばを
お笑いください。 (o^-^o)

投稿: みずさんへ ぽちより | 2014年8月31日 (日) 19時41分

♪ ひろさん
 今年の野生のカモの観察は 今までにないほど
ラッキーでした。
小学生の夏休みの観察気分でしたよ。
観察し始めると 1週毎に気になるものですね。

 水鳥は、生まれたその日から自分で泳いで
食事を摂らなければなりません。
偉いですね。
 母ガモの愛情あふれる子育ては
写真でもお分かりのように感動的です。
(父ガモはどうしているでしょうね \(*`∧´)/)

 こんな事に夢中になれる余生を
有難く思います。 (._.)アリガト

投稿: ひろさんへ ぽちより | 2014年8月31日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/60153543

この記事へのトラックバック一覧です: 城北公園の子ガモたちは、、、:

« 静岡夏まつり「夜店市」 | トップページ | がらくた箱より起死回生 »